きかんしゃトーマスが京都鉄道博物館にやってくる!開催記念のオリジナルSLスチーム号も運行

2022年6月24日 12:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

子供たちに大人気の 「きかんしゃトーマス」 。京都鉄道博物館(京都府京都市)では、そんなトーマスの世界をたっぷり楽しめるイベント「きかんしゃトーマスとなかまたち in 京都鉄道博物館」が、2022年7月16日(土)~9月25日(日)まで開催される。

「きかんしゃトーマスとなかまたち in 京都鉄道博物館」開催!


本展の目玉展示は、ソドー島を再現したエアートランポリン「冒険ふわふわ」。馬車や踏切なども再現されているので、ふわふわのソドー島を冒険してみよう。また、乗り物好きな子には、レール上を客車を引いたパーシーが走行する「レッツゴーパーシー」がおすすめ。キッズパークにあり、3歳以上は200円で乗ることができる(※要入館料)。

ソドー島を再現したエアートランポリン「冒険ふわふわ」

レール上を客車を引いたパーシーが走行する「レッツゴーパーシー」


ハンドルを回して遊ぶ「バーティーのウキウキドライブ」や、木製レールシリーズを使用した巨大ジオラマも、車や鉄道が好きな子供たちが喜ぶこと間違いなし!そのほか、トーマスとディーゼル10に乗って記念撮影ができるフォトスポットや、電子サイコロを使ったすごろくゲームもあり、トーマスたちと遊べる展示が盛りだくさんだ。

木製レールシリーズのおもちゃを使用した巨大ジオラマ

ソドー島のマップが描かれた画面上で楽しむ「トーマスすごろくゲーム」


さらに、本展開催を記念し、特別なヘッドマークを付けたSLスチーム号も期間限定で運行する。蒸気で走る本物のSLは迫力満点!詳しい運行時刻は、京都鉄道博物館公式サイトにて確認しよう(乗車料金/大人300円、3歳以上~中学生100円※要入館料)。

トーマスたちをたくさん見られるイベントは、子供たちにとって忘れられない夏の思い出になるはず!夏休みの思い出に、親子でトーマスの世界を楽しんで。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C)2022 Gullane (Thomas) Limited.

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る