天気関係なし!家族で遊べるイオンモール伊丹1日プラン!

Sponsored by イオンモール

2022年12月2日 23:23更新

関西ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「イオンモール伊丹」には、子どもとのおでかけがもっと楽しくなる便利な施設がたくさん。ショッピングの合間に、退屈で機嫌が悪くなった子どもを思いっきり遊ばせたり、おもちゃを体験しながら買い物を楽しめたり。雨でも心置きなく楽しめるプランを紹介します!

※同記事の情報は2022年11月取材時のものです。掲載各店舗では、新型コロナウイルス感染防止対策のため、営業形態が変更になる場合があります。

人工芝が気持ちいい「テラスパーク」で大はしゃぎ!

JR伊丹駅から直結の2Fデッキにある「テラスパーク」。6歳までを対象とした遊び場で、全面人工芝が敷かれているため、安全に遊ぶことができます。


小山のようになっているところがあり、息子は大喜び。走り回ったり、ジャンプしたり、転がったり、人工芝の上で遊ぶ機会が少ないので、息が切れるほど全力で遊んでいました。


「テラスパーク」にはベンチが数台置かれ、遊び疲れたら休憩できるのも魅力的。しかも「コメダ珈琲店」が隣接するほか、階段を上がれば「スカイグルメ」(フードコート)もあるので、ドリンク片手に子どもを見守れます。親にとっても買い物の合間の休憩に最適ですよ!

6歳までの遊び場! レストラン街の「もりもり広場」


3Fレストラン街「ロンフーダイニング前」の通路にある「もりもり広場」。こちらは3〜6歳を対象にした遊び場で、全面柔らかいクッションになっているため、転んでも心配ありません。


息子のお気に入りはホログラム映像によって映し出される、池を泳ぐコイ。不規則に泳ぐコイを走って追いかけたり、近づいてきたら指で突っついては喜んでいました。


「もりもり広場」の名の通り、木をイメージしたエリアでは、小さなすべり台や壁の仕かけで遊べます。周囲がベンチになっているので、親は座りながら子どもを見守れるのも高ポイント!

2022年10月にリニューアルした「ユニクロ」へ


家族のショッピングにおすすめなのが、2022年10月のリニューアルで地域最大級&最新の大型店となった1Fの「ユニクロ」。

ウィメンズ、メンズ共に売場が拡大されましたが、特にキッズアイテムは全国でも類を見ないほどの品ぞろえに。ますます家族での買い物が楽しみになりました。

キッズアイテムは最新のラインナップがそろいます。人気だというフランネルチェックシャツや、ファーリーフリースベストなどを試着させてもらった息子は、鏡の前でポーズを決めるほど気に入ってました。ママと娘はもちろん、パパと息子の親子コーデが叶うアイテムが豊富にそろうのも、大型店ならでは。

新レイアウト導入でさらに楽しく!「トイザらス・ベビーザらス」

子どもに関係する商品を取りそろえる「トイザらス」と、世界中から厳選したベビー用品が並ぶ「ベビーザらス」の併設型店舗が、2022年7月に大リニューアル!店内の売場を遊びの形や育児の場面に応じてゾーン分けした新レイアウトを導入。おもちゃの世界観を楽しみながら、実際に見て、触って、遊べる空間に。

おもちゃの売場は「アニマルキングダム」「ヒーロー&キャラクター」など8つのゾーンが設けられていました。その中の「のりもの」ゾーンには、ミニカーやトラック、電車のプレイセットなど、乗り物のおもちゃが集結。トイザらスのオリジナルブランド「スピードシティ」の商品で遊べるプレイスポットは親子で夢中に!

おままごとセットや、お姫様になりきれるコスチュームや道具など、さまざまなごっこ遊びができるおもちゃやグッズがそろう「ごっこ遊び&ドレスアップ」。女の子向けかなと思いましたが、カウンター型ディスプレイには、工具系のおもちゃも。各ゾーンで「ボーイズ」「ガールズ」の表示や区別をなくすことで、より自由に好きなおもちゃを選べる、新たな発見の機会を提供しているそうです。


世界的に注目される教育手法「STEAM」の5分野を、遊びながら楽しく学べるおもちゃが勢ぞろいする「STEAM&ラーニング」ゾーン。ブロックやパソコントイなどを触って楽しめるほか、随所に設置された色とりどりのプレイテーブルでもサンプルのおもちゃで遊べます。

小さな子どもがいると、普段は買い物に出るのも大変ですが、親目線のサービスや施設が整っている「イオンモール伊丹」なら、雨天でも遊びやショッピングが楽しめますよ。

※お出かけする際は、3密を避け、マスク着用などの感染予防対策をお願いします。
※記事内の価格は税込価格です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。
※店舗状況により、料金・営業時間などが変更となる場合があります。

私が行ってきました!

日高 ケータ●6歳の男の子のパパ。親子で体を動かすことが好きなので、イオンモールのキッズスペースでついつい遊びすぎてママに怒られることが多い

この記事の画像一覧(全19枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

ページ上部へ戻る