アウトドアでも室内でも活躍!人気の充電式サーキュレーター「CLAYMORE FAN V600+」に新色『サンドベージュ』が登場

2022年7月7日 12:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2022年7月1日、アウトドアランタンブランド「CLAYMORE(クレイモア)」のコンパクトな充電式サーキュレーター「CLAYMORE FAN V600+(クレイモア ファン ブイ 600+)」に新色『サンドベージュ』が仲間入り。公式オンラインショップおよび全国のアウトドアショップで好評販売中だ。価格は6578円(税込)。同時に、完売していた既存色『ウォームグレー』の2022年入荷分の販売も開始されている。

「CLAYMORE FAN V600+」(5980円/税抜)の新色『サンドベージュ』


デザイン性と機能性を兼ね備える小さなサーキュレーター

ミニマルなデザインと、細部まで考え抜かれた機能性でアウトドア愛好家から高評価を受ける充電式サーキュレーター「CLAYMORE FAN V600+」。

パワフルでありながら静音性にも優れる「ブラシレスモーター」や、最大32時間連続運転をかなえる大容量バッテリーが魅力。電源を確保できない野外で活躍するのはもちろん、家の中でも好きな場所に持ち運んで使用できるので、使い勝手は抜群だ。

付属の専用三脚スタンドに加え、ワイヤーハンドルも付いているので天井からぶら下げることもできる。また、内蔵される三脚ネジ穴には手持ちの1/4インチネジの三脚が連結可能だ。

置いて使うだけでなく吊り下げや手持ちなど使い方は思いのまま


ファンは上下45度の間で手動での調節が効く。さらに4段階の風量調節機能、1〜4時間のオフタイマー機能など、あると便利な基本機能が一通り搭載されている。

さらに、前ガードは取り外して水洗いすることが可能(本体は不可)。機能的でメンテナンスも簡単とあって、2021年の発売以来キャンパーの間で根強い人気を誇っている。

前ガードは取り外して丸洗いできる


新色『サンドベージュ』はインテリアにもなじむ絶妙カラー

2022年7月1日に発売された新色『サンドベージュ』は、アウトドアシーンにもインテリアにもスッとなじむヌーディな色合い。季節を問わずに使える色味がうれしく、置くだけで空間をおしゃれに演出してくれる。

【写真】アウトドアシーンにもインテリアにもなじむデザインと色合い


担当者に話を聞いてみた。
「(今回の商品の狙いは?)『CLAYMORE FAN V600+』は毎年完売となる大人気商品です。このたび、新たなカラーとして「サンドベージュ」を発売いたしました。男女問わず、幅広い層の方々がお手に取りやすいカラーです。また、キャンプ初心者から上級者まで、使いやすい機能を備えております」

「(今回の商品のイチオシポイントは?)大容量バッテリー搭載で、最大32時間も連続運転可能。優れたブラシレスモーター搭載で、静音設計ながらもパワフルに活躍します。充電式のためさまざまなシーンで使用でき、いつもの場所をより快適に過ごすことが可能です。新色『サンドベージュ』は、アウトドアシーンやインテリアにも馴染む絶妙なベージュカラーでこの夏も大活躍間違いなしです」

「(ユーザーへのメッセージは?)アウトドアシーンはもちろん、ご自宅でも大活躍するアイテムです。『CLAYMORE FAN V600+』を活用し、快適な夏をお過ごしください!

完売していた既存色も販売開始

好評につき完売していた既存色『ウォームグレイ』の2022年入荷分も、同日に販売開始された。『サンドベージュ』同様、おしゃれ感がありながらも主張しすぎない、使いやすいカラーだ。

アウトドアランタンブランド「CLAYMORE」とは?

CLAYMOREは、韓国のPRISM社が展開するアウトドアランタンブランド。

「心まで明るいね」をブランドコンセプトに、「短い充電時間で、長い点灯時間を」「キャンプでも、自宅と変わらない明るさを」の理想を具現化したランタンやランプ、キャップライトなどをラインナップ。どのアイテムも、無骨と言えるほどシンプルなデザインでさまざまなシーンにマッチする。

※株式会社ハピラはPRISM社の日本正規販売代理店です。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る