【ピーターラビット&ピングー&リサとガスパール】秋にも使える天然素材バッグ2種

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

9月に入り、夏の終わりを実感する今日この頃。大好きな夏にまだまだ別れを告げたくないなら、もう少し夏コーデを楽しむのもあり!

そんな時のお供にしたいのが、植物性の天然素材を使ったバッグ。トレンドに干渉しないシーズン系素材なら、来年も再来年も使っていける。今回は、 「ピーターラビット(TM)」 「ピングー」 「リサとガスパール」 のアイテムをピックアップしてみた。

ピーターラビット(TM)「ラフィアバッグ」(2万2000円)

「ラフィアバッグ」(2万2000円)

ラフィアとは、“ラフィア椰子”の葉から作られる天然素材。類似の素材と比べるとしなやかで柔らかく、使っていくうちにツヤが出てくる。最も高品質なマダガスカル島産のラフィアを贅沢に使用し、ピーターの刺しゅうを施したのがこちらのバッグ。ややお高めながら、長く愛用できることを考慮すると購入して損はないかも。ピーターラビット(TM)の公式オンラインショップなどにて取り扱い中。

ピングー/リサとガスパール「ジュートトートバッグ」(1540円)

「ジュートトートバッグ」(1540円)

「ジュートトートバッグ」(1540円)

麻の一種、ジュートが使われた、幅30×高さ30×マチ11センチの正方形トート。中に入れる物に繊維や小傷が付かないよう、内側だけ薄いコーティングを施してある。ピングーバージョンとリサガスバージョンの2種類があり、いずれも公式オンラインストアだけの限定販売アイテムだ。バッグとして使うのはもちろん、ペーパータオルなどのストックを収納するインテリアとしても重宝しそう。手頃な価格もうれしい!

ファッション性の高いピーターラビット(TM)のラフィアバッグと、ロープライスで多彩な用途に対応するピングー、リサガスのジュートバッグ。暗めの色になりがちな秋コーデにアクセントとして取り入れてもかわいいので、ぜひチェックしてみて。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2022
(C) 2022 JOKER
(C) 2022 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る