予約開始2時間で完売?「ホテル椿山荘東京」の注目Xmasケーキとは

2022年10月4日 18:14更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「ホテル椿山荘東京」では、3種類のクリスマスケーキと、特別なクリスマスミートパイの予約受付を2022年10月12日(水)よりスタート!なかでも注目は、昨年予約開始2時間で完売したというショートケーキ「極(きわみ) ガトー・オー・フレーズ」(1万1880円)だ。

「ホテル椿山荘東京」で3種類のクリスマスケーキが発売される


「極 ガトー・オー・フレーズ」は、王道のショートケーキだが、こだわり抜いた厳選素材で作られているのがポイント。スポンジは平飼いの有精卵「卵皇」に、和三盆と発酵バターを合わせ仕上げている。シェフパティシエの高木氏は「今年は上品な甘さがさらにアップしました。少し黄色味のある生クリームは、脂肪分の高い生乳をメインにしており、コクのある味わい。福岡県産のいちご『あまおう』も加わった贅沢なケーキをご堪能ください」とアピールする。口溶けの良いクリームをたっぷりと楽しめるクリスマスケーキだ。

【写真】厳選素材で作られた「極 ガトー・オー・フレーズ」


どこをすくっても感動できる「クリスマスモンブラン」(1万1880円)は、メイプルブリュレとマロングラッセ、3種のクリームが特徴だ。シャンティクリーム、フランス産マロンクリーム、塩キャラメルのバタークリームの甘みと塩味が調和した飽きのこない味わいで、カリッとした食感のヘーゼルナッツが楽しいアクセントをプラスしている。

食感も楽しい「クリスマスモンブラン」


そして、ピスタチオを使った「ブッシュ・ド・ノエル ピスターシュ」(8640円)も、重なる層で贅沢な味わいを演出している。クリームは、香ばしさを追求したローストとプレーンの2種類のピスタチオを使用。ショコラムースやビスキュイショコラ(スポンジ)に、芳醇な香りを放つオレンジクリームやビターなクッキーが重なり、大人味に仕上がっている。

ピスタチオを使った「ブッシュ・ド・ノエル ピスターシュ」


ホテル椿山荘東京では、そのほか、同ホテル料理長 十代氏による特製ボロネーゼソースを使用したボリューム満点の「クリスマスミートパイ」(ホール4800円 ※10月12日(水)より予約受付開始)や、「クリスマスシュトーレン」(3300円 ※ホテルショップ「セレクションズ」の店頭にて)も販売。今年の11月で開業70周年を迎える、歴史ある同ホテルの味を是非家庭で堪能しよう。

クリスマススイーツ各種

料理長 十代氏による特製ボロネーゼソースを使用したボリューム満点の「クリスマスミートパイ」

プレゼントにもぴったりな「クリスマスシュトーレン」


※シェフパティシエの高木氏の「高」は「はしごだか」

取材・文=平井あゆみ

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る