重量約5倍や555円に!55周年の池袋東武で「5」にこだわったスイーツ

2017年5月11日 12:36更新

東京ウォーカー(全国版) 国分洋平

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東武百貨店池袋本店は開店55周年を記念し、「5」にこだわったスイーツを5月25日(木)から6月7日(水)の間、販売する。

金沢和音「ギガ団子」

すべての画像を見る(6件)

このフェアでは人気のレギュラー商品がビッグサイズになって登場。泉屋のシンボルマークの“浮き輪”の形をしたリングターツが約5倍の重さになった「Bigリングターツ」(594円)をはじめ、インパクト大の金沢和音「ギガ団子」(454円)など、思わず笑ってしまうような大きさのビッグスイーツを計10種類取り揃えている。

【写真を見る】比べると違いは歴然!泉屋のリングターツが5倍の重さに

また、価格にこだわった“555円スイーツ”も7種類ラインアップ。キッシュヨロイヅカの、5種類のベリーをのせた「サンクベリー」(555円)や、2つに割ると餡と生地の5色のグラデーションが現れる、鶴屋八幡「5色上用」(555円)など、中には色や種類も「5」を意識したスイーツも登場する。

キッシュヨロイヅカ「サンクベリー」

そのほか食品売り場では、555円の企画弁当も5種類販売される。記念すべき節目の年に、池袋東武へ“ゴーゴー”!【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る