Zoff×ディズニーの新コレクション発売!川島海荷のおすすめのメガネは!?

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

俳優の川島海荷さんが、メガネブランド「Zoff」開催の「Disney Collection created by Zoff」10周年パーティーに出席。同社とディズニーファンの共創プロジェクトによって生まれた新コレクション「Disney Collection created by Zoff “&YOU”」のおすすめアイテムなどについてコメントした。

「Disney Collection created by Zoff」10周年パーティーが開催。「テーマパークに行ったような気分!」と楽しんでいた川島海荷さん


新コレクション「Disney Collection created by Zoff “&YOU”」は、「ファンと創る 夢のディズニーデザインメガネ」として生まれたもの。ディズニーファンのキャラクター投票や、これまでに「Disney Collection created by Zoff」を購入したユーザーのアンケート、座談会をもとにキャラクターを選定して、ファンの声を製品のデザインに反映している。ラインナップは、6キャラクター各2型で全12種類(ミッキーマウス、ミニーマウス、チップとデール、ディズニー映画『ピーター・パン』ティンカー・ベル、『ピノキオ』フィガロ、『ふしぎの国のアリス』アリス)。それぞれで各キャラクターの世界観が表現されている。

「Disney Collection created by Zoff “&YOU”」のアイテム


――「Disney Collection created by Zoff “&YOU”」を見た感想を教えてください。

メガネは「ファッションアイテムとして“なくてはならない”もの」と話していた


【川島海荷】どのデザインもすごくかわいくてオシャレで、ファッションに合わせやすそうだなと思いました。特に、細かいところのデザインもこだわられていたのが印象的で。感動したのは「Chip'n Daleモデル」(1万1100円 セットレンズ代込)。チップ&デールのかじったリンゴがデザインされているのですが、チップがかじったリンゴは歯形が1つ、デールがかじったリンゴは歯形が2つ…と、歯の生え方によって、左右に施されたリンゴデザインの描き方が違っていたのが驚きでした。

【川島海荷】そういったディテールの細かさって、メガネを選ぶときに影響しますよね。ディズニーのキャラクターだと、いつもはミニーちゃんがすごく好きなので、今回のコレクションもミニーちゃんを選ぼうかなと思ったんですけど、このチップ&デールの解説を聞いて心が揺れました(笑)。

――結局、「Disney Collection created by Zoff “&YOU”」のコレクションからは、何か選ばれたんですか?

【写真】川島海荷さんが選んだメガネは!?


【川島海荷】今いろいろ話した挙句、なんともお恥ずかしいのですが、実は「Mickey Mouseモデル」(1万1100円 セットレンズ代込)にしちゃいました(笑)。メガネは、シルバーとかゴールドとか光沢があるほうが好きなので、メタルフロントのこのモデルが気に入ってしまって。前から見たらシルバー調でシンプルなんですが、横から見るとミッキーをイメージした黒と赤の配色が見えるのがポイントです。テンプルの先に半立体の“隠れミッキー”がいるのも、かわいいなと思いました。このパーツを見る度に、テンションが上がりそうですし、ここがまとめ髪のときに見えるのもいいなと思います。

「Mickey Mouseモデル」ZY232017_56E1のテンプルの先に付いた“隠れミッキー”に注目!

ミッキーマウスのイメージカラーをさりげなく配色した「Mickey Mouseモデル」ZY232017_56E1


――普段のメガネの選び方や、お気に入りのメガネコーデはありますか?

【川島海荷】メガネはやっぱりかけてみないとわからないので、「これちょっと派手かな?」とか、「この形は自分の顔には合わないかも?」と思うようなものもかけてみます。かけてみるとちょっと違った印象を受けて、「意外にいけるかも」ってなったり。「こういうのは持ってなかったけど挑戦してみようかな?」って思えるデザインもあるので、いろいろ試してから選ぶようにしています。

【川島海荷】メガネを取り入れたコーディネートは、カッチリし過ぎず、ちょっと崩したファッションの方が似合うかな?と思っています。あとは、メイクをサボりたいときなどにもけっこう使っています。メガネ自体がオシャレだと、メイクに気合いを入れてなくてもオシャレな人に見えるというか(笑)。

【川島海荷】メガネをかけるときはアイメイクはあまり濃くしないで、口元とかに色を持ってくる感じ。あと、メガネをすることで自分の顔の余白がなんとなく埋まるので、他の部分はちょっと明るめのトーンでメイクしています。

【川島海荷】メガネって、すっぴんはもちろん、メイクした姿でも使えるので、私にとってファッションアイテムとして“なくてはならない”ものかもしれません。

――メガネの選び方などで悩んでいる人にアドバイスはありますか?

【川島海荷】「メガネは苦手」「私はあんまり似合わない」っておっしゃる方もいると思うんですけど、今はいろいろな形のメガネがあるので、けっこう“運命の出会い”があるんじゃないかなって思っています。そうしたものをぜひ見つけてほしいです!

取材・文=平井あゆみ

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となる場合があり、表示価格と異なる場合があります。

(c)Disney

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る