オフィスに使えるアイテムも!ディズニー創立100周年限定グッズをハンズが発売

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ディズニー創立100周年の一環として、ハンズからオリジナルの限定ディズニーグッズが新登場。“オフィス&普段使いアイテム”のシリーズと、“アクティブ&レジャーアイテム”の2つのシリーズが誕生した。

ディズニー創立100周年×ハンズの新グッズ


“オフィス&普段使いアイテム”のシリーズは、毎日使いたいアイテムばかり。さり気ないデザインのディズニーグッズが展開されており、気分もリフレッシュすること間違いなしだ。

通勤リュックとしておすすめのシックな「バックパック」(6480円)は、内側の生地がカラフルな総柄になっているのがポイント。大きめの開き口なので、中身が見やすいのもうれしい。また、マイクロファイバー生地を使用した同じ総柄の「ハンカチ」(780円)は、スマートフォンの画面拭きとしても便利。インパクトのあるダイカットの「クッション」(2480円)も、100周年デザインがキュートに施されている。

シックなデザインの「バックパック」

スマートフォンの画面拭きとしても便利なマイクロファイバー生地を使用した「ハンカチ」

100周年のデザインの「クッション」


“アクティブ&レジャーアイテム”のシリーズは、おでかけで役立つものだけでなく、テンションが上がるグッズが勢ぞろい!大切なグッズを保管したり、持ち歩いたりできるアイテムも登場している。

中身が見える透明カバー部分と、中身の見えない底面部分の2カ所に収納可能な「ポーチ」(2480円)や、コンパクトに折りたたんで持ち運べる「フィールドクッション」(1480円)など、携帯すればワクワクできるディズニーグッズが展開されている。

中身が見える透明カバー部分と、中身の見えない底面部分の2カ所に収納可能な「ポーチ」

コンパクトに折りたたんで持ち運びができる「フィールドクッション」


同社PB開発推進部の企画担当者は、今回のシリーズについて「ディズニー好きの声を反映した限定商品の企画にできないかと考え、“ディズニーファン支援グッズ”を企画することになりました」とコメント。ターゲット層の30代前後の女性から「さり気ないディズニーデザインのものがほしい」との声が多く届いたことから、今回はレジャー・普段使いの2軸で商品を展開するに至ったそうだ。同担当者は、「おでかけ需要が高まっているなか、レジャーでの使用シーンではもちろん、普段使いのシーンから楽しさ・テンションを上げてほしい」と話している。

【写真】総柄デザインのバックパックも!

さまざまなシーンに対応する「リバーシブルランチトート」

ランチトートはリバーシブル仕様で便利


※以下の店舗では取り扱いなし
ハンズ静岡店、名古屋店、名古屋モゾ ワンダーシティ店、名古屋松坂屋店、桑名店、奈良店
ハンズ ビー全店
プラグスマーケット:八木橋店、近鉄上本町店、近鉄橿原店、草津店、下関店、高知店

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(c)Disney

この記事の画像一覧(全19枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る