動物園でもあまり見られない絶滅危惧種・ツシマヤマネコの赤ちゃんがかわいすぎる!飼育舎のヒミツも紹介

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

国の天然記念物で、絶滅危惧種にも指定されているツシマヤマネコ。長崎県の「対馬」にのみ生息しており、生息数はわずか100頭弱と推定されている。そんな貴重な動物であるツシマヤマネコは、国内8つの動物園などで飼育や繁殖が行われている。2023年4月23日には、愛知県名古屋市の「東山動植物園」でツシマヤマネコのかわいい赤ちゃんが誕生し、話題となった。今回は、かわいらしい赤ちゃんの写真とともに、ツシマヤマネコの繁殖についてお伝えしよう!

「東山動植物園」で誕生した、ツシマヤマネコの赤ちゃん「したる」。写真は生後3日目で、小さくてかわいらしい

ツシマヤマネコの赤ちゃん「したる」がかわいい!

「東山動植物園」で飼育されているツシマヤマネコは3頭で、そのうちオスの「勇希(ゆうき)」、メスの「レイラ」のペアからメスの赤ちゃんが誕生した。名前は「したる」で、ツシマヤマネコの生息地である対馬の「志多留(したる)」地区が由来。体重101グラムで誕生し、人工哺育ですくすくと成長。2023年6月時点では500グラムを超えたところだという。

生後16日目の「したる」。ミルクをよく飲み、少しずつ体が大きくなってきた

絶滅危惧種のツシマヤマネコだが、実はそもそも繁殖能力が高くない。家猫は1回の出産で4頭から8頭ほどの子猫を産み、1年に2回から4回の出産ができる。しかし、ツシマヤマネコが1回の出産で産む子猫は1匹から3匹で、出産できるのは1年に1度のみ。それゆえ、なかなか妊娠・出産にいたるのは難しいのだそう。

生後23日目。つぶらな瞳がかわいらしい

「したる」は現在、来園者が見ることはできないが、父親の「勇希」は一般公開されている。ツシマヤマネコが見られる動物園は国内でも数少ないので、「東山動植物園」を訪れた際は、ぜひツシマヤマネコ舎に行ってみてほしい。

ツシマヤマネコは環境省によって保護されている貴重な動物!

ツシマヤマネコが飼育されている動物園は「東山動植物園」のほか、福岡県の「福岡市動物園」や京都府の「京都市動物園」などたったの8つ。意外にも、ツシマヤマネコを見ることができる動物園は少ない。

しかも、これら動物園での飼育は、あくまで環境省による繁殖事業の一環。そのため、繁殖を目的としたツシマヤマネコの個体は、出産や子育てなどに影響がないように一般公開はされておらず、動物園で展示できるのは、高齢の個体や繁殖期以外のオスのみと定められている。「東山動植物園」でも3頭の大人のツシマヤマネコが飼育されているが、来園者が見ることができるのはオスの「勇希」のみだ。

人工哺育で育てられている「したる」は、飼育員からミルクをもらっている

本来であれば「勇希」も繁殖期の1月頃から4月頃までは公開されないのだが、「東山動植物園」では繁殖期でも日によっては公開されていることがある。このような展示ができるのは、「東山動植物園」のツシマヤマネコ舎のつくりが特殊だから。ほかの動物園では、飼育舎と展示スペースが離れていることが多いが、「東山動植物園」のツシマヤマネコ舎は、展示スペースと飼育舎がつながっているため、エリア間の移動が容易にできるのだ。

生後29日目。ミャーミャーとよく鳴き、人を呼ぶのだそう

「東山動植物園」は、ツシマヤマネコのほかにも約450種の動物を飼育しており、飼育種類数では日本一。「したる」のほかにも、珍しい動物やかわいらしい赤ちゃんがたくさんいるので、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。


取材・文=溝上夕貴

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。
※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る