CO2を排出しない環境先進都市を目指して「E-Tokyo キックオフ」開催!小池百合子都知事・安田美沙子らが登場

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2023年7月2日、東京・丸の内の行幸通りにて、「E-Tokyo キックオフ」のイベントが開催。小池百合子都知事や、タレントで俳優の安田美沙子、レーシングドライバーの脇阪寿一が登壇し、“ゼロエミッション・ビークル”(以下ZEV)の魅力や、同イベントについてトークセッションを行った。

「E-Tokyo キックオフ」のステージに登壇した小池百合子都知事、安田美沙子、脇阪寿一


東京都は、CO2を排出しない環境先進都市「ゼロエミッション東京」の実現に向け、都内で新車販売される乗用車を2030年までに100%非ガソリン化することを目指している。この目標達成に向け、ZEVを広く普及するためのアクションとして、キャンペーン「TOKYO ZEV ACTION」を今年スタート。

今回のイベントは、このプロジェクトの第1弾イベントとして開催。ZEV車両の展示コーナーや、“子供もZEVや脱炭素に触れられる”体験型コンテンツを展開した。小池都知事は「今日は、楽しい・ワクワクするような未来に向かって、アクセルを踏んで、その技術を確かめていってほしいです」とコメント。

「E-Tokyo キックオフ」は大賑わい!「スロットカーレース体験」なども行われていた


ステージイベントに先立ち、展示車両を見てきたという安田は「カッコイイ車両も、かわいいのもありました!」と笑顔を見せつつ、「EV(電気自動車)は、金額が高いというイメージもあるのですがどうなんでしょう?」と質問。

この質問に、小池都知事は「EVを購入されたいという方々には、東京都として補助金を出しているんですよ。それによって、ガソリン車とほぼ遜色のないチョイスができるようになっています。このイベントでは、どのくらいの価格になるのか具体的にお示ししていますので、ぜひご覧いただきたいです」と回答した。

EVについて質問していた安田美沙子

「EVを購入されたいという方々には、東京都として補助金を出しているんですよ」と小池都知事


ちなみに、MCを務めたサッシャは「僕もEVに乗っているんですけど、東京都の補助金が大きかったので、それも購入の決め手だったんです」と打ち明けていた。

また、今回の「E-Tokyo キックオフ」の各コーナーではクールスポットを設け、電気自動車から給電した装置でミストも発生させていたのだが、小池都知事は「ミストを浴びながら、『これもEVなんだな』と感じていただければ」と紹介。「水素エネルギーで動く車から電気をもらう“流れるミニプール”も用意しており、そこでは金魚すくいならぬ“人形すくい”もできるんです。縁日も脱炭素化の時代。見どころがいっぱいあるんですよ」と、イベントについてもアピールした。

水素で動く車で発電。縁日コーナーに電力を供給していた

「流れるプールで人形すくい」のコーナー


なお、2024年3月30日(土)には、電気自動車レースの世界シリーズ「FIA フォーミュラE世界選手権東京大会」を東京都で開催予定。小池都知事は「日本で開催されるのは初めてで、今いろいろと準備を進めています。これを機会に、ZEVへの弾みをつけていきたい。すごいことになると思いますよ」と話していた。

日産のフォーミュラE車両も展示されていた

【写真】子供もZEVや脱炭素に触れられる体験型コンテンツを多数展開!

トヨタの「コムス」(BEV)の展示

本田技研工業株式会社のEM1 e:(EV)

「水素ワークショップ&FC-PIUS 体験乗車」のコーナー。ミニ水素カーの体験乗車は大人気で、予約枠はどんどん埋まっていった

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る