名切みあ(可憐なアイボリー)がツアー後の心境を語る「グループを引っ張っていける存在になりたい」

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
「HoneyWorks」サウンドプロデュースの10名のアイドルグループ、可憐なアイボリーの名切みあ

クリエイターユニット「HoneyWorks」サウンドプロデュースの10名のアイドルグループ、可憐なアイボリー。今年初めての全国ツアーを開催、ツアーファイナルが6月3日に品川ステラボールで行われた。会場では新曲「拝啓ライバル」も披露され、盛り上がった。いつも汗だくで全力パフォーマンスで会場を魅了する名切みあに、ツアーを終えた今の心境や今後の抱負について一問一答で答えてもらった。

【写真】全国ツアーを終えた、可憐なアイボリーの名切みあに今の心境を聞いた 

女の子が憧れるような、男の子は恋しちゃうようなアイドルになりたいなーって思う


――まずは自己紹介をお願いします。

【名切みあ】名切みあです!大阪府出身で、食べることと美容が大好きです!いちばん好きな食べ物はくら寿司のたまごに甘だれを大量にかけて食べることです!ファンの方が真似して食べてみたら普通に食べる方が美味しいよ、とか醤油の方が合うね!って言われることが多いんですけど美味しいので食べて見てほしいです!

「大阪府出身で、食べることと美容が大好きです!」

SHOWROOMの配信を毎日してるんですけど、そこでも毎日、今日はこれ食べたいとかあれ食べたいとか、ご飯の話ばっかりしています。

「いちばん好きな食べ物は、くら寿司のたまごに甘だれを大量にかけて食べることです!」

オンラインお話会や食べ物のお話をするときに「話途切れないの凄いね」とか「マシンガントークが凄い」と、よく言って頂けるようになりました!なので、お話することが好きです!

「SHOWROOMの配信を毎日してるんですけど、ご飯の話ばっかりしています」


――可憐なアイボリーのコンセプトを教えてください。

【名切みあ】かわいらしく守ってやりたくなるような気持ちを起こさせる「可憐」と、アイボリーが「象牙」という意味でゾウのように仲間思いで優しく強く、気高いアイドルになってほしい」という願いが込められています!その通りで可憐で優しくかわいらしい、だけどその中に秘める強さがあるのが可憐なアイボリーだと思います!

「マシンガントークが凄いとよく言って頂けるようになりました!」


――グループ内で自分はどんな存在か、自分の立ち位置を教えてください。

【名切みあ】これは願望込みなのですが、グループを引っ張っていける存在になりたいと思っています。あとはこれも願望なのですが私は「かわいい」という言葉が大好きで、アイドル始める前に美容学校に行ってたくらい美容とかお洋服やメイクが好きです!なので、女の子が憧れるような、男の子は恋しちゃうようなアイドルになりたいなーって思います!

「 グループを引っ張っていける存在になりたいと思っています」


――全国ツアー「可憐なアイボリー 1st Live Tour~青春リベンジ~!〜」が東京・名古屋・大阪・福岡・広島・香川の全国6都市にて開催されましたが、いかがでしたか。

「各地方公演によって盛り上がり方が違ったりそれぞれの味が出ていて楽しかったです!」


【名切みあ】普段会えない方に会いに行けたり、東京から一緒に回ってくださる方もいたり、すごく楽しかったです!!各地方公演によって盛り上がり方が違ったり、それぞれの味が出ていて楽しかったです!

私は食べることが大好きなので、地方公演ではそれぞれの名物を食べることができて幸せでした!名古屋では天むす、大阪ではたこ焼き、福岡ではラーメン、広島では食べる時間なかったんですけど、お土産でお好み焼き買いました!香川では2日間で5杯くらいうどんを食べちゃいました!

「香川では2日間で5杯くらいうどんを食べちゃいました!」

リハーサルではメンバーと「ここはこうしよう」とか「こうしたら盛り上がるかな?」とか、たくさん話し合っていたので、ツアーを通してグループのチームワークみたいなものも深まった気がします!みんなで作りあげたツアーでした!

「 ツアーを通してグループのチームワークみたいなものも深まった気がします!」


集大成なので今までで一番いいものを見せるぞという気持ちで、全力でパフォーマンスした


――そして、ツアーファイナルが6月3日に品川ステラボールで開催されました。高嶺のなでしこの出演も話題になりましたが、どんな気持ちでファイナルを迎えましたか。

【名切みあ】集大成なので今までで一番いいものを見せるぞという気持ちと、ファンの方にこれからも応援したいだとか、これからの可憐なアイボリーに期待して貰えるような1日にしたい、という思いで全力でパフォーマンスしました!

「高嶺のなでしこさんのパフォーマンスのあとに新曲を披露したのですが、そこが1番緊張しました」


高嶺のなでしこさんのパフォーマンスのあとに新曲を披露したのですが、そこが1番緊張しました。新曲披露後のMCで「高嶺のなでしこさんと共にそれぞれの武器を持って、同じHoneyWorksサウンドプロデュースアイドルとして、この時代を切り開いていきたい」と言った通り、共に頑張りたいと思っています。個人的に高嶺のなでしこさんが好きなので、アンコールでコラボの「可愛くてごめん」を披露できてうれしかったです!

「個人的に高嶺のなでしこさんが好きなので、アンコールでコラボの「可愛くてごめん」を披露できてうれしかったです!」


――今後、どんなグループにしていきたいと思っていますか。

【名切みあ】たくさんの方に愛される、ほかにない唯一無二のグループになりたいです。いろいろあるけど、私たちの武器はメンバー同士の仲のよさなのかなと思います。大人数グループだけど派閥が分かれるとかもなく、本当にみんな仲良しでそこはどのアイドルグループさんにも負けない強みだと思っています!今あるものを変えず、みんなで切磋琢磨しながらこの10人でトップアイドルになりたいです!

「沢山の方に愛される、ほかにない唯一無二のグループになりたいです」


――目標を教えてください。

【名切みあ】私は、人を引っ張る側の人間じゃないというか、先頭に立つとかそういう人じゃなく、なんかいつも自分で決められなくて、人に流されやすかったりだとか。例えば中学校でバレー部、バレーボール部に入ってたんですけど、それも仲良くなった友達が一緒にバレー部入ろうよって誘ってくれて入って、高校でダンス部入ったんですけど、なんかそれもやりたかった気持ちはあるけど1人じゃいけない、誰かいないかなって。友達がいたから一緒に行ったみたいな感じだったんです。

「本当にみんな仲良しでそこはどのアイドルグループさんにも負けない強みだと思っています!」


アイドルになることは、私の人生で初めて1人で決めたことで、親にも言ってなくて。オーディションを受けたとき、最終審査まで行けるってなったときに初めて話しました。友達にも誰にも言わず1人で全部初めてやって、この世界に入って。やっぱり自分で自信を持てなかったりだとか、誰かの背中を追っちゃう性格だったんですけど、最近は自分が先頭に立てるぐらいグループを引っ張っていきたいなって思うので、これは個人的な私の目標です。

「グループの今の目標はTIFのデビューステージで立った『Zepp DiverCity』でワンマンライブをすることです」


グループの今の目標はTIFのデビューステージで立った「Zepp DiverCity」でワンマンライブをすることです。その先にあるたくさんの夢を叶えるために努力し続けたいです。全力な姿が好きって言っていただけて、やっぱりアイドルなので、これからも汗をいっぱいかいてがんばります。

「これからもっともっと上にいけるように頑張るから、ずっとついてきてほしいし私を信じていてほしい」


――ファンにメッセージをお願いします。

【名切みあ】これからもっともっと上にいけるように頑張るから、ずっとついてきてほしいし私を信じていてほしい。ファンの方がいて私はアイドルでいられるから、いつも傍にいてくれてありがとう!いつか恩返しできる日まで待っててね。大好き!

文(回答)=名切みあ 取材・撮影=野木原晃一

この記事の画像一覧(全16枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る