大泉洋✕貞本義行が新CMで豪華“共演”!新作続々のプライム・ビデオを見逃すな‼

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

俳優・大泉洋さんが出演することで話題の、動画配信サービス プライム・ビデオのCM。青で統一された部屋に一人、ソファでくつろぐ大泉さんがタブレットを手にし、配信されている豊富なコンテンツの中から「観たい」作品を選ぶ様子を放送してきた。

この春から放送される新CMでは大泉さんの隣に、もう一人。日本を代表するクリエイター・貞本義行さんによって生み出されたオリジナルキャラクターと大泉さんの、豪華共演が実現した。

貞本さんは漫画家、キャラクターデザイナーとして第一線で活躍。代表作は『新世紀エヴァンゲリオン』『時をかける少女』『サマーウォーズ』など、数多くの作品に携わっている。

オリジナルキャラクターの詳細はまだ明かされていないが、プライム・ビデオで動画コンテンツを観まくっている、かなりの動画好きな女子とのこと。動画コンテンツという共通の趣味を持つ大泉さんとキャラクターが、それぞれ気に入ったコンテンツを紹介しあっていく。

キャラクターに声を吹き込んだのは、声優の上坂すみれさん。2012年に『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役で声優としての活動を本格始動し、第10回声優アワードでは新人女優賞を受賞。『中二病でも恋がしたい!』の凸守早苗役に加え、22年より放送された『うる星やつら』のリブート版では国民的キャラクター・ラムちゃん役を好演するなど、今最も注目されている声優の一人だ。

新CMシリーズでは配信されている豊富なラインナップから、まだあまり知られていないような名作などを紹介。第一弾のテーマは、海外オリジナルコンテンツ。何を観ようか迷う大泉さんにオリジナルキャラクターが、「洋ちゃん、私のおすすめ海外コンテンツ聞いて!」とアマゾンオリジナルの海外作品を紹介する。

まずはブラッドピットとアンジェリーナジョリーが主演を務めた2005年の大ヒット映画をリメイクしたドラマ『Mr. & Mrs. スミス』。当時「世界一話題の夫婦」ともいわれたジョン&ジェーン・スミス夫妻が19年ぶりに復活した。

さらに、メル・ギブソンなどの実力派俳優が登場する映画『ジョン・ウィック』で登場するホテル「コンチネンタル」の世界を描いたスピンオフ『ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から』も独占配信中。暗殺者が集うホテルの起源を描くというオリジナルストーリーには、大泉さんも「面白い企画考えるな〜」と脱帽。

他にもおすすめの海外オリジナルコンテンツがたくさん。マット・デイモン主演、ベン・アフレック監督の映画『AIR/エア』は、今もなお愛される伝説のシューズ・エア ジョーダンの誕生の驚きの実話を描く。ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー小説を映画化したのは、『赤と白とロイヤルブルー』。テイラー・ザハール・ペレス演じるアメリカ大統領の息子と、ニコラス・ガリツィン演じるイギリスの王子の恋の行方を描いたロマンティック・コメディ作品だ。

また、映画化もされたJ・R・Rトールキンのファンタジー小説『指輪物語』を基に製作した『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』は、小説にも登場するなじみのあるキャラクターに、ドラマオリジナルの新たな登場人物が加わり悪に立ち向かう。『エクスパッツ ~異国でのリアルな日常~』はニコール・キッドマンが主演、製作総指揮を担い、香港で暮らす3人のアメリカ人女性駐在員の人間模様を全6話で描く。

プライム・ビデオでは、独占配信やオリジナルで製作したコンテンツはもちろん、人気作・話題作・最新作の配信も充実。ドラマ、映画、バラエティー、スポーツなど、豊富で魅力的なジャンルからコンテンツを選べるので、「観たい」作品にきっと出会えるはず。さあ、あなたはプライム・ビデオで何を観る?

貞本義行さん「キャラクターの“実在感”を大切にしました」

キャラクターデザイン:貞本義行

――今回、オファーを受けた際の率直なご感想を教えて頂けますでしょうか。

以前から大泉洋さんのファンでしたので、「プライム・ビデオ」のオファーがあった時はうれしかったです。

――普段、「プライム・ビデオ」などの配信サービスは利用されますか?

配信サービスは色々と契約していますが、もちろん「プライム・ビデオ」もたくさん利用しています。

――視聴環境はPC?タブレット?スマートフォン?

普段視聴している環境については、主にPCとテレビの画面で観ています。

――もし子供時代に、こうした配信サービスに出会われていたら、どう思われたでしょうか?

好きな作品をヘビーローテーションしていたと思います(笑)。

――創作にあたって映像作品から意図的にインプットをするようなことはありますか? もしあれば具体的なエピソードを教えて頂けないでしょうか。

以前、細田守監督と映画を制作していた時に、参考にしたい作品を一緒に観たりしていました。

――今回、「共演」となる大泉洋さんのことはご存じでしたか?どういった印象がありますか?

大泉洋さんは「TEAM NACS」のメンバーの中では、“場を盛り上げるギャグメーカー”という印象です。

――今回、「プライム・ビデオ」から「奇抜ではない、10代の普通の女の子」というオーダーがあり、難しい部分もあったと思いますが、キャラクターデザインの制作にあたり意識されたことはありますか? 

いただいたオーダーが「普通の女の子」ということで、CMでも映えるよう、あくまでも素朴になりすぎないように、カジュアルでポップな要素も加味しました。

――今回いただいたキャラクターデザインから、活発かつ知的な印象を受けます。ヘッドフォンもとても似合っていて素敵だと思うのですが、こうしたイメージはパッと浮かんでくるものなのでしょうか?  

もちろん、パッとは思いつきませんでしたので、最近のトレンドの部屋着ファッションをリサーチして、デザインに取り入れました。また、ポップさを加えるためのガジェットとして、ヘッドフォンをプラスしました。

――現実の俳優と並び立つキャラクターを作る上で、難しい点があったのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

デザインをするにあたり、キャラクターの“実在感”を大切にしました。ただ、実際にどう動かすのかは、アニメーションの演出にお任せする部分が大きかったです。

――大泉さん、キャラクターを演じられる上坂すみれさんへのコメントをお願いいたします!

大泉さん、ファンです! 上坂さん、お世話になっております!今後ともよろしくお願いいたします!

――CMをご覧になったご感想をいただけましたら幸いです!

かわいいアニメーションにしていただいて、ありがとうございます!

さだもと・よしゆき●1962年生まれ、山口県周南市出身。漫画家、キャラクターデザイナー。代表作は『王立宇宙軍 オネアミスの翼』『ふしぎの海のナディア』『トップをねらえ2!』『新世紀エヴァンゲリオン』『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』など多数。「【愛蔵版】新世紀エヴァンゲリオン」〈全7巻〉(KADOKAWA刊)が発売中。

上坂すみれさん「(大泉洋さんは)なんて優しい方なのだろう……と感激しました。」

イラストを見て貞本さんのデザインだとすぐにわかり、とてもびっくりしました! アニメファンであれば一目でわかる魅力的なキャラクターデザインで、声を担当させていただくことを改めて光栄に感じています。

キャラクターの第一印象は、好奇心旺盛な子。アフレコの現場ではいろんなパターンの喋り方を収録しましたが、最終的には第一印象通り、元気で少しやんちゃなトーンの声になりました。

今回は大泉さんを「洋ちゃん」と呼ぶキャラクターで、二人が動画コンテンツという共通の趣味を持つ、「友達」という関係性を大事にしようと心がけました。とはいえ、収録はかなり緊張したのですが、私がセリフを噛んでしまったときに、大泉さんが「かわいい噛み方だからいいよ!」と仰ってくださって。なんて優しい方なのだろう……と感激しました。

プライム・ビデオは個人的にもタブレットやスマートフォンでほぼ毎日視聴しています。名前は知っているけど見たことのなかった作品を見たり、先輩方や自分自身が出演した思い出の作品を振り返ったり。最近では『うる星やつら』『日本のいちばん長い日』『ファイナル・カウントダウン』『仮面ライダーBLACK』を視聴しました! アニメ作品の中でも特におすすめなのが、私がラムちゃん役を演じている『うる星やつら』。私の人生におけるフェイバリットアニメ「装甲騎兵ボトムズ」シリーズもおすすめです。プライム・ビデオでは最新作から旧作まで、幅広い作品が配信されているのが嬉しいですね。

日本のアニメ作品の多くが、プライム・ビデオを通じて世界に配信されています。日本のアニメ業界に関わる一人として、世界中の人が日本のアニメを楽しんでくれることはとても嬉しいんです。これからも日本のアニメが愛されるために、力になれるよう頑張っていきます!

うえさか・すみれ●1991年生まれ。声優、歌手。2012年にテレビアニメ『パパのいうことを聞きなさい!』の小鳥遊空役で本格的に声優デビュー。主な出演作品は『スター☆トゥインクルプリキュア』ユニ/キュアコスモ役、『アイドルマスター シンデレラガールズ』アナスタシア役、『うる星やつら』ラム役など。

【プライム・ビデオ サービス概要】
プライム・ビデオは月額600円、または年額5900円で、海外ドラマをはじめとするTV番組、映画、アニメ、ドキュメンタリーなどが見放題になる動画配信サービス。Amazonのプライム会員であれば追加料金なしでコンテンツを楽しむことができる。
https://www.amazon.co.jp/primevideo

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る