箱根町限定販売!エヴァの舞台“二子山”をかたどった饅頭が完成

2012年7月6日 12:54更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年6月に公開された劇場版第2作もヒットを記録し、絶大な人気を誇るアニメ『エヴァンゲリオン』。同アニメの舞台である箱根町からアニメとコラボレーションした温泉饅頭が12月20日(日)より発売される。
“第3新東京市土産”と銘打たれた「ネルフ謹製温泉饅頭『ヱヴァンゲリヲン 第3新東京市 箱根二子山』」(1050円)は、箱根町観光協会監修によるコラボ商品。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の最大のクライマックス「ヤシマ作戦」の舞台となった、第3新東京市の二子山をかたどった温泉饅頭が10個入った箱根町限定販売の土産物だ。
映画公開時、“箱根町”を案内した“エヴァンゲリオン 箱根補完マップ”が配布され、全国からファンが殺到したのは記憶に新しいところ。マップを求めて箱根を訪れたファンに、「何かエヴァンゲリオンとコラボレーションした商品を提供したい」と同商品が企画されたという。
販売元のしいの食品のデザイン本部の安池さんは「箱根ということで和のテーストを取り入れた饅頭を企画しました。おまけのステッカーや、イラストをデザインした外装にもこだわったので、饅頭を食べた後も楽しんでいただけると思います。ぜひ若い世代の方に、箱根にいらしてほしいですね」と期待を寄せる。
さらに、商品にはファン垂涎のオリジナルステッカーがランダムで1枚封入される。現時点では詳細は明かされていないが、複数のパターンが用意されているというウワサもあるので続報を待とう!
アニメの舞台を巡る“聖地巡礼”も人気の昨今。ファンならずとも、箱根を訪れた際は、ぜひ手にとって見てほしい逸品だ。近々、若い世代が土産店に行列を作るといった光景も見られるかもしれない。【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る