レトロな純喫茶風の琥珀糖「フルーツ寒天シリーズ」に“ブルーハワイ味”が夏限定で仲間入り

2022年8月2日 18:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ニッポンの百貨をおもしろく。」がコンセプトの、食と雑貨のセレクトショップ「日本百貨店」の人気商品「フルーツ寒天シリーズ」に、2022年8月末までの期間限定で「フルーツ寒天 ブルーハワイ味」が登場。涼しげな見た目とソーダの爽快感で話題を呼んでいる。

レトロかわいい!日本百貨店の「フルーツ寒天シリーズ」


キレイでおいしい!“食べる宝石”琥珀糖

砂糖と寒天を使って作られる琥珀糖は、古くから親しまれてきた日本の伝統的な和菓子。外はシャリッ、中はプルッとした食感が楽しく、見た目の美しさから“食べる宝石”という異名も持つ。近年ではInstagramやTikTokなどSNSでの注目度も上昇中だ。

日本百貨店で販売される「フルーツ寒天シリーズ」は、島根県出雲市の「岡伊三郎商店」と共同開発したオリジナルの商品。純喫茶やパーラーにある昔ながらのメニューをイメージした味の琥珀糖に仕上がっている。元気な色使いや、レトロでかわいいパッケージにも注目したい。

【写真】夏限定「ブルーハワイ味」が加わって4種類に。日本百貨店「フルーツ寒天シリーズ」


夏限定!「フルーツ寒天 ブルーハワイ味」524円

涼しげなブルーの色合いとソーダの爽快感が夏らしい、ブルーハワイをイメージした夏限定のフルーツ寒天。ピーチとソーダの2種の琥珀糖がミックスされ、味わいも爽やか。夏のおやつやプチギフトにもおすすめだ。

「フルーツ寒天 ブルーハワイ味」(524円)


一番人気!「フルーツ寒天 フルーツポンチ味」524円

子供の頃に食べた、みんなが大好きなあの味わいをイメージして作られた「フルーツポンチ味」は、一番の人気商品。

マンゴー、メロン、スイカ、ブルーベリー、ピーチの5種の琥珀糖をミックスしたカラフルな一品だ。合成着色料を使わず、天然の着色料で色付けされている。

「フルーツ寒天 フルーツポンチ味」(524円)


喫茶店と言えば「フルーツ寒天 クリームソーダ味」524円

純喫茶の定番メニューであるクリームソーダをイメージしたポップな味。メロン、ソーダ、バニラ風味の3種の琥珀糖がミックスされている。メロンのジューシーさが感じられる、メロンペースト入り。

「フルーツ寒天 クリームソーダ味」(524円)


甘酸っぱさがたまらない「フルーツ寒天 いちごミルク味」524円

キュートな色合いにキュン!いちごミルクをイメージしたフルーツ寒天。いちご、コンデンスミルク風味の2種の琥珀糖がミックスされ、2種を同時に食べるといちごミルク味が口に広がる。

「フルーツ寒天 いちごミルク味」(524円)


「琥珀糖ソーダ」などアレンジいろいろ!

ちょっとした工夫でさらに楽しみが広がる「フルーツ寒天シリーズ」。「フルーツ寒天シリーズ」に炭酸水を加えれば、透き通った琥珀糖に光がキラキラと反射する涼しげなドリンク「琥珀糖ソーダ」の出来上がり♪砂糖が炭酸水に溶け出し、ほどよい甘さが感じられる。

牛乳やお酒に入れるアレンジもおすすめ。色味と甘みがプラスされ、見た目も味もガラリと変わる

フルーツ寒天+炭酸水で「琥珀糖ソーダ」の出来上がり


なお、担当者は次のように語っている。
「(今回の商品の狙いは?)日本百貨店の人気商品、『フルーツ寒天シリーズ』を夏のシーズンもお楽しみいただけるよう、夏らしい色合いの『フルーツ寒天 ブルーハワイ味』を開発いたしました。幅広いご年齢の方にお楽しみいただければと思っております」

「(イチオシポイントは?)今、SNSを中心に話題の琥珀糖をかわいらしいレトロな純喫茶をイメージしたパッケージに詰め込んだところがイチオシポイントです!もちろん、味もとてもおいしく仕上がっております」

「(今回の商品のアイディアはどのように生まれた?)彩りが可愛い琥珀糖をもっと魅力的に見せられないかと思ったところから『フルーツ寒天シリーズ』は生まれました」

涼やかな和の情緒あふれる「フルーツ寒天」で、猛暑を乗り切ろう!

【店舗(直営店)】
●日本百貨店にほんばし總本店(日本橋)
●日本百貨店おかちまち(御徒町)
●日本百貨店とうきょう(東京駅構内)
●日本百貨店しょくひんかん(秋葉原)
●日本百貨店たちかわ(立川)
●日本百貨店まちだ(町田)
●日本百貨店あかれんが(神奈川県・横浜)
●日本百貨店おみや(埼玉県・大宮)

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る