「東京駅アイス総選挙2023」のランキングを一挙紹介!濃厚チョコレートから王道ソフトクリームまで続々登場

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

改札内にエキナカ商業施設「エキュート東京」や「グランスタ東京」を備え、改札外に「グランスタ丸の内」が位置している東京駅は、交通の結節点であるだけではなく、多彩なスイーツやお土産を販売している便利な施設。そこで本記事では、東京駅で実施された「東京駅アイス総選挙2023」のランキングを紹介する。暑い季節に食べたくなるアイスを選ぶ際の参考にしてみて。

第1位 ピエール マルコリーニ「ソフトクリーム フランボワーズ」

東京駅アイス総選挙2023で、栄えある1位に輝いたのは、ピエール マルコリーニの「ソフトクリーム フランボワーズ」(テイクアウト864円)。

第1位に輝いたピエール マルコリーニの「ソフトクリーム フランボワーズ」

カカオ分が多く風味豊かなチョコレートである「クーベルチュール」を使用したソフトクリームは、1口食べれば口の中にカカオの豊かな風味が広がる1品。まるで生チョコレートのようなソフトクリームと、甘酸っぱいフランボワーズソース、フリーズドライの果⾁の相性は抜群!見た目も美しく、自分へのご褒美にもぴったりだ。

第2位 5 CROSSTIES COFFEE「マンゴーラッシースムージー〜ソフトクリームを添えて〜」

5 CROSSTIES COFFEEの「マンゴーラッシースムージー〜ソフトクリームを添えて〜」(イートイン・テイクアウト800円)が、第2位にランクイン。

マンゴー×ヨーグルト×アイスクリーム「マンゴーラッシースムージー〜ソフトクリームを添えて〜」

「飲むスイーツドリンク」をコンセプトに誕生した同商品は、たっぷりの果肉が入ったマンゴーソースとマンゴープリンの味わいがたまらない、マンゴーラッシーのような1杯となっている。さわやかなヨーグルトスムージーとソフトクリームが、主役のマンゴーを一層引き立てており、夏にゴクゴク飲みたい!

第3位 CITYSHOP「北海道⽣ミルクソフトクリーム」

CITYSHOPの「北海道⽣ミルクソフトクリーム」(イートイン・テイクアウト550円)は、これぞアイスクリーム!という王道の1皿。北海道の特濃ミルクを使用したソフトクリームは、濃厚な口当たりでありながらも、後味はさっぱりとしているところがうれしい。甘めのワッフルコーンとの磐石の組み合わせを楽しんでみて!

【写真】シンプルイズベストの王道アイスクリーム「北海道⽣ミルクソフトクリーム」


今回紹介したアイスクリームのほかにも、東京駅ではマカロンやメレンゲ、チョコレート、ソフトクリームを使用した贅沢なパフェ「バニラのソフトクリーム」(イートイン825円、テイクアウト810円)や、ずんだあんと白玉がのった「ずんだと⽩⽟のパフェ」(イートイン805円、テイクアウト790円)なども登場している。お気に入りのアイスクリームを見つけてこの夏のお供にしてみて!

「バニラのソフトクリーム」などさまざまなアイスクリームが東京駅では販売中


※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る