ベイスターズ選手と同じ食事ができる! 「&9」に新メニュー登場

2017年7月21日 15:42更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横浜DeNAベイスターズが手がけた、野球をテーマとしたカフェ「Boulevard Cafe『&9(アンド・ナイン)』」。2017年3月18日にオープンし、球団オリジナルビールやミートボールなどが楽しめる。

7月21日(金)より、若い選手たちが住む「青星寮(せいせいりょう)」で選手たちに食べられているメニューなど、新たなラインナップーが加わった。

タンドリーチキンがメインディッシュの「青星寮プレート」900円。スープ・ドリンク付き。1日限定20食。ライスは大盛り無料

タンドリーチキンがメインディッシュの「青星寮プレート」900円。スープ・ドリンク付き。1日限定20食。ライスは大盛り無料

すべての画像を見る(6件)

「青星寮」の食事は、管理栄養士によって選手の体やパワーを維持するうえで最適なメニューがそろうが、なかでも横浜スタジアムでも人気メニューである「青星寮カレー」は、横浜市内の学校給食として提供されたことで、ファンはもちろん、野球を知らない人の間でも話題に。そんな「青星寮カレー」800円(スープ・ドリンク付き。選手盛りは1200円)をはじめ、選手の食事をプレートにまとめた「青星寮プレート」900円(スープ・ドリンク付き)や、「青星寮ハヤシライス」880円(スープ・ドリンク付き)が登場する。

横浜スタジアムでもおなじみの「青星寮カレー」800円には、スープ・ドリンク付き。1日限定20食。青星寮と同様に福神漬け、らっきょう、チーズも付く

横浜スタジアムでもおなじみの「青星寮カレー」800円には、スープ・ドリンク付き。1日限定20食。青星寮と同様に福神漬け、らっきょう、チーズも付く

青星寮で、「8」の付く日だけ、カレーに代わって提供される「青星寮ハヤシライス」880円もスープ・ドリンク付き。1日限定20食

青星寮で、「8」の付く日だけ、カレーに代わって提供される「青星寮ハヤシライス」880円もスープ・ドリンク付き。1日限定20食

ビールにピッタリのタコスやナチョスも!

さらに、野球が親しまれている中南米料理も加わる。「&9 TACOS(アンド・ナイン タコス)」800円は、トルティーヤはコーンかフラワー(小麦粉)から1種、ミートはタコミート、チキン、ビーフから1種選択でき、ランチタイムにはスープ・ドリンクも付くので、食事としても楽しめる。ほかにも「&9 TACO RICE(アンド・ナイン タコライス)」900円や、ビールのおつまみに最適な「&9 Nachos(アンド・ナイン ナチョス)」750円もオススメだ。

「&9 TACOS(アンド・ナイン タコス)」800円。ランチタイム(OPEN~17時)には、スープとドリンクが付く

「&9 TACOS(アンド・ナイン タコス)」800円。ランチタイム(OPEN~17時)には、スープとドリンクが付く

ビールとの相性もよい「&9 Nachos(アンド・ナイン ナチョス)」750円

ビールとの相性もよい「&9 Nachos(アンド・ナイン ナチョス)」750円

「&9 TACO RICE(アンド・ナイン タコライス)」900円

「&9 TACO RICE(アンド・ナイン タコライス)」900円

ホームゲーム時にはライブ観戦もスタート!

また、主催試合開催日には、店内に設置したモニターでベイスターズ戦の中継を放送する。「なかなかチケットが取れないけど、試合やその雰囲気を楽しみたい!」という人は、ぜひ一度訪れてみては?【横浜ウォーカー編集部】

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る