食卓から山頂まで、パスタ・具材・調味料がセットになった「PASTA KIT(パスタキット)」に新味「ボンゴレ」「にんにくペペロン」が登場!

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

パスタと具材、調味料がワンパッケージになったミールキット「PASTA KIT(パスタキット)」は、水を加えて温めるだけで簡単に茹でたて本格パスタを楽しめるパスタセット。これまで「根菜」「きのこ」の2種類が販売されていたが、このたび新たに「ボンゴレ」と「にんにくペペロン」が発売された。

フライパン一つで作るパスタキットに新味が登場


パスタキットのポイント

【写真】オールインワン パスタキットの特徴

オールインワン(ワンパン料理・ワンパッケージ)
パスタキットは、パスタ・具材・調味料がすべてセットになったワンパッケージ。かさばらず、保管や持ち運びに便利だ。下ごしらえ不要で小さめのフライパン一つで調理可能なので、洗い物も少なく、食卓から山頂までさまざまなシーンでパスタを楽しむことができる。

早い・簡単・軽い
水を加えて温めるということで、最短わずか5分で調理可能。簡単ではあるが、火加減や炒める工程が必要なのでちゃんと調理をしたという実感をもてるのも特徴。また1人前が約120グラムと軽量なため、アウトドアでは持ち物の軽量化にも貢献してくれる。

湯切り不要で使用する湯量を最小限に
調理で使用する茹で汁は約220ミリリットル。茹で汁ごとソースになるため、無駄な水を使用しないのもうれしい。

パスタキットに新味が登場!
これまで「根菜」「きのこ」が販売されていたが、今回新たに「ボンゴレ」と「にんにくペペロン」が発売された。

パスタキット ボンゴレ味

パスタキット にんにくペペロン味

パスタキット 根菜

パスタキット きのこ


不揃いのハーフサイズパスタに注目

よく見ると不揃いになっているハーフサイズパスタ

パスタキットで使われているパスタはハーフサイズの約135ミリで、よく見るとパスタの長さがまちまちになっている。これはロングパスタを人の手で折っているため。10年前の発売当初はハーフサイズのパスタはあまり流通していなかったのだが、アウトドアでの茹で易さを追求した結果、“ハーフサイズがベスト”という考えに至った。

現在はハーフサイズのパスタも入手可能だが、この長さがまちまちなことがシーズコア商品“らしさ”の象徴でもあり、愛嬌でもあることから現在もこの“手折りパスタ(愛称)”が採用されている。

今回の新商品について、販売元のシーズコア担当者に話を聞いてみた。

「(今回の商品の意図や狙い、ターゲットは?)『パスタキット』という商品は山やキャンプ、アウトドアシーンにおいて日常的な食品ではなく、少しでも非日常を味わっていただきたく山頂でも食べられる“山頂パスタ”として商品化しました。例えば、アウトドアやキャンプでSNSに投稿する写真を撮る際、いつもの日常的なご飯では写真映えがありません。その点パスタキットは簡単ですが、本格的な見栄えのパスタを作ることができます」

「(今回の商品のイチオシポイントは?)軽さと簡単さです。原材料は基本的に乾燥加工されてるため、水分が抜けているため軽いです。逆に乾燥しているため水分を吸いやすく、調理時間は最短5分。具材まですべてがキットになってますので、余分に野菜などを持っていく必要もありません」

「(今回の商品に関して、実現に向けて苦労した点は?)一番苦労した点は、発売当初ハーフパスタというものが入手できなかった点です。ロングパスタではかさばったり、小さめのフライパンなどで便利が悪いため、ハーフサイズのパスタにこだわり、食品加工場で人力で手で折っています。これは今現在も手で折ってますので、通称・手折りパスタと呼んでおります。パスタをよく見ると長さがまちまちなのは手加工の証です」

「(ユーザーへのメッセージは?)私たちは食を通して日々の暮らしを楽しく、元気にすることを目的として日々活動をしています。自然の恵に感謝をすることを第一の社会貢献ととらえ、自然と人を食でつなぐ役目を果たします」

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る