「とろサーモン村田とソラシド本坊のアウトドア日和」発!燻製香るオリジナルスパイス「味の区民」が販売中

2022年8月4日 12:30更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

宮城県の地上波放送番組であり、YouTubeでも配信中の「とろサーモン村田とソラシド本坊のアウトドア日和」から飛び出したアウトドアブランド「CRIONZ(クリオンジ)」に、燻製マヨネーズ風味のオリジナルスパイス「味の区民(あじのくみん)」が仲間入り。2022年7月1日からWebショップにて販売中だ。

クミン・ガーリック・燻製マヨネーズのバランスが絶妙!「味の区民」


肉にも魚にも合う、ほかにないスパイス

「CRIONZ」の「味の区民」は、セリ科の香辛料であるクミンとガーリックをベースに、絶妙なバランスでプラスされた燻製マヨネーズ風味が特徴的なスパイス。肉料理とも魚介料理ともよくマッチするので、どんなアウトドア料理とも相性抜群だ。

【写真】「味の区民」はラムチョップの風味付けにも活躍


バーベキューの際には下味としてはもちろん、焼き上がった肉に「追いスパイス」することで、さらにうま味と香りがアップする。

いつものバーべーキュー串もひと味違う仕上がりに


燻製やクミンの香りが魚介のうま味をうまく引き立ててくれるので、「サーモンとチーズのブルスケッタ」に振りかけるのもおすすめ。

「味の区民」×サーモンとチーズのブルスケッタ


価格は1026円。「金城軒Webショップ 珍味くらぶ」で購入できる。

「味の区民」(1026円)


おうちでも大活躍!「味の区民」

さっとかけるだけでうま味と香りがグレードアップする「味の区民」は、アウトドアシーンだけでなく家庭でも利用価値大。

「味の区民」はチャーハンとも合う


クミン・燻製の香り・塩味 がバランスよく掛け合わされた「味の区民」をメイン調味料としてたっぷり使えば、いつものパスタや炒飯が、お店の味に変身する。

かけるだけで味が決まる!「味の区民」パスタ


「とろサーモン村田とソラシド本坊のアウトドア日和」って?

「とろサーモン村田とソラシド本坊のアウトドア日和」は、タイトルそのまま、キャンプ大好き芸人・とろサーモンの村田秀亮と、仲良しの先輩芸人・ソラシドの本坊元児による、笑いが絶えないトーク&アウトドアキャンプ番組。

東北各地のキャンプ場を巡り、もてなし飯や最新ギアの紹介を届ける。YouTubeで配信されるほか、2022年5月からは仙台放送 (フジテレビ系列)での地上波放送もスタート。

また、「CRIONZ」は、視聴者とともに立ち上げた番組発のオリジナルアウトドアブランド。第一弾は鉄骨加工のプロが手掛けるオリジナル焚き火台「GROW-01(グロウゼロワン)」で、スパイス販売を記念して、台数を限定し再販中。

番組発のアウトドアブランド「CRIONZ」ロゴ


担当者に話を聞いてみた。
「(今回の商品の狙いは?)出演者の意向を汲みながらこれまでに販売されてきたアウトドアスパイスにないような味わいにしたく、『燻製マヨネーズ+クミン』という風味を選びました。アウトドアを楽しむ皆様だけでなくご家庭の料理をさらにおいしくできるように仕上げてますので、ぜひ使ってもらえればと思います」

「(今回の商品のイチオシポイントは?)塩味を残しつつ、燻製マヨネーズとクミンの風味を残すためのバランスが絶妙です。風味を含め味わっていただきたいので、ぜひ『気持ち多め』にかけて召し上がっていただきたいです」

「(ユーザーへのメッセージは?)燻製にできる食材だったらなんでも合うスパイスに仕上がっています。アウトドアでも、ご家庭でも、使って満足いただけると思います。ぜひ、『味の区民』使っていただき、感想やオリジナルのレシピを教えていただけると出演者も喜ぶと思いますので、ガンガン使っていただきたいと思います」

いつもの料理をランクアップする万能スパイス「味の区民」、この夏のアウトドアに取り入れてみては。

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る