“まことお兄さん”福尾誠&“だいすけお兄さん”横山だいすけが語る!夏におすすめ「子どもとの過ごし方」とは?自然に触れ思いっきり汚れてみること【インタビュー後編】

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

全国ツアー中のファミリー向けミュージカル「世界迷作劇場」で、W主演を務めている横山だいすけさんと福尾誠さん。NHK「おかあさんといっしょ」の“お兄さん”としておなじみの2人が、この夏おすすめのレジャースポットや、夏の目標を語ります。

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

転んで汚れて…思いきり走り回れる公園が一番いい!

――インタビュー後半は「おでかけ」をテーマにお話を聞かせてください。日頃、どんなツールで情報収集をしていますか?
【福尾】僕はネットです。焼肉が食べたいと思ったら、キーワードで検索して。
【横山】普段はSNSで情報を得ることが多いんですけど、おでかけしようとなると本を買うかな。ネットもいいんですけど、“本をめくる”というのがもともと好きで。その本を手におでかけすることもあります。
【福尾】本にマルとかしたくなりません?
【横山】そうそう!旅行に行くときは、ガイドブックやそれこそ「○○ウォーカー」みたいな雑誌を買って。本はパッと開いていろんな情報が見られるのがいいですよね。

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

――ファミリーにおすすめしたい場所はありますか?
【福尾】僕は子どもの頃から体を動かすのが大好きなので、とにかく外です。公園!思う存分走りたいって気持ちが子どもはきっとあると思うんですよ。コロナ禍で外に出られない時期も長かったですし。遊具がなくても、思いきり走り回れる公園が今までもこれからもずっとおすすめです(笑)。
【横山】広い公園、いいよね。東京だと新宿御苑が僕は好きで。四季折々の植物もすごくキレイだし、いろいろと整備されているから保護者の方も安心して子どもと過ごすことができるんじゃないかな。自然に触れながら思いっきり走って思いっきりコケて、寝転がって……という経験が子どものときにどれだけできるかってすごく重要だと思うんです。子どもの体や服が汚れるのが苦手な大人も、多分、一度汚れちゃえば気にしなくなるかと(笑)。

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

――夏だとどんなスポットが、お二人の推しでしょうか?
【福尾】(即答で)プール!
【横山】だよね。言うと思った(笑)。
【福尾】やっぱ暑いじゃないですか。水遊び、最高。海も好きです。
【横山】海と来たら、じゃあ僕は山で。キャンプがおすすめです。今だと手軽に楽しめるグランピングもあるし、いろんなものが既に準備されているので小さいお子さん連れの方も体験しやすいんじゃないかな。自然の中に身を置いて1日過ごすって、非日常で、いい経験になると思います。
【福尾】グランピングって暑くないんですかね?
【横山】え、そこ心配!?(笑)。いや、暑いよ。虫もいっぱいいるだろうし。でも今のグランピングは空調効いてるところもあるから。
【福尾】そうなんですね~。
【横山】とにかく外で、セミやカブトムシを捕まえたりとか自然の遊びもいっぱいしてほしいです。で、暑いのがどうしても苦手な人は映画館がおすすめ。
【福尾】涼しいですよね。
【横山】演劇もいいね。んんっ……「世界迷作劇場」とか(笑)。
【福尾】ここはぜひ言っておかないと!(笑)。
【横山】あとは大迫力の花火大会もステキだし。
【福尾】夏祭りもいいですよね。
【横山】今年はいろいろとイベントを再開するところが多いと思う。僕、長岡の花火大会に一度行ってみたいんですよ。3年前に新潟の音楽フェスに出させていただいたとき、本場よりも小規模ではあったんですけど、その長岡花火で使用されてる花火玉などを使った花火を見て涙が出るくらい感動したんです。そういう経験って子どものときにしておくと大人になってから思い出すし、今思えば、子ども時代の記憶や体験から好きになってるものって多いなって。

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

夏のおでかけのマストアイテムは「日焼け止め」と「日傘」⁉

――普段はできない経験をいっぱいさせてあげたいですよね。では、夏のおでかけで気を付けることは?
【福尾】僕はめちゃめちゃ焼けやすいので日焼け止めが必須です。普通にちょっと移動しただけで真っ黒になります。
【横山】ちょっとうらやましいけどね。
【福尾】人前に出るお仕事をするまでは日焼け止めを塗ったことがなかったんですよ。でも今は念入りに塗りますね。
【横山】あのさ、日差しって年々強くなってない?(笑)。今までは日傘を持つことにためらいがあったけど、去年、さした瞬間に“めっちゃ涼しいじゃん!”ってなって。暑いのは仕方がないから、その中でいかに快適に過ごすかってことで、日傘やネッククーラー、ハンディ扇風機は出かける前に準備しておくと楽しめるかなって。

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

撮影=杉原洋平/取材・文=川倉由起子

――男性用の日傘も進化していますよね。
【横山】去年、僕の欲しかったやつが人気過ぎて買えなかったんですよ。今年こそ売り切れる前に買おうと思ってます!

――最後に、お二人のこの夏の目標を教えてください。
【福尾】運動バカみたいな話ばかりで恐縮ですが、本当に体を動かすのが好きなので。さっきも言ったように、海やプールの水遊びやマリンスポーツを楽しみたいです。サーフィンの経験はあるんですけど継続的にやっていなくて。波に乗ってみたいです。
【横山】カッコいい~!泳げない僕からは一生出ない言葉だ(笑)。すぐできそうなイメージだけどね。
【福尾】だいすけさんは夏の目標、どうですか?
【横山】この夏は誠くんと一緒に全国ツアーを回るので、本番前からツアー中まで継続して体作りを頑張りたい。
【福尾】いいですね。体脂肪率下げたりして。
【横山】誠くんはずっと体操をやっていたので、筋トレに詳しいだけじゃなく体の動かし方がキレイ。そういうのも聞いていきたいな。
【福尾】だいすけお兄さんがどんどんムッキムキになっていったら、おもしろいですよね(笑)。
【横山】あはははは。リアルに変わったら、この記事を読んでくださった方は“あ、本当にやったんだな”と思ってもらえたら。もし変わっていなかったら“ちょっと言ってみただけだったんだ”って解釈してください(笑)。

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る