“春のおでかけ”は家族で楽しめる「国立競技場」へ!FC東京、注目の国立2連戦でサッカー観戦・花火・グルメを楽しみ尽くす

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2024年2月23日から25日にかけて「2024明治安田J1リーグ」の第1節が開催されシーズンが開幕。「春の嵐」を感じさせる熱戦ばかりで、サッカーシーズンの到来を実感したファンも多いだろう。

“春のおでかけイベント”を紹介する本企画では、ファミリーや仲間たちと都内で気軽に楽しめる「サッカー観戦」を提案。日本の首都・東京をホームタウンとして「スポーツの力」を日本中に届けるFC東京の試合をフォーカスするので、ぜひ“春のおでかけ”の参考にしてみてほしい。

3月2日、ホーム開幕戦となった2024明治安田J1リーグ 第2節でサンフレッチェ広島戦(味の素スタジアム)に臨むFC東京の選手たち(C)FC TOKYO

味の素スタジアムに詰めかけたファン・サポーターたち。“極上のエンタメ空間”を選手とともに創出する(C)FC TOKYO


2024シーズンの明治安田J1リーグ第6節では、FC東京 vs 浦和レッズ(19時30分キックオフ)が2024年4月3日(水)に国立競技場で開催される。さらに、4月7日(日)の第7節・FC東京 vs 鹿島アントラーズ(17時キックオフ)も同競技場で実施。この2試合は、ファミリーで楽しめるさまざまなイベントも予定されているので“春のおでかけ”にぴったり!サッカー観戦とともに楽しもう。

果敢なプレーを見せるFC東京の頼れるストライカー、ディエゴ・オリヴェイラ選手。スタジアムで見るプロ選手たちの“躍動感”にあふれる姿は圧巻の一言!(C)FC TOKYO

2024シーズンにキャプテンを務めるMF松木玖生選手。サッカー界の次代を担う彼のプレーをスタジアムで観戦しよう!(C)FC TOKYO


“サッカーの聖地”「国立競技場」で試合観戦すべき5つの理由!


【1】「旧国立競技場」は日本サッカー史の殿堂
旧国立競技場では「全国高等学校サッカー選手権大会」の開幕戦、準決勝、決勝戦を開催。2013年度 までは、元日(1月1日)に「天皇杯」の決勝戦が開催され、熱心なサッカーファンは国立で新年の挨拶をするのが“風物詩”となっていた。また、欧州と南米のクラブチャンピオンが対戦しクラブチーム世界一を決める「トヨタカップ」が開催され、フランスの将軍・プラティニ(ユベントス)の幻のボレーや、ACミランのオランダトリオ(ファンバステン、フリット、ライカールト)らの活躍など数々の名シーンが誕生。Jリーグ誕生前に世界最高峰のサッカーを見ることができる貴重な機会として親しまれた。こうした「国立ヒストリー」を語り合うのも楽しいだろう。

【2】圧巻のアクセス!気軽に立ち寄れる利便性はサッカー競技場の中でも随一
長い歴史を持つ競技場なだけに立地の良さは随一!都心部にあって駅からのアクセスもよく、競技場までの所要時間は都営大江戸線「国立競技場駅」から徒歩1分、JR総武線「千駄ヶ谷駅」「信濃町駅」徒歩5分、東京メトロ銀座線「外苑前駅」徒歩7分 となっており、その“快適性”&“利便性”は際立っている。近くの渋谷や原宿で買い物をした後の試合観戦や、観戦後に食事に繰り出したりできるのはうれしい。

【3】パリ 2024 夏季五輪での活躍が期待される若手選手をチェック!
この魅力的な国立で行われる4月の2連戦には、松木玖生選手(FC東京)、早川隼平選手(浦和レッズ)らパリオリンピック世代の若手注目選手はもちろんのこと、長友佑都選手、森重真人選手(ともにFC東京)、柴崎岳選手(鹿島アントラーズ)ら日本代表経験を持つレジェンド選手も多数在籍。強豪チーム同士の対戦は話題性抜群だ。

【写真】FC東京のMF松木玖生選手(C)FC TOKYO


【4】競技場が熱狂のエンタメ空間に変貌
試合の熱狂は言うまでもないが、この2試合は「特殊効果花火の打ち上げ」、「ムービングライト」、「レーザーによる照明の演出」など、“試合前も楽しめる”多彩なイベントが用意されているので、キックオフまでの時間を仲間や家族で満喫できる。さらに…!特別ゲストも来場し、スタジアムを一緒に盛り上げてくれる予定だという。

東京の夜空に舞う青赤の花火とムービングライトの演出で国立の夜を盛り上げる!(C)FC TOKYO

花火や照明を使った国立特別演出(C)FC TOKYO


【5】世界からも注目!日本のスタジアムグルメはめっちゃ凄い!
また、スタジアム横の東京体育館の一部エリアと、初めてとなる明治公園エリアの2会場では、最新グルメや、子どもが遊べるアトラクションを展開する「青赤グルメフェス」を実施。“ふわもち”の新作スイーツ「東京ドローナッツ」なども販売される予定なので、ファミリーでのサッカー観戦を楽しみつつ、グルメも是非チェックしよう!

「東京ドローナッツ(プレーン)」は、ふわふわもちもちの生ドーナツがベース。プレーンはふわもちで香ばしいドーナツ生地とシュガーグレーズの味わいを楽しめる(C)FC TOKYO

ふわもちドーナツ生地とチョコレートの甘さが絶妙にマッチした「東京ドローナッツ(チョコ&チョコ)」(C)FC TOKYO

味の素スタジアム開催ではおなじみのアトラクションを国立競技場でも用意。こちらは、大きくてふわふわな東京ドロンパの中に入って遊べる「東京ドロンパふわふわ」(有料)(C)FC TOKYO

こちらは「コンボ5」(有料)。国立競技場に向かう前にたくさんのアトラクションを楽しもう!(C)FC TOKYO

東京体育館周りの様子(C)FC TOKYO

昨シーズン国立開催時のグッズ売店の様子。スタジアムではオリジナルグッズの販売も行っている。ユニフォームやタオルマフラーといった定番商品だけでなく、新作商品も販売!(C)FC TOKYO


長友佑都選手が語った「国立競技場の思い出」

4大会連続でワールドカップに出場している日本サッカー界のレジェンド・長友佑都選手(C)FC TOKYO


「国立競技場には思い出しかないです。全国高校サッカー選手権で東福岡高校と帝京高校の雪の決勝戦を見て東福岡に憧れて、そこから夢を抱いて東福岡に行きました。国立競技場の舞台に立てたのが反町監督時代のU-23日本代表でのマレーシア戦で、当時まだ明治大学に所属していたのですが、初めて招集されて代表を背負って戦いました。そのぐらいストーリーがあるスタジアムで、あの土地から出てくるパワーといいますか、エネルギーが少し違います。国立競技場に関しては踏んだ瞬間にエネルギーが足元からすごく伝わってきます。僕は大舞台であればあるほど燃える性格なので、そんな国立競技場に一人でも多くの人に来て応援してもらいたいです。4月3日と7日はFC東京の試合を見に国立競技場へお越しください!」

FC東京 VS 横浜FM(味の素スタジアム)に、抽選で100組200名を無料で招待!

応募用特設サイトにJリーグIDを登録(無料)して、キャンペーンに応募しよう。(C)FC TOKYO


ちなみに、5月19日(日)には、第15節のFC東京 vs 横浜F・マリノスが味の素スタジアムで開催される。リーグ再奪還を目指す横浜FMには、新戦力として期待される天野純選手も在籍。今季のプレーが楽しみだ。

なお、この横浜FM戦では、 抽選で100組200名を無料で招待。応募用特設サイトにJリーグIDを登録(無料)して、キャンペーンに応募しよう。
応募期間:3月14日(木)~3月31日(日)
当選連絡:5月1日(水)18時頃に当選者にメール連絡


▼5月19日(日)FC東京 vs 横浜F・マリノス 当日のスケジュール(当選者に電子チケットを事前発送)
13時:ゲート開場
15時:キックオフ
17時:試合終了

写真提供:FC東京

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全18枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!2024年全国で開催予定の花火大会

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る