大使館シェフ監修のメキシコ料理を堪能!シェラトン「メキシカンフードブッフェ」の注目料理は?

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉・舞浜)のブッフェ・ダイニング「グランカフェ」では、メキシコ伝統料理の数々を楽しめる「メキシカンフードブッフェ」(平日大人ランチ4500円~)を11月7日(火)まで開催中。そこで、同ブッフェを監修している在日メキシコ大使館シェフのヘルマン・オリーヴァ・カンポス氏に、“特におすすめ”の注目料理を聞いてきた!

トルティーヤやチップスで楽しむメキシコ料理

2019年より在日メキシコ大使館のシェフを務めるヘルマン・オリーヴァ・カンポス氏

メキシコ料理の普及活動も行っているヘルマン・オリーヴァ・カンポス氏。食べ方をレクチャーしてくれた


本場メキシコ料理の数々が日替わりで登場する同ブッフェ。カンポス氏はまず「鶏肉のモーレソース」をおすすめ!「唐辛子や木の実、チョコレートなど、30以上の調味料を使った非常に複雑なソースを使った鶏肉料理で、とっても味わい深いんです。見た目はカレーのようで、私は“メキシカンカレー”なんて呼んでいたりしますが、全然カレーとは異なる味わいになっているので、是非お試しください!メキシコでも大人気の料理です。メキシコでは地域ごとに違ったモーレソースがあり、これはアーモンドモーレという種類になります」と説明してくれた。

唐辛子とチョコレートを使ったメキシコの伝統的なソースで味わう「鶏肉のモーレソース」


また、「牛肉のアランブレ」も一押し!「こちらもメキシコで一般的な肉料理で、是非トルティーヤで巻いて食べてみてください。パプリカや赤タマネギなどを使っていて、カラフル。とろけるようなチーズものっていて、見ただけでおいしそうですよね」とコメントしてくれた。実際に食べてみると、「スパイシーなのかな?」と思いきや、刺激はそこまで強くなく、素材感を感じられる優しい味わい。トルティーヤで巻くことで、野菜をたっぷり楽しむことができた。

「牛肉のアランブレ」


さらに、トルティーヤを油で揚げた、サクサクの「トスターダ」や、白身魚のおいしさを味わえるメキシコのマリネ「魚のセビーチェ」、ガッツリとスパイシーな「チリコンカン」や、海藻サラダのような雰囲気の「サボテンのサラダ」など、家庭ではなかなか食べられないメニューがブッフェ台にズラリ。

さっぱりとした「魚のセビーチェ」

「ワカモレ」と「チリコンカン」

「サボテンのサラダ」


カンポス氏は、「トルティーヤは、先ほど紹介した『牛肉のアランブレ』のほか、ホロホロの豚肉『カルニータス』や、海老を巻いても合いますよ。ナチョスは、アボカドで作ったソース『ワカモレ』などをディップして。クリスピーなトスターダには、ワカモレのほか唐辛子を使った鶏肉料理『ティンガ』などをのせて。日本人向けというよりは、しっかり現地の味で作っているのでメニューによっては辛いかもしれませんが、トルティーヤなどの薄焼きの生地に巻いたりのせたりして、メキシコ伝統料理を楽しんでくださいね」とアピールしていた。

クリスピーな食感のトルティーヤで鶏肉やアボカドを楽しむ「ティンガのトスターダ」

【写真】トルティーヤやトスターダ、ナチョスなどさまざまな生地が用意されている

デザートも!揚げたてのチュロスにチョコを付けて

フォトスポットも用意されている


取材・文=平井あゆみ

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!2024年の桜開花予想はこちら

ページ上部へ戻る