きかんしゃトーマス号が走る「DAY OUT WITH THOMAS(TM)2023」が過去最大規模で開催決定!

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

きかんしゃトーマス に実際に乗車できる、大井川鐵道(静岡県島田市)の恒例イベント「DAY OUT WITH WHOMAS(TM)」。10年目を迎える2023年は、運転日数が過去最多の122日間となるほか、新たな試みの特別運転も実施する。現時点で決定している開催内容についてお知らせしよう。

なお、大井川鐵道本線の金谷駅から千頭駅までの区間は、2022年夏の台風被害により、運転内容を変更中。金谷駅から家山駅までは鉄道、家山駅から千頭駅まではバスによる代行運転を行なっている。また、鉄道路線に並行する国道473号線も同じく台風被害を受けたことにより、バスのバーティーは運転区間を新金谷駅からKADODE OOIGAWAの往復運転に変更している。道路が復旧次第、本来の運転区間へ戻る。

年々パワーアップする「DAY OUT WITH THOMAS(TM)」


DAY OUT WITH WHOMAS(TM)2023開催内容

開催日程は、2023年4月29日(祝)から12月25日(月)までののべ122日間。ゴールデンウィークや夏休みの期間は連日、ほかは金曜から月曜までの4日間行われるが、一部開催されていない期間も含まれるので、開催日程表をよく確認のうえ、乗車チケットやツアーを購入しよう。「きかんしゃトーマス号」の運転日には、トーマスフェアも実施され、「バスのバーティー」「きかんしゃトビー号」も走行する。「2かいだてバスのバルジー」のみ、期間中の限られた日程に乗車できる。

【写真】開催日程表で乗りたい&会いたいキャラクターの運転スケジュールをチェックしよう!


1.「きかんしゃトーマス号」の運行

クラシックなトーマスが線路を走る!人気イベントが過去最大規模で開催決定

大井川鐵道の新金谷駅と家山駅間の往復遊覧運転を実施。運転本数は241本となる。運転日には、午前便のAコースと午後便のBコースの合計2便が運行。うち、7月14日(金)、8月4日(金)、9月1日(金)は午後便+特別運行便が走行する。乗車料金は大人が3400円、子供が1710円で、乗車記念品のプレゼントあり。チケットの販売は、抽選エントリー方式によるローソンチケット(https://l-tike.com/event/mevent/?mid=681204)のほか、一部の旅行会社ではツアー形式でも販売を行う。

2.「バスのバーティー」の運行

バスのバーティー

「きかんしゃトーマス号」の運転日には、「バスのバーティー」も走行。片道をトーマス、もう片道をバーティーと、往復で両方に乗車できるツアーが販売される。料金は乗車賃、トーマスフェア入場料、保険代を合わせて、中学生以上が9000円、1歳〜小学生が7000円、0歳は500円となる。申し込みは、大井川鐵道の公式サイト(https://travel.daitetsu-adv.co.jp/lp/thomas/)より。

3.「2かいだてバスのバルジー」の運行

2かいだてバスのバルジー

「2かいだてバスのバルジー」が静岡駅から新金谷駅までの送迎を行い、「きかんしゃトーマス号」の午後便に乗車できるプランは、運行時間をリニューアル。静岡駅を昼に出発するので、遠方からの日帰り利用にもぴったりだ。現時点で8月いっぱいまでの運行日が決定しており、9月以降のツアーも計画中とのこと。「2かいだてバスのバルジー」は「DAY OUT WITH THOMAS(TM)」の期間中、限られた日程のみのため、旅行日は運行カレンダーを要チェック。大井川鐵道の公式サイト(https://travel.daitetsu-adv.co.jp/lp/thomas/)にて申し込み可能だ。

4.「とくしゅしょうぼうしゃのフリン」に会えるトーマスフェア

とくしゅしょうぼうしゃのフリン

「きかんしゃトーマス号」の運転が行われる日程で、トーマスフェアを開催。メイン会場となる新金谷駅構内では、「とくしゅしょうぼうしゃのフリン」がお待ちかね!「きかんしゃトーマス号の整備工場見学」や、1日2回の「トーマス号の転車台での転向作業」などの見学コンテンツ、「トーマスのミニSL」、手漕ぎ式乗用鉄道玩具「てトロ」などのアトラクションを楽しめる。入場料金は小学生以上が500円。

5.「きかんしゃトーマス号」&「バスのバーティー」特別運転

2023年7月14日(金)、8月14日(金)、9月1日(金)の3日間は、今回初めての実施となる特別運転を行う。現時点でわかっているのは、「きかんしゃトーマス号」と「バスのバーティー」に乗車できること、今まで体験できなかった風景や雰囲気を楽しめる内容であること。4月中旬にはその全貌が明かされるので、お楽しみに!

6.「きかんしゃトビー号」の運行

きかんしゃトビー号

ラスティー、いじわる・いたずら貨車

2022年の夏に登場した「きかんしゃトビー号」が、今年は運転時間を見直し、昨年よりアクセスしやすくアップデート。途中の川根両国駅には、ラスティーやいたずら・いじわる貨車もスタンバイしており、お互いにエールを交換する姿を楽しめる。
「トビー号」は、大井川鐵道井川線の千頭駅から奥泉駅の往復遊覧運転。ツアー形式で乗車が可能だ。「トーマス号」との乗り継ぎに加え、トーマスフェアや整備工場見学、トーマスランド、川根温泉ホテル1泊2日、さらにはホテル泊マイカー利用など、全4種のツアーパックが用意されている。申し込みは大井川鐵道の公式サイトにて。ただし、運転日当日に空席がある場合に限り、大人1800円、子供900円の当日乗車券が販売される。

7.「ジェームス号」や「パーシー」たちに会える

パーシー、ヒロ、ジェームスら、人気の仲間たちが大集合

千頭駅には、トーマスフェアのサテライト会場を設置。「ジェームス号」や「パーシー」、「ヒロ」、「ウィンストン」といった人気キャラクターたちが勢揃いする。トビー号に乗車していれば入場は無料。おしゃべりする「パーシー」と「ヒロ」は必見だ。

美しく壮大な自然を背景にトーマスが走る「DAY OUT WITH THOMAS(TM)」。年々パワーアップし、何通りもの楽しみ方がある同イベントに、ぜひ参加してみて!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

(C) 2023 Gullane (Thomas) Limited.

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る