大阪・梅田で非日常のスリルを味わえる!体験型ゲームイベント「NOT FOUND 404からの脱出」が1月21日と22日に開催

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

合同会社maaneが、シネマティック脱出ゲーム「Not Found 404からの脱出」を、2023年1月21日(土)と22日(日)の2日間にかけて大阪・梅田のHEP HALLで開催する。

参加者は物語の登場人物となり、頭や身体を駆使してゲームのクリアをめざす


6人1組で挑戦!友達同士でも初めての人でもコミュニケーションが重要なカギに!

本ゲームは、頭脳や体力を駆使してミッションを解き明かすことで物語が展開していく体験型のゲームイベント。参加者は物語の登場人物となりシナリオを進めていく。舞台はとある工場で、ある機械を完成させるというミッションが与えられているプレイヤーにトラブルが発生することから始まる。同じ頃、機械を破壊に導くプログラムを作動させた開発責任者が失踪したという噂が駆け巡り、不穏な空気に包まれている工場内でゲームが繰り広げられていく。

スマートフォン上に展開される謎を解き明かしたり、実際にパーツを集めて機械を組み立てたりするといったミッションをクリアしていき、同時に進む物語と一つになるとき隠された真実が明らかになる。プレイ形式は、1チーム最大6人で想定所要時間は約80分。一般料金は3500円、学生は2800円。1〜6人の好きな人数で1テーブルを貸し切ってゲームに参加できる団体チケットは1万8000円。当日、会場でチームが組まれるので、一人での参加も可能だ。チケットは現在発売中なので、公式サイトを確認しよう。

■「NOT FOUND 404からの脱出」イベント概要
日時:2023年1月21日(土)、22日(日)
会場:HEP HALL(大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F)

担当者に話を聞いてみた。
「(今回のイベントのイチオシは?)実際にスマートフォンでシステムを触ったり、機械に必要なパーツを組み立てたり、世界観に入りこむためのリアルさを追求しました」

「(今回のイベントの苦労した点は?)謎解きという“システムを把握しながらも、さらにその前提についても考えるというゲーム”をただのゲームとして消費するのではなく、そこに世の中で成り立っているシステムや制度、また、そこに生まれる問題をモチーフとして考察の余白をもたせることに、非常に苦労をしました」

参加者のアクションで物語が動いていくため、まるで映画の主人公になったかのような臨場感を味わうことができる本ゲーム。非日常体験を楽しみながら、ゲームのクリアを目指そう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

この記事の画像一覧(全1枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る