東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」の詳細が公開!それぞれのエリアを詳しく紹介

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2024年6月6日(木)にグランドオープンする、東京ディズニーシー8番目の新テーマポート「ファンタジースプリングス」について、アトラクションなど施設の詳細が公開された。

グランドオープンは2024年6月6日(木)!100日前に詳細が公開された


ロストリバーデルタとアラビアンコーストの間からつながる「ファンタジースプリングス」は、ディズニー映画を題材とした3つのエリア「フローズンキングダム」(『アナと雪の女王』をテーマとしたエリア)、「ラプンツェルの森」(『塔の上のラプンツェル』をテーマとしたエリア)、「ピーターパンのネバーランド」(『ピーター・パン』をテーマとしたエリア)と、1つのディズニーホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」で構成されるエリア。テーマは、“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”。入り口となる「ファンタジースプリングス・エントリーウェイ」では、ピーターパン、アナとエルサ、ラプンツェルなどをかたどった岩のある“魔法の泉”がゲストを迎える。

入り口「ファンタジースプリングス・エントリーウェイ」

「ファンタジースプリングス・エントリーウェイ」のラプンツェルなどをかたどった岩

魔法の泉がゲストを迎える


フローズンキングダム(『アナと雪の女王』がテーマのエリア)

アレンデール王国の美しい風景が広がる「フローズンキングダム」

「フローズンキングダム」は、雪や氷を操る魔法の力を隠し続けてきたエルサが、その力をありのままに受け入れ、“真実の愛”で魔法を自由に操ることができるようになった、映画が幕を閉じたあとの幸せな世界。

ゲストは、暖かさを取り戻し祝福ムードに包まれたアレンデール王国で、アトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」(水流ライドタイプ)のボートに乗って、アナとエルサの心温まる物語をたどることができる。

アトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」では、ボートに乗って「アナと雪の女王」の物語を体験できる

「フローズンキングダム」にはアトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」が


また、アレンデール城の中で食事を楽しめるレストラン「アレンデール・ロイヤルバンケット」や、オーケンが経営する陽気な小規模フード施設「オーケンのオーケーフード」も登場。建物には、ローズマリング(ノルウェーの装飾フォークアート)や、氷の幾何学模様のデザインが散りばめられ、訪れるゲストを『アナと雪の女王』の世界へと誘う。

お城の部屋で食事ができるレストラン「アレンデール・ロイヤルバンケット」 。祝宴(バンケット)メニュー「アレンデールロイヤルセット」を用意

小規模フード店舗 「オーケンのオーケーフード」では、北欧名物の“カルダモンロール”をアレンジした「オーケンのフッフーブレッド」を提供


ラプンツェルの森(『塔の上のラプンツェル』がテーマのエリア)

ラプンツェルが小さいころから暮らしていた塔がそびえる

ラプンツェルが小さいころから暮らしていた塔がそびえる森。ここには、アトラクション「ラプンツェルのランタンフェスティバル」(水流ライドタイプ)があり、世界のディズニーテーマパークで初めて“ライドに乗車して”ラプンツェルの物語を楽しむことができる。年に一度のランタンフェスティバルへと向かうロマンティックなボートの旅。ゲストは、夜空いっぱいに広がる無数のランタンの灯りに包まれる。

ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の世界を舞台にしたエリア「ラプンツェルの森」の模型

「ラプンツェルのランタンフェスティバル」では、ボートに乗ったゲストが、ラプンツェルが暮らす塔に向けて進んでいく

「ラプンツェルのランタンフェスティバル」キャストの衣装


そして、ラプンツェルが酒場の荒くれ者たちと友達になった場所「スナグリーダックリング」を訪れれば、作品の世界観を感じられるメニューにも出合える。荒くれ者たちが好みそうなジューシーなパテとソーセージがサンドされた「ダックリングドリームチーズバーガー」や、映画の中のラプンツェルの言葉「いつまでも幸せに暮らしました」から着想を得たネーミングのデザート「スウィーツエバーアフター(レモン&ストロベリー)」などは要チェックだ。

レストラン「スナグリーダックリング」。アヒルをイメージした黄色のバンズにジューシーなパテ&ソーセージをサンド!「ダックリングドリームチーズバーガー」

レストラン「スナグリーダックリング」の「スウィーツエバーアフター」。映画の中でラプンツェルが身を守る道具として使ったフライパン。これをイメージした容器で提供される


ピーターパンのネバーランド(『ピーター・パン』がテーマのエリア)

冒険心をくすぐるネバーランドの景色

同所では、ゲストが“楽しいことが大好きで冒険心いっぱいの元気な子どもたちの集団”ロストキッズの一員に。アトラクション「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」(ライドタイプ)では、フック船長&海賊からジョンを救出する壮大な冒険の旅を体験することとなる。

「ピーターパンのネバーランド」の模型

「ピーターパンのネバーランド」のアトラクションは「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」。ティンカーベルが妖精の粉をボートにかけると、ゲストは空に舞い上がる!


さらに、ネバーランドの妖精の谷「ピクシー・ホロウ」にあるアトラクション「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」(ライドタイプ)には、ティンカーベルが作った楽しい乗り物が。その乗り場は荷物の配送センターになっており、ゲストは、妖精の谷の四季を巡りながら、ティンカーベルの配送のお手伝いをする。

「ピーターパンのネバーランド」のアトラクション「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」。ゲストは小さくなって妖精たちが住む世界に入り込む

【写真】ディズニー映画「ピーター・パン」の世界が広がる「ピーターパンのネバーランド」では、ゲストがロストキッズの一員に。アトラクションは「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」と「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」が展開される


ロストキッズが作った隠れ家レストラン「ルックアウト・クックアウト」には、ユニークなメニュー「ロストキッズスナックボックス」も用意されている。このメニューは、ロストキッズがさまざまなものを集めて隠れ家を作った様子をイメージしたもの。チキンテンダー、海藻フリッター、バナナチップス、シュリンプチップスなどが入り、見た目にも楽しい一品だ。

「ピーターパンのネバーランド」にあるレストラン「ルックアウト・クックアウト」のメニュー「 ロストキッズスナックボックス」。チキンテンダーなどが入っている

「ルックアウト・クックアウト」は隠れ家風。ピクシーダストをイメージした銀箔の砂糖が出てくる「ピクシーダストソーダ」なども提供


映画の世界が感じられるアトラクションやレストランなど、バラエティに富んだ施設が体験できる「ファンタジースプリングス」。ディズニーの仲間たちを感じたり、誰もが一度は耳にしたことのある音楽に包まれたりと、これまで以上にディズニーの世界に深く浸ることができるはずだ。

取材・文=平井あゆみ

(c)Disney

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全22枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る