元AKB48真楪伶(馬嘉伶)が卒業後初となる2.5次元の舞台に黒髪のロングヘアで出演

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
人気PCゲーム“グリザイア“シリーズをもとにした初の舞台「グリザイア:ファントムトリガー THE STAGE」に出演する真楪伶

人気PCゲーム“グリザイア“シリーズをもとにした初の舞台「グリザイア:ファントムトリガー THE STAGE」。国防を担う人材を育てるSORD(ソード)訓練校“美浜学園“で銃や諜報活動を学んだ女子学生たちの学園生活と、彼女たちに課された裏任務が描かれる。2024年5月2日(木)から6日(振替)まで東京・上野「飛行船シアター」にて上演される。その舞台に今年2月に8年間活動したAKB48から卒業した真楪伶さん(まちゃりん、馬嘉伶から改名)が出演する。2.5次元の舞台に初挑戦という彼女に出演にあたっての意気込みを聞いた。

【写真】AKB48から卒業したばかりの真楪伶が2.5次元の舞台に初挑戦。出演にあたっての意気込みを聞いた

「卒業旅行は海外に行って、本当に楽しい思い出ができました」


――AKB48卒業後はどんな毎日を過ごしてましたか

卒業してから約1カ月(インタビュー時)が経って、いろいろなことをしていて思ったよりも怒涛の毎日でした。卒業して不安な気持ちになるかもしれないと思ってたんですけど、ありがたいお話もいただいてこれからの活動を楽しみにしてます。

――SNSに卒業旅行の様子がアップされてましたね。

卒業旅行は海外に行ってました。5日間だったんですけど、その中の2日間は飛行機の中で、海外では3日間過ごしました。これまで見たことのない景色だったり、食べたことないものだったり、本当に楽しい思い出ができました。

――真楪伶さんの出身の台湾以外では、初めて行く海外ですか。

海外に行くのは、大人になってからは初めてです。小学生のころに家族で海外に行ったことがあるんですけど、当時は家が大好きで海外に行くのが不安であんまり楽しめなかったんです。

――卒業旅行で気分をリフレッシュされた中、舞台「グリザイア:ファントムトリガー THE STAGE」への出演が決まりました。出演が決まったときの気持ちを教えてもらえますか。

この舞台への出演のお話をいただいたのがちょうど前の舞台が終わった直後で、AKB48の卒業公演もあってすごい忙しいスケジュールのあとだったので、舞台はちょっと休みたいなと思ってたんですけど、演出家がすごく憧れている方なので、この演出家の方の作品だったらぜひ出たいなと思って出演を決めました。

「卒業してから約1カ月経って、いろいろなことをしていて思ったよりも怒涛の毎日でした」

――SHOWROOMで今回の舞台が終わったら、しばらく舞台への出演はお休みすると話してましたね。

はい、そうです。これからやりたいことや勉強したいこともあるので、そっちに集中したい気持ちがちょっと強くなってて、今回の舞台が終わったらしばらくお休みしようと思っています。女優の真楪伶の姿を見られるのは最後になるかもしれないので、絶対見に来てほしいなって。舞台に出演する真楪伶を見てファンになったという方も多いので、何度も観に来てほしいです。

――演じるサヤカはどんな人なんですか。

台本も稽古もこれからなんですけど、サヤカは孤児院のリーダーでお姉さん的存在です。恐らく強い性格だと思います。

――真楪伶さんには兄弟はいますか。

はい。お姉ちゃんがひとりいます。しかも従兄弟のお兄さんが5人もいるので、ずっと末っ子です。

――末っ子だった真楪伶さんがお姉さんを演じるのはいかがですか。

ちょっと大丈夫かなと思いますが、前回の舞台でもお姉さん役を演じました。妹が2人いたんですけど、その中の1人が道枝咲ちゃんというAKB48の後輩ですけど、今回の舞台でも一緒に出演することになりました。咲ちゃんから、「まちゃの妹第2弾♡」というLINEが来ました(笑)。

前回の舞台もお姉さんでちょっとリーダーっぽくて、2人の妹を引っ張る役柄だったんですけど、実際、稽古のときちょうどコンサートとかぶってたんで最初の稽古になかなか参加できなかったんです。いろんなことが本当にわかんない状態でスタートして、妹の2人に教えてもらって、逆に自分が妹みたいな感じでした(笑)。本当に妹があの2人でよかったなって今でも思ってます。

「演出家がすごく憧れている方なので、この演出家の方の作品だったらぜひ出たいなと思って出演を決めました」

「ふだん着ることのない衣装で、さらにウィッグも付けるのですごい新鮮な気持ちです」


――ヘアスタイルについて教えてください。

黒髪です。今までの人生でこんなに長い髪でいたことはないくらいのロングヘアでストレートですのですごい新鮮です。ウィッグも付けて衣装を1回フィッティングしたんですが、本当に細かいところまで直してもらってすごいなと思ってたら、撮影のときはもっと細かくて。1個1個の表情だったり、角度だったりを調整しました。いちばん驚いたのは、撮影のときに目の前に15、16人くらいの大人がいて、こんなに緊張感のある撮影現場にはなかなか行ったことなくて。ウィッグがすごく長いので触ってないんですけど勝手に動いてしまいますので、2枚撮影するたびにすぐ直しみたいな感じでした。

――今回の舞台ほどでなくても、髪が長かった時期もありましたか。

2018年くらいは今よりは長かったですけど、今回の舞台みたいに長くはなかったです。髪が長いと見える自分の体の範囲がちょっと違いますね。

「台本も稽古もこれからなんですけど、サヤカは孤児院のリーダーでお姉さん的存在です。恐らく強い性格だと思います」

――衣装はどんな感じになるのでしょうか。

かっこいい衣装です。ボリュームがあるスカートで、デザインも細かくていろんなものがついたりして、すごい憧れの衣装だったので本番で着るのも楽しみです。

自分が出演する初めての2.5次元の舞台で、ふだん着ることのない衣装を着て、さらにウィッグも付けるのですごい新鮮な気持ちですし、カラコンも入れて鏡を見たときに「誰っ?」て思いました。ちょっと自分っぽくないなって思ったので、ファンの方には楽しみにしてほしいです。

――話は変わりますが、台詞はいつもどうやって覚えていますか。

台詞は部屋の中で覚えるより、紙の台本を持って歩きながら覚えています。まずは録音して無限に聞いてから、ブツブツ言いながら覚えるタイプです。

台詞が飛んだらどうしようと思うと本当に怖くて。だから台詞が飛んでも口が勝手に動くように練習しないといけないと思ってるので、録音したものをリピートして、何度も聞いて、何も考えずに録音した声を同じスピードで喋って練習しています。

全部の台詞を自分で言う落語の舞台に2回出演したんですけど、会話してくれる相手がいないので、15分から20分間の台詞を全部自分で覚えなければいけなくて。そのときは本当にひたすら歩きながらブツブツ言ってました。

「この舞台が終わったら、しばらく舞台に出演しませんので、女優の真楪伶を目に焼き付けてください」

――本当にすごいですね。真楪伶さんは役柄が憑依するタイプですか。

役柄の性格に影響されることはないんですけど、言葉遣いだけは役柄になっちゃうんです。舞台の上演中はプライベートでも役柄の喋り方をしてるので、抜けないときは本当に抜けないです。1回苦戦したのは、初の主演舞台で私の役が自分のことを“あたし”と言ってたんですけど、その舞台が終わってからも2カ月ぐらいずっと自分のことを“あたし”と言ってました。全然抜けなくて、もうこのまま一生自分のことを“あたし”と言うのかなと思ってたぐらいです。すごく口が悪い役柄だったので、影響されてその時期は本当に口が悪かったんです。すみませんも”すんません“という言い方をしてました。

あとは、去年の2月頃に落語で犬の役をやって、ちょっと癖のある喋り方をしてたんすけど、ふだんの会話で、「本当ですか」と言おうとしたら、「まじワンか」と言ってしまって。ちょっと恥ずかしかったですね。

――この作品に出演したあと、自分自身が変わりそうな予感がしますか。

自分にとって半年ぶりの舞台ですし、初めての2.5次元の舞台ということで新しい挑戦になると思います。今回はいつもと違う雰囲気の舞台になると考えたら不安な気持ちもありますけど、自分がどれくらい成長できるか、今回の舞台を通して、自分の何かが変わることをすごい楽しみにしてます。

「今日のお洋服は私が公式アンバサダーを務めるF i.n.tのセットアップです」

――今日の私服のポイントを教えてください。

今日のお洋服は私が公式アンバサダーを務めるF i.n.tのセットアップです。先日、夏の展示会に行ったんですけど、同じ雰囲気のセットアップがすごく好きで、夏らしい違うカラーのお洋服も予約してます。メイクのポイントは、AKB48を卒業してからメイクさんに教えてもらった要素を取り入れています。目元にボリュームを持たせているのがわかりますか?(笑)。

――最後にメッセージをお願いします。

今回の舞台は、AKB48を卒業して真楪伶に改名してから初めて出演する舞台ですし、多分私が今まで挑戦したことのない役柄になると思うので、ぜひ注目していただきたいです。この舞台が終わったら、しばらく舞台に出演しませんので、女優の真楪伶を目に焼き付けてください。

真楪伶が演じるサヤカ

取材・文・撮影=野木原晃一

この記事の画像一覧(全8枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る