「東京ゲームショウ2022」初日リポート! 『ONE PIECE』『ドラゴンボール』など話題の新作をバンダイナムコエンターテインメントブースで先行体験

2022年9月16日 18:46更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

世界最大規模のゲームの見本市として知られる「東京ゲームショウ」(略称:TGS)。その最新回である「東京ゲームショウ2022」が、2022年9月15日~18日(日)にかけて幕張メッセで開催中。最新ゲームの試遊体験や、さまざまなステージ企画が実施されるなど、見どころ満載だった初日(ビジネスデイ)の「TGS2022」の気になったブースを紹介する。
※ビジネスデイ:9月15日~16日、一般公開日:9月17日(土)~18日(日)。入場にはローチケやチケットぴあなど各プレイガイドで購入したチケットが必要。

【写真を見る】「ONE PIECE ODYSSEY」の試遊エリアには、原作者・尾田栄一郎氏からのメッセージも展示

本記事でピックアップするのは、ホール6で展開しているバンダイナムコエンターテインメントブース。

こちらでは、人気アニメの世界観を活かした「ONE PIECE ODYSSEY」や「ドラゴンボール ザ ブレイカーズ」をはじめ、「ウルトラ怪獣モンスターファーム」、「ドラえもん のび太の牧場物語 大自然の王国とみんなの家」、「太鼓の達人 ドンダフルフェスティバル」、「釣りスピリッツ 釣って遊べる水族館」、「LEGO Brawls」、「Park BEYOND」など、多彩な作品を試遊出展。

注目を集めている『ONE PIECE ODYSSEY1(ワンピース オデッセイ)』

それらのタイトルの“好き”なところを、指定のハッシュタグとメンションを付けてTwitterに投稿することで、豪華賞品が抽選でもらえる“#好きでつながるプレゼントキャンペーン”も実施中(9月19日(祝)23時59分まで)なので、試遊プレイ後はこちらにも参加したい。

「ドラゴンボール ザ ブレイカーズ」の試遊エリア

また、「TGS2022」開催期間中には出展作品だけでなく、「ガンダム」ゲームや「テイルズ オブ シリーズ」、「ソードアート・オンライン」などの最新情報を紹介する生放送も多数実施。日中はリアルイベント、夜は番組配信といった形で、ゲームの魅力にどっぷり浸れる4日間となっている。

幅広い層がプレイできるゲームがそろっている

出展タイトルや配信などの詳細は、「TGS2022」に合わせて用意されたバンダイナムコエンターテインメント特設サイトで確認できるので、気になる人はこちらもチェックしよう。

取材・文=ソムタム田井

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全14枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る