麦とホップから数量限定の「夏空のホップセッション」

2017年5月22日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版) コタニ

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2つのホップが奏でる、暑い夏にぴったりの飲み心地。

サッポロビール株式会社は、「サッポロ 麦とホップ 夏空のホップセッション」を、7月11日(火)に数量限定発売する。

「サッポロ 麦とホップ 夏空のホップセッション」

「サッポロ 麦とホップ 夏空のホップセッション」

すべての画像を見る(2件)

柑橘のように香るホップ「シトラ」と、フルーティーな香りのホップ「カスケード」の2つのフレーバーホップで、驚くほど瑞々しい香りと爽やかな苦味を感じられる。暑い夏にぴったりの飲み心地を楽しめる一本となっている。

パッケージデザインは、夏空を感じさせる水色と柑橘を思わせる黄色のグラデーションで夏らしさを表現。商品名を青のプレートに載せることで、商品名をより一層目立たせている。

2つのホップが奏でる、この夏だけの味わいを是非堪能してみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る