多彩ないちごに出合える「いちごにゾッコン」フェアが開催中!週末限定で大福、店頭限定でどら焼も登場

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

待ちに待った、いちごの季節。食と雑貨のセレクトショップ「日本百貨店」の店頭およびオンラインショップでは、旬のいちごの魅力をたっぷりと楽しめる「いちごにゾッコン」フェアを2024年3月5日(火)まで開催中。「ニッポンの百貨をおもしろく。」をコンセプトに、独自の目線で日本全国の食品や雑貨をセレクトして販売する同店のいちごフェアを紹介する。

私も、あなたも、いちごにゾッコン


週末限定!みずみずしい果汁があふれ出る「イチゴ大福」

創業1806年、福井県の老舗菓子店「志保重」のイチゴ大福を、フェア期間中の週末に数量限定で特別販売する。

志保重「おっきいイチゴ大福」(680円)

【写真】「おっきいイチゴ大福」(680円)

ずっしり重い志保重のイチゴ大福は、大粒でいて実がしっかりしている地元産の完熟いちごと、柔らかな餅に、甘さ控えめの餡。ひとくち食べるとみずみずしく甘酸っぱいいちごが口いっぱいに広がり幸福感に包まれる。

<販売店舗>
2月23日(祝):日本百貨店にほんばし總本店・日本百貨店しょくひんかん・日本百貨店おみや

いろいろないちごに、ゾッコン!

甘い、酸っぱい。いろんな表情を魅せてくれる多彩ないちごの楽しみ方をご紹介。

蒜山ショコラ「岡山産イチゴと甘酸っぱいベリーのルビーチョコレート」(1030円)、「岡山産イチゴとせとうち産キウイのビターチョコレート」(864円)

「岡山産イチゴと甘酸っぱいベリーのルビーチョコレート」(1030円・写真左)、「岡山産イチゴとせとうち産キウイのビターチョコレート」(864円・写真右)

クリーミーなチョコレートの上に、瀬戸内産のドライフルーツを散りばめた贅沢なショコラバー。ベースとなるチョコレートとトッピングの組み合わせは、フルーツそのものが持つ味や香りと向き合いながら、何度も試作を重ねてたどり着いたもの。ビターとルビーそれぞれ異なる味わいが楽しめる。

石村萬盛堂「苺チョコマシュマロ」(432円)

「苺チョコマシュマロ」(432円)

いちごのフリーズドライを練りこんだマシュマロ生地にチョコクリームを包んだ、甘酸っぱいいちごの香りが広がるマシュマロ。空気を抱き込みながら丁寧につくるマシュマロ生地は、マシュマロの概念が変わる“もっちり”食感で、生地のきめ細やかさと弾力が特徴。トーストしたパンにマシュマロやお好みのフルーツをのせて、軽く焦げ目をつけるマシュマロトーストもこの時期におすすめの食べ方。

ICHIBIKO FRIENDLY「いちごのバターサンド(プレーン&ココア)」(907円)、「いちごジャムクッキー」(702円)

「いちごのバターサンド(プレーン&ココア)」(907円・写真左)、「いちごジャムクッキー」(702円・写真右)

いちごスイーツ専門店「ICHIBIKO」から、手軽にいつでもどこでもいちごの焼き菓子を楽しんでほしいという想いから誕生した「ICHIBIKO FRIENDLYシリーズ」。口どけのよいストロベリークリームと、はみ出るほどごろっと入ったいちごの実を2種のサブレで丁寧に挟んだバターサンド。真っ赤ないちごジャムが目をひくクッキーは、甘い香りのいちごジャムと二度焼きのほろっとしっとり食感のクッキーのハーモニーが楽しめ、見た目にもかわいらしい。

志保重「若狭いちごどら焼」(330円)

「若狭いちごどら焼」(330円)

素朴で上品な味わいの自家製餡は、後味もあっさりしていて、また食べたくなるおいしさ。餡に甘酸っぱいいちごがたっぷりと入っており、ほおばるたびにいちごと餡のマリアージュが口の中に押し寄せる。※店頭のみでの販売。

ICHIBIKO「いちごミルクのもと」(1420円)

「いちごミルクのもと」(1420円)

ICHIBIKOカフェの人気ナンバー1メニュー「いちびこミルク」をおうちで味わえる、濃縮タイプの「いちごミルクのもと」。お好みで4~5倍を目安に牛乳と混ぜるだけで、手軽においしいいちごミルクができあがる。ヨーグルトなどに添えるフルーツソースとしても使用でき、いちご好きなら自宅に1本は常備しておきたい万能アイテム。

東津商店「あまおう苺ラテ」(500円)

「あまおう苺ラテ」(500円)

粉末のインスタントと侮ることなかれ。お湯に溶かすだけで本格的ないちごラテが味わえる。ほんのり甘酸っぱい、まろやかな風味で、生クリームを添えると贅沢なおうちカフェ気分に。

マーコ「STRAWBERRY BUTTER」(950円)

「STRAWBERRY BUTTER」(950円)

日本で数件しかいない「1年中いちごを栽培」する農家が作るいちごバター。農薬を極力使わずに育てられたブランドいちご「いちごのしあわせ」シリーズの紅ほっぺが、1瓶につき5、6個入っている。トーストに塗ったり、クッキーやクラッカーにのせたりして召し上がれ。

今回のイベントについて担当者に話を聞いてみた。

ーー今回のイベントの狙いは?
毎年人気のいちごフェアですが、今年はさらに「いちごが好き!」という気持ちを全面に出した企画内容になっており、メインターゲットの女性のお客様に楽しんでいただけるような商品を取りそろえました。

ーー今回のイベントのイチオシは?
フェア期間中の週末限定で福井県の老舗菓子店「志保重」の「いちご大福」を販売します。ずっしり重い「志保重のイチゴ大福」は、大粒でいて実がしっかりしている地元産の完熟いちご、柔らかな餅に、甘さ控えめの餡。ひと口食べるとみずみずしく甘酸っぱいいちごが口いっぱいに広がり幸福感に包まれます。

ーーユーザーへのメッセージは?
この機会にぜひ、いちごの魅力に溺れてみてはいかがでしょうか?みなさまの来店を店頭で、オンラインで、お待ちしております。

果肉たっぷりのいちごミルクに、ゴロっと食感が楽しいいちごどら焼、チョコクリームとの相性がたまらないもっちり食感のいちごチョコマシュマロなど、口いっぱいに広がるいちごの甘酸っぱさをこれでもかと楽しんでみて!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る