秋爛漫の京都へGO!紅葉めぐりの穴場スポット&限定御朱印を紹介!

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

嵐山から連なる西山連峰のふもとに広がる長岡京市。京都の中心地から離れていることもあって、混雑する紅葉シーズンでも、ゆっくりと絶景を楽しむことができる穴場スポットが数多く存在する。密を避けながら堪能できる個性豊かな紅葉の名所と秋限定の特別御朱印を一挙、紹介しよう!

京都府長岡京市の紅葉穴場スポット&限定御朱印を紹介!


SNSで大人気!“花手水発祥の寺”の紅葉イベント

SNSで話題となった「なないろ花手水」で知られる柳谷観音では、2023年11月11日(土)から秋の紅葉イベントとして「柳谷観音 紅葉ウイーク」を開催予定。期間中は押し花をあしらった御朱印やオリジナルデザインの御朱印帳を授与する。

また、かつて貴賓室としても使われ、映画「日本のいちばん長い日」のロケ地にもなった「上書院」を特別公開。作庭家・重森美玲が古都百庭に選んだ名勝庭園「浄土苑」の美しい紅葉をゆっくりと眺めることができる。

【写真】柳谷観音楊谷寺はSNSで話題となった花手水発祥の寺

柳谷観音楊谷寺の紅葉ウイーク御朱印


■柳谷観音楊谷寺「柳谷観音 紅葉ウイーク」
開催期間:2023年11月11日(土)~12月3日(日)


参道に出現する鮮やかな紅色のトンネルは圧巻!

地元で「モミジ寺」として親しまれる西山浄土宗総本山 光明寺。紅葉の特別入山期間は限定御朱印の授与や釈迦堂の特別公開を予定。広大な境内を数百本のモミジが紅に染め、ゆるやかな坂道の参道は真っ赤に染まった紅色のトンネルになる。普段は非公開の釈迦堂は「燃えよ剣」をはじめ、映画撮影のロケ地として使われることも多い趣ある古刹を彩る感動的な景観は必見!

JR東海の「そうだ京都、行こう。」のCMにも起用された光明寺の紅葉

光明寺の切り絵朱印(令和5年)


■西山浄土宗総本山 光明寺
秋の特別入山期間:2023年11月11日(土)~12月3日(日)


紅葉庭園「錦景苑」のライトアップは知る人ぞ知る穴場

京都紅葉のライトアップを楽しむなら、長岡天満宮の境内にある紅葉庭園「錦景苑」がおすすめ。地形を利用して作られた滝の周りに100本ほどのモミジが植えられ、ライトアップによって夜闇に浮かぶ色づいたモミジが池に映り込み、なんとも幻想的な世界を見せる。庭園には弁天池や東屋もあり、絵馬殿まで上がると上から庭園を眺めることができ、情趣ある秋景色が楽しめる。2023年の今秋は、長岡天満宮に隣接する八条ヶ池大鳥居から錦景苑への参道を灯籠で照らす「京都西山・長岡天満宮花灯路」として実施される。

幻想的な世界が浮かび上がる錦景苑ライトアップ

長岡天満宮のいろどり御朱印(秋)


■長岡天満宮 錦景苑のライトアップ
開催期間:2023年11月18日(土)~12月3日(日)
開催時間:夕刻~20:00


長岡京市は最寄りの長岡京駅までJR京都駅から約11分とアクセスも良く、ゆっくりと紅葉散策するには最適なエリア。ぜひ混雑を避けつつ荘厳な紅葉美を見に足を運んでみて!

なお、紅葉の見ごろやイベント開催時期は気候等によって変動、変更があるため、長岡京市商工観光課の公式サイトや各観光スポットの公式サイトなどをチェックして出かけよう。

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る