1月15日は「いちごの日」!いちご尽くしのスイーツがローソンに続々ラインナップ

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

「いちごの、いちご好きによる、いちご好きのためのお店」をモットーに、全国に13店舗(※2024年1月現在)を展開するいちごスイーツ専門店「ICHIBIKO」が、ローソンとタッグ!いちごの味わいを楽しめる調理パンやスイーツなどが、全国のローソン店舗に「いちごの日(1月15日)」にあわせて2024年1月9日より登場している。

ローソンにいちごスイーツが続々ラインナップ!写真は「ICHIBIKO 監修 苺&ホイップサンド」(462円)


2023年1月に実施された第2弾では、いちごを使用したベーカリーや調理パンなど計7品を発売し好評を博した同コラボ。パワーアップして帰ってきた今回は、「ICHIBIKO」監修で初の販売となるアイスや中華まん、チルド飲料、菓子など計18品がラインナップ。

「Uchi Cafe×ICHIBIKO いちごミルクワッフルコーン」(300円)は、いちごの甘みと香りが楽しめるいちごアイスと、程よい甘さのミルクアイスが組み合わさった王道の一品。コーン部分には麦芽糖を使用しており、控え目な甘さとなっているのもうれしいポイントだ。寒い今の時期だからこそ、暖かな部屋の中でゆったりとアイスに舌鼓を打ってみては?

ローソン×いちごスイーツ専門店「ICHIBIKO」!写真は「Uchi Cafe×ICHIBIKO いちごミルクワッフルコーン」


果肉入りいちごソースとミルククリームがたっぷり入ったスイーツ中華まんが「ICHIBIKO いちごミルクまん」(180円)だ。2つのクリームとふわふわもちもちの生地は相性抜群!3時のおやつはもちろん、小腹が空いたときの軽食にも最適な一品となっている。色鮮やかなピンク色のいちごソースと白色のミルククリームの紅白のコントラストは、新年らしいめでたい雰囲気も演出してくれるはず。

【写真】おやつにも軽食にもぴったり!いちごソース&ミルククリームがたっぷり入った「ICHIBIKO いちごミルクまん」


「Uchi Cafe×ICHIBIKO ホボクリム ‐ほぼほぼクリームのシュー(いちご)‐」(235円)は、北海道産生クリームと果肉入りいちごソース、ホワイトチョコクリームをあわせた“いちごホイップクリーム”を薄皮生地にモリモリと入れたシュー。表面にはいちごパウダーがトッピングされており、心ゆくまでいちごを堪能できる。

もちもちの薄皮生地にいちごホイップクリームが入った「Uchi Cafe×ICHIBIKO ホボクリム ‐ほぼほぼクリームのシュー(いちご)‐」


そのほかにも、ミルク風味の寒天ムースに甘酸っぱい寒天いちごゼリーを散りばめた「ICHIBIKO ふぁふぁいちごミルク味」(218円)や、ミルクといちごの味わいが楽しめるいちごミルク「ICHIBIKO いちびこのいちごミルク」(248円)など、ここでしか味わえないアイテムがずらりと並ぶ。

ミルク風味の寒天ムースに寒天いちごゼリーを散りばめた「ICHIBIKO ふぁふぁいちごミルク味」

「ICHIBIKO いちびこのいちごミルク」


いちごが旬を迎えるこれからの時期。いちごのフレッシュな味わいと薄ピンク色のさわやかなビジュアルを楽しめるローソンの新商品で、ひと足早く春の風を感じてみて!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る