スヌーピータウンショップ×サーモスの「保冷ボトル」に新作!この夏はかわいいマイボトルを持ち歩こう

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

PEANUTS(ピーナッツ) グッズを展開する公式ショップ「スヌーピータウンショップ」では、魔法びんブランド「サーモス」とのコラボ新作として、スクリュータイプ2アイテムとおうちマグを発売した。

スヌーピータウンショップに、サーモスとコラボした「保冷ボトル」3アイテムが登場


「スヌーピー サーモス ケータイマグ 0.35L」(3850円) は、水滴が垂れにくいパッキン形状で、しっかり閉まるスクリュータイプ。フタと本体のみのシンプル構造で、お手入れ簡単なのもうれしい。音楽を楽しむスヌーピーが描かれた「ミュージック/ライトブルー」と、スヌーピーをセンターにPEANUTSのキャラクターたちが勢ぞろいした「フレンズ/ピンクグレージュ」の2柄がラインナップ。

「ミュージック/ライトブルー」マイクを持って歌ったり、楽器を演奏したり、音楽を楽しむスヌーピーがかわいい

「フレンズ/ピンクグレージュ」PEANUTSフレンズが大集合!マーシーやフリーダなどレアなキャラクターも


サイズ:約W6.5×H16.5×D6.5センチ
保温効力:66℃以上(6時間)
保冷効力:11℃以下(6時間)
※食器洗浄機・食器乾燥機使用不可

「スヌーピー サーモス ケータイマグ 0.25L」(3740円)は、コップ1杯分の飲み物が入るケータイマグ。コンパクトでかさばらないので、ご近所を散歩するとき、入浴前後や寝る前のちょっとした水分補給にちょうどいい。本体には、チャーリー・ブラウンやルーシー、ライナスたちがぎゅっとスヌーピーをハグするイラストが。マグを使うたびにホッと心が和みそう。

PEANUTSフレンズたちにハグされるスヌーピー。見ているこちらが幸せな気持ちに


サイズ:約W6.5×H13.5×D7センチ
保温効力:56℃以上(6時間)
保冷効力:11℃以下(6時間)
※食器洗浄機・食器乾燥機使用不可

3アイテムは、スヌーピータウンショップ各店舗のほか、スヌーピーグッズ公式通販サイト「おかいものSNOOPY」、「 スヌーピー in 銀座 2023 」、「 うめだスヌーピーフェスティバル2023 」にも登場する。

販売スケジュール
「スヌーピータウンショップ」
発売日:販売中
取り扱い店舗:全国のスヌーピータウンショップ34店舗

「おかいものSNOOPY」
発売日:販売中

「スヌーピー in 銀座 2023」
店頭販売:銀座三越 新館7階 催物会場 / 本館・新館 各階
開催期間:開催中~2023年8月7日(月) (※新館7階 催物会場、本館7階 銀座シャンデリアスカイは最終日18:00まで)
三越伊勢丹オンラインストア販売期間:販売中~2023年8月9日(水)10:00

「うめだスヌーピーフェスティバル2023」
店頭販売:阪急うめだ本店 各階/阪急メンズ⼤阪
開催期間:2023年8月9日(水)~22日(火) ※9階催場・祝祭広場は21日(月)まで、最終日は18時終了
阪急百貨店オンラインストア販売期間:販売中~2023年8月21日(月)23時59分

■スヌーピーの最新グッズ一覧はこちら

この記事を読んだ人におすすめ

スヌーピー×レスポートサックの新作コレクションが登場!夏らしいポップなバッグ&ポーチがラインナップ

スヌーピー×SHIPSコラボアイテムが登場!トートバッグやTシャツなど7アイテムを全紹介

スヌーピーの“ひんやりアイテム”集めました!アイスループやネッククーラーでかわいく暑さ対策

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C) 2023 Peanuts Worldwide LLC

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!2024年全国で開催予定の花火大会

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る