デカ盛り肉フェア「グリルモンスター」がホテルウィングプレミアム東京四谷で開催中!話題の黒豚トマホークグリルも登場

2022年7月9日 09:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷の1階レストラン「BistroW」で催されているデカ盛り肉フェア「グリルモンスター」が熱い!2022年6月25日から8月28日(日)までの期間限定で、テレビ番組のチャレンジグルメコーナーでも取り上げられた黒豚トマホークグリルをメインに、チキンブロシェット、サーロイングリルなど数種類の肉メニューで夏を盛り上げる。

黒豚トマホークグリルほかのデカ盛り肉が登場


おいしい肉でスタミナをチャージ!厳しい暑さを乗り切ろう

デカ盛り肉フェア「グリルモンスター」は、黒豚トマホークグリルを筆頭にチキンブロシェット、サーロイングリル、イベリコ豚のグリル、タンドリーチキンといったデカ盛りの豚・牛・鶏をバーベキュー感覚で食べられるこの夏限定の贅沢な企画だ。

黒豚トマホークは、ほろほろと柔らかい口当たりが特徴の豚肉料理。日テレ系某テレビ番組のチャレンジグルメコーナーに登場したことで話題を呼んだ。

フェアでは、黒豚トマホークグリルをメインにチキンブロシェットとサーロイングリルが食べられる「グリル肉3種盛」(2900円)と、その内容にイベリコ豚のグリルとタンドリーチキンも追加される「グリル肉5種盛」」(4600円)が用意される。

世界のソース8種類で味変しながら楽しめる

フェアの随所に、シェフのこだわりが光る。

シェフのこだわりポイント1

黒豚トマホークは、氷温熟成させた上、豪快にグリルし香ばしく仕上げた自慢の一品。旨みたっぷりの肉を骨つきでワイルドに味わえる。

シェフのこだわりポイント2

味の変化を楽しめるように「ソースバー」を用意。シラチャ―(タイ)、ラビゴット(オーストラリア)、チミチュリ(アルゼンチン)、グリーンマスタード(フランス)、ポマローラソース(イタリア)、コブサラダ(アメリカ)、ヤンニョム(韓国)、食べる醤油・ゆず塩(日本)と、世界のソース8種類が集結する。

今回の取り組みについて担当者に話を聞いてみた。
「(今回の企画の狙いは?)肉料理に自信があり、ご好評いただいているトマホークを中心とした盛り合わせメニューを考えました。今年の夏も暑くなりそうですので、スタミナをつけて乗り切っていただきたいと思います。仕事帰りの会社員の方々や休日のファミリーの利用を期待しています」

「(今回のイチオシポイントは?)骨付きの黒豚トマホークは、自慢の逸品です。ぜひ、お一人様1本ずつお召し上がりください」

「(ユーザーへのメッセージは?)骨付きの黒豚トマホークをお一人様1本ずつお召し上がりいただき、その他の肉もシェアして味変して暑い夏を乗り切りましょう!」

スタミナたっぷりのデカ盛り肉とキンキンに冷えたビールをご褒美に、この夏を駆け抜けよう!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全1枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る