おにぎりをもっとおいしくしてくれる食道具が大集合!AKOMEYA TOKYOが「おにぎり道」フェアを開催中

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

「一杯の炊き立てのごはんを中心に広がるおいしい輪」をコンセプトに、食品や食器、調理道具等を扱うライフスタイルショップ『AKOMEYA TOKYO』が、2024年4月4日(木)まで「おにぎり道」フェアを開催中。家族や友人みんなで楽しめる食道具がそろうと好評を博している。

ライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO」が4月4日まで、家族や友人みんなで楽しめる「おにぎり道」フェアを開催中


専門店が続々とオープンするなど、近年のブームで注目を浴びている「おにぎり」。暖かくなるこれからのシーズンは、花見やピクニック、遠足など、家族や友人と弁当を持って出かけようと計画している人も多いのでは。

「おにぎり道」フェアでは、そんなときにぴったりなアイテムが勢ぞろい!マンネリ化しがちなおにぎりをワンランクアップしてくれる「たっぷり具材シリーズ」や、深みある香りと旨味を加えた万能塩「アコメヤのだし塩」、アコメヤお米コンシェルジュが監修した、冷めてもおいしいおにぎりに最適なブレンド米「おにぎりブレンド」、おにぎりには欠かせない「焼き海苔」、毎年商品が入荷するたびに即完売・入荷待ちとなる大人気の「おにぎり型」など、おにぎりを彩る数々の商品が用意されている。今回は、そのなかでも特にイチ押しの商品を紹介する。

大人気「たっぷり具材シリーズ」から5種類の具材が新登場

食べ応え抜群のアコメヤオリジナル商品「たっぷり具材シリーズ」からは、待望の新商品が登場。「スパイス薫る牛そぼろキーマカレー」「豚そぼろ大葉味噌」「花椒薫る麻辣高菜」「豚そぼろ高菜ラー油」「塩昆布生姜」(各756円)はそれぞれ、おにぎりの具としてはもちろん、ごはんのお供やパン、パスタ、サラダに合わせて食べたりと、アレンジしやすいのも特徴だ。

たっぷり具材シリーズ「スパイス薫る牛そぼろキーマカレー」「豚そぼろ大葉味噌」「花椒薫る麻辣高菜」「豚そぼろ高菜ラー油」「塩昆布生姜」(各756円)


万能塩「アコメヤのだし塩」から2種類の新フレーバー
「日本海産のどぐろ」「長崎県産焼きあご」の出汁素材に、西伊豆の伝統食材”潮かつお”を加えた「アコメヤのだし塩」(のどぐろ/焼きあご 各648円)。潮かつおの深い燻香と凝縮された旨味が味わえる。おにぎりやスープ、料理の味付けにおすすめ。

「アコメヤのだし塩」(のどぐろ/焼きあご各648円)


香り豊かな焼きおにぎりが楽しめる「焼きおにぎり専用味噌」
表面をこんがりと焼きあげることによりできる“香ばしさ”と“おこげのカリカリとした食感”が魅力の焼きおにぎり。今回、糀専門店がつくる味噌焼きおにぎりに適した「アコメヤのおにぎり味噌」(692円)が新登場。香り豊かなおかずのような味噌に、きっと虜になるはず!

「アコメヤのおにぎり味噌」692円

「OIGEN(オイゲン) 南部鉄器 ぽっちゃり深型 U-030 焼き焼きグリル」(7700円)


冷めてもおいしい!おにぎり専用米
お弁当など冷めた状態で食べるシーンが多いおにぎりだが、そこに着目し作られたのが「アコメヤオリジナル おにぎりブレンド」(800円)。

冷めると甘みが際立つ、粒立ちの良い青森県産「青天の霹靂」を軸に、秋田県大潟村産 一色田純一さんの「サキホコレ」でさらに甘みを加え、佐賀県東与賀町産「シギの恩返し米 夢しずく」で粘りをプラス。「冷めてもおいしい!」「具がなくてもおいしい!」と感じられる、おにぎりに最適なお米をブレンドしている。

「アコメヤオリジナル おにぎりブレンド」(800円)


ほかに、即完売する大人気の「おにぎり型」(大2200円/小1870円)や「三角おむすび篭 結び紐付」(2530円)などの食雑貨も注目だ。

「おにぎり型」(大2200円/小1870円)

「三角おむすび篭 結び紐付」(2530円)


AKOMEYA食堂で新商品が食べられる!

フェア期間中、AKOMEYA食堂神楽坂限定で「おにぎり御膳」が食べられる。アコメヤのおにぎり型でにぎったおにぎりを「たっぷり具材シリーズ」や「おにぎり味噌」で楽しめる。実際に食べて、気に入った商品はぜひ店舗で購入してみよう!

【写真】AKOMEYA食堂神楽坂限定!「おにぎり御膳」(1200円)


『AKOMEYA TOKYO』とは?

「一杯の炊き立てのごはんから広がるおいしい輪」というコンセプトのもと、全国各地から厳選したさまざまな種類のお米を中心に、ごはんと相性抜群のごはんのお供や和食の中心にある出汁や調味料、食器・調理道具などを扱うライフスタイルショップ。東京を中心に22のショップ、2店舗の「AKOMEYA食堂」、オンラインショップを展開している。「AKOMEYA食堂」では、旬の食材を使って季節のおいしさをぎゅっと詰め込んだ献立を炊き立てのごはんとともに提供している。

2013年4月に銀座の店舗から始まり、ブランドとして2023年に10周年を迎えた同店。全国の生産者と強い繋がりと信頼関係を築き「ほんもの」のおいしさにこだわった商品開発やセレクトを行っており、古くからある日本の食文化や伝統を現代のライフスタイルに合わせて提案している。

ちなみに、次の5つのカテゴリーで厳選したものを提案しているという。
・日本の食文化の中心である「お米」
・一杯のごはんをさらにおいしくする「お供や調味料」
・食卓を彩る日本の伝統的な「食を中心とした雑貨」
・季節に合わせたこだわりの「調味料」
・食材を炊き立てのごはんと楽しむ「AKOMEYA食堂」

今回のフェアについて担当者に話を聞いてみた。

ーー今回のフェアの狙いは?
AKOMEYA TOKYOのコンセプトは「一杯の炊き立てのごはんから広がるおいしい輪」でお米を中心としたライフスタイルショップです。AKOMEYA TOKYOとしては、おにぎりでもお米をおいしく召し上がって欲しいですし、おにぎりをより楽しんでいただきたいと思っています。また、昨年も同時期にこの「おにぎり道」フェアを行っており、とても好評でした。この「おにぎり道」フェアを通じて、みなさまの食卓におにぎりの登場回数が増えればいいなと思っています。

ーー今回のフェアのイチ押しは?
お米では、昨年も人気だった「おにぎりブレンド」です。アコメヤお米コンシェルジュが監修し、おにぎりに最適なブレンドとなっています。お供としては、新商品のたっぷり具材シリーズで、なかでも「塩昆布生姜」はイチ押しです。そのほか、海苔や塩などもさまざまに取りそろえています。「おにぎり型」なども昨年から好評いただいております。

ーーユーザーへのメッセージは?
3月、4月と何かと集いのシーンが増える時期かと思います。また、暖かくなれば外でおにぎりを食べる機会も増えるかと思います。AKOMEYA TOKYOの食材・食道具でおいしいおにぎりを楽しんでいただき、おいしい笑顔がたくさん増えることを期待しております。

「おにぎり道」フェアでお気に入りの食品やアイテムを見つけて、バリエーション豊かな手作りおにぎりを楽しんでみては?

※記事内の価格は特に記載がない場合はサービス料・税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全9枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!今が見頃の花見スポットはこちら

ページ上部へ戻る