温泉と灯籠の街「熊本県・山鹿」、150年の歴史を誇る「さくら湯」で新名物誕生への取り組み

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

熊本県北部の山鹿市は、古くから温泉・宿場町として栄え、今でも、山鹿温泉をはじめ、熊入温泉、平山温泉、菊鹿温泉、鹿本温泉といった温泉があり、多くの温泉旅館や立ち寄り湯などが点在する地域。また、夏に開催される「山鹿灯籠まつり」は、九州屈指の夏の風物詩としても知られている。

山鹿温泉のシンボル「さくら湯」


そんな山鹿市で、山鹿温泉のシンボルとして市民に愛されている「さくら湯」が、2022年に150周年を迎えた。「山鹿市の新名物を生み出したい」という思いから、「さくら湯」にちなんだ料理やスイーツのグルメフェス「さくら湯 うまいものフェス」が11月に開催され、山鹿市の20の飲食店が桜色をしたスイーツや、「桜肉」といわれる馬肉を使った料理など、「さくら」にちなんだグルメを出品。来場者の投票でグランプリが決まるコンテストが開催された。

さくら湯 うまいものフェス

地元の店舗が「さくら」にちなんだグルメを出品


見事、グランプリに輝いたのは、「味処 与し吉(山鹿市山鹿)」の「さくら色ローストビーフやまが和牛の俵おにぎり」。

グランプリに輝いた「さくら色ローストビーフやまが和牛の俵おにぎり」


イベント主催者の坂本功さんは次のように語っている。

「今回のイベントは、山鹿市内で飲食店を運営している事業者がテーマに沿った商品開発を行い販売会をまとまって行なうことで、俗に言うテキ屋さんの出店とは一味違う商品をラインナップできたと思いますし、来場者にとっても、この地域には珍しいイベントとして受け入れてもらえたのではないかと思います。出店者も投票により評価を得ることで、緊張感とともにステータスを感じてもらえたのではないでしょうか」

「本事業は山鹿市で事業展開を行なっているあらゆるジャンルの事業者がひとつとなり、市県外の方々を対象として、一括したPRを兼ねた販売会につなげていくきっかけとなるようにとの考察をもって開催しました。今後は、今回の事業検証を行いステップアップした形で来年も開催したいと思います。そして近い将来、本事業が山鹿市産業祭として事業展開していけるように取り組んでいきます」

温泉と灯籠の街として知られる熊本県・山鹿。その、新名物誕生へのチャレンジにも注目だ。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る