グランルーフガーデンに約100基の灯篭が出現!夏の東京駅が幻想的な光の空間に

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

JR東京駅八重洲口の改札外、グランルーフ2階に位置するグランルーフガーデンは、フリーWi-Fiや電源コンセントを完備しており、駅や高速バスの利用者をはじめ、周辺のオフィスワーカー、住民など誰もが快適に過ごせる空間として2023年7月にリニューアルオープンした。

そんな同施設での初のイベント「宵路灯籠(よいみちとうろう) 2023」が、8⽉26⽇~9⽉18⽇(祝)までの期間限定で開催されている。

グランルーフガーデン初のイベント「宵路灯籠 2023」が開催!


昨年に続き2回目の開催となる同イベントの期間中には、約100基の灯籠が出現!デッキ上や階段など至る所に、⿇の葉や海の波を表した伝統紋様をアレンジした灯篭が並ぶ。自分のお気に入りの灯篭やスポットを見つけてほしい。

【写真】期間中は、デッキ上や階段に約100基の灯篭が出現

伝統的な紋様をアレンジした灯篭のデザイン


また、きらびやかな半球型のドーム「組⽊ヒカリのドーム」も出現するので、より一層幻想的な雰囲気に!ドームはフォトスポットとしての利用も可能なので、夏の夜の思い出の1枚を残してみては?

幻想的な雰囲気を盛り上げる「組木ヒカリのドーム」


開催期間中の木・金・土曜日には「⼿持ち提灯」の貸出も実施。提灯を片手に灯篭を眺めれば、気分はまるで夏祭り!

⽊・⾦・⼟曜日には、手持ち提灯の貸し出しも


そのほかにもグランルーフガーデン周辺では、灯篭の明かりを見ながらお酒を飲むことができる「宵のちょい飲みセット」(※期間:8⽉26⽇〜9⽉18⽇(祝)、場所:グランスタ⼋重洲)の販売や、⾦⿂がゆっくりと泳ぐ様⼦を描いたライトアップ「デジタル掛軸 ⼋重洲夏⾦⿂」(※期間:8⽉26⽇〜9⽉3⽇(⽇)19時〜22時、場所:グランルーフガーデン膜屋根、東京ミッドタウン⼋重洲外壁)などのイベントも開催。

金魚が泳ぐ様子を描いたライトアップ「デジタル掛軸 ⼋重洲夏⾦⿂」も開催


幻想的な光の空間に包まれるグランルーフガーデンで、夏の終わりに思い出を作ってみて!

※画像は全てイメージです。

※新型コロナウイルス感染対策の実施については個人・事業者の判断が基本となります。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る