「ピエール マルコリーニ」のXmasは“やんちゃな妖精たち”がテーマ!どんな新作が登場?

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

ベルギー王室御用達のショコラティエ「ピエール マルコリーニ」。2023年のクリスマスコレクションのテーマは、「Little mischievous elves~やんちゃな妖精たち~」ということで、一体どのような商品が開発されたのか?新作発表会にて明らかにされたその内容をお伝えしよう。

「アドベント カレンダー 2023」(写真左奥)などが登場!


ピエール マルコリーニ氏は、「Little mischievous elves~やんちゃな妖精たち~」について、「私のために働いてくれているチョコレート職人たちを妖精に見立てました。彼らの仕事がなかったら『ピエール マルコリーニ』のチョコレートというのは世界中に届きません。その想いを込めて、今回のコレクションを作りました」と説明。マルコリーニ氏厳選のカカオと原材料、技術とこだわり、遊び心を詰め込んだ、こだわり満載のコレクションを用意した。

【写真】テーマについて解説するピエール マルコリーニ氏


注目は、10月2日より予約受け付けを開始している、“妖精たちがクリスマスの準備をしている”パッケージデザインの「アドベント カレンダー 2023」(1万4580円 ※数量限定)。中には、さまざまな小箱に入った24個のチョコレートが入っている。

「アドベント カレンダー」はヨーロッパでも大人気だという


マルコリーニ氏は、「アドベント カレンダーはヨーロッパでも大人気。12月1日にプレゼントして、12月24日まで、毎日ひとつずつ番号が振られた小箱を開け、クリスマスまでカウントダウンを楽しんでいくというアイテム。伝統を守るなら、1日にひとつずつ中のチョコレートを食べて。番号をランダムに並べてプレゼントして、『1』の数字を探してくださいというゲーム。子供にとっては、数字を覚えていくという教育的な面がありますし、味の教育にもなります。これはキャラメル、これはプラリネ、これはショコラオレなのか…というふうに。そうしたことを当てさせて、クリスマスイブまでの日を待ってもらう…というカレンダーです」と解説し、「パッケージのかわいさも、ぜひご覧ください!」とアピールしていた。

また同日には、2023年のテーマに沿って開発された、鮮やかな赤色のクリスマスケーキ「ノエル ドゥ ピエール 2023」、オンラインショップ限定の「ブッシュ ドゥ ピエール 2023」(各6966円 ※いずれも数量限定)も登場!

鮮やかな赤色のクリスマスケーキ「ノエル ドゥ ピエール 2023」


「ノエル ドゥ ピエール 2023」は、鮮やかなグラサージュの中にムース ショコラ ノワール、ヨーロッパ産(イタリア、フランス)の栗のピューレを使用したクレーム ドゥ マロン オ ショコラブラン、クレーム ドゥ カシスを重ねた、口溶けの良いケーキ。マルコリーニ氏は、「マロンの自然な甘さと、カシスの酸味のハーモニー、ビスキュイとサブレの食感を一度にお楽しみください。フルコースのあとにも食べられるよう、軽い仕上がりにしています」と話す。

チョコレートの層も楽しめる「ノエル ドゥ ピエール 2023」


さらに同店は、シナモンやナツメグなどを効かせたサブレを、オリジナル クーベルチュールでコーティングしたベルギーの伝統菓子「スペキュロス」や、毎年人気のシュトーレン、チョコレートとプリザーブドフラワーを詰め合わせたボックスなども販売。チョコレートが恋しくなるこれからの季節に、プレゼントにもぴったりな商品を展開する。

日本初上陸!シナモンやナツメグなどを効かせたサブレを、オリジナル クーベルチュールでコーティングしたベルギーの伝統菓子「スペキュロス」

10月12日には、クリスマス限定パッケージのショコラ、毎年人気のシュトーレン、フラワーボックスなども登場


取材・文=平井あゆみ

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る