アートアクアリウム美術館 GINZAに「金魚づくし」のグッズが登場!浮世絵のデザインで粋な夏に

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

優雅に泳ぐ姿が涼し気な金魚。そんな金魚を題材にしたアートを展示する施設がアートアクアリウム美術館 GINZAだ。

同施設では、江戸時代後期に活躍した浮世絵師・歌川国芳による金魚を擬人化した浮世絵作品「金魚づくし」のオリジナルグッズを販売している。

アートアクアリウム美術館 GINZAに「金魚づくし」のグッズが登場!


江戸の街角ではお盆の頃に、少女たちが手をつなぎ、横並びで歌い歩く姿が見られたそう。夏の風物詩として親しまれていたこの光景は、「ぼんぼん(盆々)」や「盆唄」と呼ばれ、「金魚づくし」の作中でも「ぼんぼん」として登場している。そんな同作と「いかだのり」を絵葉書にしたのが「ひのき絵はがき」(440円)だ。国産のヒノキを使用した木のはがきは、受け取った人から粋だと思ってもらえそう!

【写真】ヒノキを使ったはがきも販売


「ひのきしおり」(330円)は、金魚の子供たちの「ぼんぼん」姿がかわいらしいブックマーク。その名の通りヒノキを使用しているので、丈夫なのがうれしいポイントだ。紙の質感と木の質感がマッチして、読んでいる本を開くのが楽しくなる!

「ひのきしおり」(330円)


思わず自分自身に重ねてしまいそうな、うちわで涼む金魚たちがデザインされた「キーホルダー」(880円)や「マグネット」(660円)も登場。お気に入りの金魚を見つけて、トートバックやリュックに付けてみてはいかが?

うちわで涼む金魚がかわいらしい「キーホルダー」(880円)&「マグネット」(660円)


アートアクアリウム美術館 GINZAでは、歌川国芳の浮世絵作品の中から金魚や鯉が描かれたものを中心に展示が行われているほか、ひと口サイズのフルーツゼリー「金魚ゼリー」(864円)や金魚型のせんべい「ふきよせ 金魚」(680円)なども販売されている。

アートアクアリウム美術館 GINZAでは、歌川国芳による作品を多数展示中

「金魚ゼリー」(864円)などの販売も


金魚をテーマにグッズの販売や展示が行われ、涼し気な気分を堪能できるアートアクアリウム美術館 GINZAで、粋な夏の1日を過ごしてみては?

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る