これが韓国?2時間半で行ける極上リゾート仁川「パラダイスシティ」でラグジュアリーに過ごす夏休み

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本からも近く、グルメやショッピング、美容にエンタメと見どころが詰まった韓国旅行。海外旅行先としても高い人気を誇り、リピーターも多い。そんな身近な印象のある韓国だが、実は“リゾート”地としての魅力をご存知だろうか。その正体は、ホテルやプール、遊園地、カジノなどを有する「パラダイスシティ」。これまで知らなかった韓国の魅力やK-cultureを体感できる統合型リゾートだ。ホテルにこもってゆったりと楽しむバカンスを意味する「ホカンス」は、実は韓国で生まれた言葉。さまざまな楽しみ方を欲張りたいカップルの、ホカンスにぴったりな「パラダイスシティ」を紹介する。

この夏は韓国でラグジュアリーにホカンス!東京から2時間半の極上リゾート「パラダイスシティ」(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

日常を忘れてしまいそうな「統合型リゾート」パラダイスシティ(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.


遊びも!癒やしも!アートも!グルメも!欲張りに楽しもう

空港近くの立地で飛行機もよく見える(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

仁川空港に程近い立地の「パラダイスシティ」。東京から約2時間半、海外旅行でも人気の韓国にあるラグジュアリーホテル&リゾートだ。日本でも人気だったドラマ「梨泰院クラス」でおなじみのパク・ソジュン氏がイメージキャラクターを務めている。ホテルまでは仁川空港からは専用シャトルバスで約5分~10分と移動も便利。広大な敷地にある高級感溢れる空間が広がる。ホテル内に一歩足を踏み入れた瞬間から別世界にいざなわれる。

ホテルはメインロビーを中心に、PURPLE、RED、GOLDの3つの別棟に分かれている(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

ペガサスをモチーフにしたアート作品「GOLDEN LEGEND」(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

最初に出迎えてくれるのはエントランスにある「GOLDEN LEGEND」。イギリスのアーティスト、ダミアン・ハーストによるペガサスをモチーフにした彫刻。抜群の存在感に心を掴まれる。さらに奥に進むと草間彌生氏の「GREAT GIGANTIC PUMPKIN」がお目見えする。黄色と黒の水玉でキッチュに表現された“カボチャ”に圧倒される。「パラダイスシティ」には世界中のアーティストによるアート作品が点在しているのも大きな特徴。ホテル滞在中に身近にアートを感じられる“アートテインメント”体験ができる。

スタンダードな客室も広々としている(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

デラックスルームからラグジュアリープールヴィラまで、ゲストルームは全部で711室(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

ゆったりとしたグランドプレミアデラックス(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

専用プールを備えたプールヴィラでは南国リゾート気分を味わえる(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

ホテルには屋外と屋内にそれぞれプールがある(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

敷地内には711の客室を持つホテル「パラダイスホテル&リゾート」と、58のスイートルームで構成された「アートパラディソ」の異なる2つのホテルがある。メインとなるホテル「パラダイスホテル&リゾート」には客室内にもアートが飾られ、上質で落ち着いた雰囲気を演出。ワンランク上のホテルステイを約束してくれる。

全室がスイートルームの「アートパラディソ」はプラザの一角にある(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

室内はクラシックかつモダンなテイストで統一されている(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

「アートパラディソ」にはデュプレックスタイプの部屋も(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

「アートパラディソ」はヨーロピアン・ブティックコンセプトのホテルで、スイートルームのみで構成されたより特別感のある空間。クラシックで気品あふれる家具や芸術作品に囲まれて過ごすことができる。メゾネットタイプの客室やパーティなどにぴったりの客室などもあり、利用できるのが成人のみという大人のためのホテル。コロナ禍で休業していたが2023年7月に再オープン予定だ。


プレミアムビュッフェ「ON THE PLATE」(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

ホテルの朝食バイキングはこちらで(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

朝だけでなく、ランチやディナーもバイキング形式で提供しているレストランだ(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

旅行の醍醐味のひとつがグルメ。とりわけ、韓国はグルメ大国としても人気が高い。パラダイスシティには「ホテルダイニング」と「プラザダイニング」がある。「ホテルダイニング」の「ON THE PLATE(オンザプレート)」は、ヨーロッパ、ニューヨーク、上海の最新トレンドを反映した5つのエリアで構成されたプレミアムビュッフェ。朝食、ランチ、ディナーとそれぞれにバラエティ豊かな味を堪能できる。ほかにもミシュラン星付きレストランもあり、食通の舌をも唸らせる極上の味に出合えるのも魅力。「プラザダイニング」は韓国グルメをはじめ、中華料理の他にニューヨークスタイルピザや日本食など多彩な味がそろい、滞在中の胃袋を満たしてくれる。


もっと韓国が好きになる!わがままを叶える多彩な施設

韓国最大級の外国人専用カジノ「パラダイスカジノ」(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

カジノの中央にはメリーゴーランドが。遊び心をくすぐる(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

カジノには日本語ができるスタッフも在籍する(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

「パラダイスシティ」には敷地内にさまざまな施設があるのが大きな特徴。ラグジュアリーリゾートと評される理由でもある。まず注目なのが「パラダイスホテル&リゾート」にあるプールヴィラ、ラグジュアリースパ「シメール」や外国人を対象にした韓国最大級のカジノもあり、多彩な楽しみ方ができる。


”夜の遊園地”をコンセプトにしたテーマパーク「ワンダーボックス」(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

「ワンダーボックス」は室内型テーマパークのため、昼間でも夜の遊園地を楽しむことができる(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

童心に帰れる「ワンダーボックス」は映えスポットとしても!(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

チュロスは韓国ではお祭りの屋台の定番だそう。揚げたて熱々を食べることができる

おとぎの世界に迷い込んだような気分で遊べる屋内型テーマパーク「ワンダーボックス」は、K-POPのMVやドラマのロケ地としても有名な知る人ぞ知る“聖地”。「夜の遊園地」をコンセプトにアトラクションを楽しむのはもちろん、カラフルで鮮やかな空間はフォトスポットしても見逃せない。韓国の遊園地の定番スイーツ「チュロス」も写真撮影に欠かせない。アクティビティの合間にぜひ楽しみたい。


パラダイスウォークを抜けると、イベント型ショッピングアーケード「プラザ」が広がる(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

レストラン、カフェ、セレクトショップに囲まれた広い空間はヨーロッパの街並みを思わせる(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

「パラダイスシティ」のハブともいえるのが「プラザ」。レストランやカフェ、セレクトショップなどが入ったイベント型ショッピングアーケード。中央に位置する広場では季節や行事などに合わせたイベントを開催。K-POPアーティストによる公演や映画祭なども行われ、そのときだけの楽しみに遭遇するかもしれない。

韓国や世界のアーティストたちの作品を展示したアートスペースは、プラザからアクセスできる(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

K-Style Destination Spa「シメール」のメインプール(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

幻想的なクロマのエントランス(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.


遊びきれないほどのエンタメやアクティビティがそろう「パラダイスシティ」。宿泊の概念を覆すほどの充実感と、ドキドキやワクワクが詰まったホテルステイになること間違いなし。旅行の中でいろいろなことを楽しみたい、ホテルステイ中も充実させたいというわがままを叶えてくれる「パラダイスシティ」。初めて韓国に訪れる人はもちろん、韓国旅行をリピートしている人も、今まで知らなかった新しい韓国を体験できるはず。

1年中、いつでも最高の時間を過ごせる「パラダイスシティ」(C)PARADISE SEGASAMMY Co. Ltd.

とにかくアートもエンタメもアクティビティも、その規模と充実ぶりに驚かされる。一つひとつが魅力たっぷりで1日では回り切れない。連泊して遊びつくすか、何度も訪れてそのたびに新しい楽しみ方を堪能するか。あれもこれも全力で楽しみたいパワーカップルに「パラダイスシティ」はぴったり。この夏は新感覚の韓国旅行を楽しもう。


取材・文=岡部礼子

この記事の画像一覧(全87枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る