くすみグリーンがかわいい!「ジョージア ピスタチオラテ」試飲&アレンジレシピレポート!

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2023年3月20日にコカ・コーラシステムの基幹ブランド「ジョージア」はブランド刷新をおこない、5月22日に刷新後の第二弾となる新製品を発売した。その製品ラインアップを簡単に紹介しつつ、なかでも新「ジョージア」らしい、カラフルな見た目が楽しくコーヒービギナーにも飲みやすい「ジョージア ピスタチオラテ」の試飲レポートをお届けする。

今回試飲するポップな見た目も楽しい「ジョージア ピスタチオラテ」

気分転換を追求した“定番”と“新”ジョージアを象徴する「ピスタチオラテ」

ジョージアは、「短時間での気分転換」のニーズを満たす新製品を5月22日に発売した。その特徴はさまざまで、通常よりも30%多くのコーヒー豆(※1)を使用し、丹念に焙煎、抽出した「ジョージア ゴールデンドリップ 微糖」は、小容量でも満足感を感じられる深いコクと香りを実現。「ジョージア プラチナムブラック」は深煎り、中煎り、浅煎りの3種類で焙煎することで、短時間で頭と身体をシャキッとさせてくれる、香ばしさと深みのあるコクが特徴だ。ボトル缶コーヒー「ジョージア 香るブラック」「ジョージア 香る微糖」はパッケージを刷新、猿田彦珈琲監修で淹れたての本格的なコーヒーが、味からも視覚からも楽しめる製品に生まれ変わった。

また、今回注目したいのが「ジョージア ピスタチオラテ」。クリーミーで豊かな風味と、香ばしいピスタチオの香りを兼ね備えた新フレーバーは、若年層や女性にも好まれる味わいではないだろうか。流行色でもある「ピスタチオカラー」は見た目もかわいく、持っているだけで、なんだか楽しい気持ちにもさせてくれる。そんな「ジョージア ピスタチオラテ」を早速体験してみた。
(※1):公正競争規約コーヒー規格下限基準値(5g/100g)比。

【写真】定番製品は気分転換を追求して進化


香ばしい香りとやさしい甘さが特徴の「ジョージア ピスタチオラテ」

まず目に入ってくるのは、ちょっとくすんだグリーンのかわいらしい色合い。この色はコカ・コーラ独自の技術であるミルクブースト技術(※2)などにより、実現したそうだ。緑と白をベースにしたオシャレなパッケージも、今までの「ジョージア」のイメージとは大きく異なり、女性がワクワクするポップな印象だ。記者も「どんな味がするのだろうか...」と楽しみに、蓋を開けると、ほんのり甘い香りがしたあとに、ピスタチオ特有の香ばしさが漂ってきて、味わいへの想像と期待が膨らんだ。
(※2):ミルクを注いだ直後のような豊かな味わいを実現する、コカ・コーラ独自の技術。

ピスタチオの香ばしい香りとかわいらしい色が魅力の「ジョージア ピスタチオラテ」

飲んでみると、ピスタチオの香ばしさが口いっぱいに広がる。甘さも”しつこい甘さ”ではなく、ピスタチオと調和していてやさしい甘さに仕上がっている。ごくごく飲めるというよりは、じっくり味わいたくなるような甘みだ。飲む前は少し物足りなく感じるサイズかと思ったが、少量でも満足できるほどの深い味わいである。仕事の合間の休憩中、気分を変えたいときに飲みたい製品である。

「ジョージア ピスタチオラテ」はスイーツにアレンジしても楽しい!

ミルク感が強く、香ばしい中にも甘みがある「ジョージア ピスタチオラテ」で、ちょっとしたアレンジにも挑戦してみた。その中から、3つのアレンジをご紹介したい。

気分を変えてアレンジしてみても、ピスタチオの香ばしさと甘味が楽しめる


甘みが際立つ「バニラアイス×ピスタチオラテ」

バニラアイスにかけてみた。徐々にバニラアイスの白さとピスタチオのくすみグリーンが混ざり合い、さらに淡いグリーンに仕上がった。一口食べてみると、ピスタチオの香ばしさがバニラの風味を際立たせ、マッチしている。甘さはありつつもしつこすぎず、少しの工夫でこれだけの変化を楽しめるなら、夏に試してみるのもよいのではないだろうか。

甘みが際立つ「バニラアイス×ピスタチオラテ」


香ばしい風味が贅沢気分に。「グラノーラ×ピスタチオラテ」

グラノーラにピスタチオラテをかけて楽しんでみた。牛乳の代わりに入れるが、甘みは十分なので、カロリーを気にする人はグラノーラを無糖にしてもよいかもしれない。ナッツの香ばしさが一層際立ち、グラノーラの食感が相まってさらに満足感がある。いつものグラノーラに飽きてしまった人は、「ピスタチオラテ」で“ちょっと贅沢な朝食やおやつ”を楽しんでみては。

ピスタチオの香ばしさを強く感じる「フレンチトースト×ピスタチオラテ」

少し上級者向けではあるが、フレンチトーストに挑戦。今回は牛乳と砂糖を「ピスタチオラテ」で代用してみた。普通のフレンチトーストよりも焦げやすいので、焼き加減に注意するのがポイント。実際に食べてみると、ほんのりとした甘みに加えてトーストの焼き目がついた部分からは、ピスタチオの香ばしい香りが。3つのアレンジの中でも、ピスタチオの風味を一番感じることができ、おやつタイムにもおすすめのレシピだ。

今回、「ジョージア ピスタチオラテ」を初めて飲んでみたが、香ばしくやさしい甘さで、女性や若年層にも親しみやすく、今まで抱いていた「ジョージア」のイメージが変わった。また、アレンジしても日常のさまざまなシーンでおいしく楽しめる。定番のコーヒー製品はもちろんのこと、今後もどんな“新しいジョージア製品”が登場するのか、ぜひ注目していきたい。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!2024年全国で開催予定の花火大会

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る