ミシュランも認めた、野菜だけを使用したラーメン「ベジソバ」が名古屋に上陸

2017年7月27日 12:48更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ミシュランガイド3年連続掲載のラーメン店 ソラノイロは、「ソラノイロ NAGOYA」をミッドランドスクエアに7月28日(金)よりオープンする。

今までにない、“野菜オンリー”のラーメンとは


野菜のうまみが魅力の看板メニュー「ベジソバ」(850円)


看板メニューは、ソラノイロの代名詞「べジソバ」。キャベツ・ニンジン・トマトからとった出汁(べジブロス)の濃厚スープ、パプリカを練りこんだオレンジ色の麺、トッピングには味わい・食感・色も鮮やかな野菜を使用している。スープ・麺・トッピングの全てに野菜を使用したビーガンラーメンだ。動物性食材を一切使用せず、野菜本来の濃厚な味わいを存分に楽しめる逸品に仕上げた。

名古屋店限定のメニューは男性にもおすすめ!


【写真を見る】本店 東京でも大人気を博した「金の煮干し麺(醤油)」(800円)


人気メニューの塩バージョン「銀の煮干し麺(塩)」(800円)


また「ソラノイロ NAGOYA」限定メニューとして、醤油味の「金の煮干し麺」と、塩味の「銀の煮干し麺」を提供する。煮干しから抽出したコク深く香り豊かな出汁をベースにした、クセになる一杯だ。「銀の煮干し麺」は、以前都内の店舗にて期間限定で提供され完売した程の実力派。その後改良を繰り返し、満を持して名古屋限定のグランドメニューとして提供する。

ダイエット中の女性やベジタリアンの方でも楽しめる「ベジソバ」、都内でも大人気を博した「金の煮干し麺」「銀の煮干し麺」を、ぜひ実食してみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】

モリオカユカ

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る