東急ステイ初のダブルブランドホテル「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」大阪・心斎橋エリアに12月1日オープン

関西ウォーカー

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2022年12月1日(木)、「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」が大阪・心斎橋エリアにグランドオープンする。このホテルは、国内30店舗を運営する東急ステイと、欧州を始め世界中で知名度と実績を持つフランスのメルキュールによる、東急ステイ初のダブルブランドホテルだ。

さまざまな用途で宿泊する人でにぎわうロビーイメージ


観光・グルメ・ショッピングが同時に楽しめる立地

同ホテルは、1マイル圏内で楽しめる環境を通じて、地域との繋がりを感じられる多様な旅のスタイルを提案する。交通機関からのアクセスはもちろんのこと、徒歩圏内には観光客でにぎわう道頓堀や、ハイブランドからファストファッションまで多彩なショッピングが楽しめる心斎橋筋商店街、大阪における若者のトレンド発信地「アメリカ村」などが点在する。

【写真】心斎橋エリアに聳え立つ「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」外観イメージ

徒歩圏内で楽しめるホテル周辺のエリアマップ


デザイン性の高い客室

ツインルームを基本とした全288室は、メルキュールの高いデザイン性が随所に取り入れられた客室となっている。ルームタイプは、シンプルな客室から東急ステイの最大の特徴である洗濯乾燥機やミニキッチンを備える中長期滞在に最適な客室まで幅広く用意。デュープレックススイートルームやプレミアムツインルームでは、難波の街並みを一望することができ、非日常感溢れる滞在体験を楽しむことができる。さらには、レインシャワーが全室に設置され、日々の疲れを癒やす新たなホテルになるだろう。

ミニキッチンが備えらえた客室イメージ


「CENTRE M(サントル エム)」について

「ごちゃごちゃした」日常と大阪ミナミの「騒々しさ」を抜け出して、心地よい食のひとときに浸れる場所「Escape Minami」をコンセプトにしたレストランCENTRE M(サントル エム)は、オールデイダイニングとしてオープンする。朝食では彩り鮮やかでヘルシーなパワーサラダをビュッフェスタイルで提供するほか、レストラン内で焼き上げるクロワッサンなど、焼き立てのパンや日替わりメニュー全40種以上を提供予定だ。

ビュッフェスタイルの朝食イメージ


観光のアクセスに便利な「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」で、長期滞在をベースに、これまでにない冬休みの計画を立ててみてはいかがか。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!今が見頃の花見スポットはこちら

ページ上部へ戻る