ピーターラビットのアフタヌーンティーが登場!物語の世界観を感じられるメニューをレポート

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2024年5月から ピーターラビット(TM) とコラボレーションしたアフタヌーンティーが、「ザ ストリングス 表参道」(東京・表参道)1階の「Cafe & Dining ZelkovA(カフェ&ダイニング ゼルコヴァ)」と、「白金迎賓館 アートグレイスクラブ」(東京・目黒)に期間限定で登場している。

モデルの酒巻茉侑さんがピーターラビットのアフタヌーンティーをレポート!

今回はこのアフタヌーンティーのプレス発表会に参加。ひと足早く、ピーターラビットの世界を体験したモデルの酒巻茉侑(さかまきまゆ)さんが、注目ポイントをレポートしてくれた。

「ザ ストリングス 表参道」の「Cafe & Dining ZelkovA」に用意された華やかなスペシャルデコレーションシート!

「ザ ストリングス 表参道」で開催されたプレス発表会に出席したモデルの酒巻さん。「どんなメニューが食べられるのかな?」とドキドキ


愛らしいケーキに釘付け!「ザ ストリングス 表参道」

キャラクターや物語からインスパイアされたメニューを取りそろえる「ザ ストリングス 表参道」のアフタヌーンティー

「Cafe & Dining ZelkovA」では、2024年5月9日から7月23日(火)までの期間、「ピーターラビット(TM) アフタヌーンティー~in Flower Garden~」(6000円~)を開催。絵本「ピーターラビットのおはなし」シリーズに登場するキャラクターや物語からインスパイアされたメニューを取りそろえている。

フルーツや野菜をふんだんに使用したメニューがラインナップ

カラフルな「ジマイマのチョコレートエッグ」など目を引くスイーツがズラリ!

同店の高橋シェフは、「ピーターラビットの絵本に出てくる緑や野菜、フルーツなどのイメージと、当館で提供してきたアフタヌーンティーの軸にある“かわいらしさ”を上手くつなげて表現できればと思い、それをベースに考案いたしました」とアピール。

いち押しを聞いてみると、「特におすすめなのは『ベンジャミンのピスタチオムース』や『とうもろこしとホワイトチョコレートのスコーン』。前者は、ピスタチオの香ばしさが感じられるクッキーと、なめらかさが感じられるムースを合わせたケーキ。後者は、ホワイトチョコレートの甘さのあとに、優しいトウモロコシの風味も感じられるスコーンとなっています」と話してくれた。

さっそく実食した酒巻さんは、「『ベンジャミンのピスタチオムース』が本当においしくて気に入りました!中に入っているラズベリーのフレーバーがアクセントになっているんです。しかも、見た目もとってもかわいくて。ベンジャミンがかぶっている“マクレガーさんの古い毛糸の帽子”の形になっていました」とレポート。そのほか、ピーターがプリントされたマカロンや、“ピーターの妹たちが摘んだベリー”をたっぷりのせたタルト、「キャロットケーキ」などもかわいく仕上がっており、心を弾ませていた。

上にあるのは、ニンジンのコンポートをのせた愛らしい「キャロットケーキ」。生地にもニンジンを練り込んでいる。その下は「ベンジャミンのピスタチオムース」で、なめらかな舌触りに感動!

「ピーターラビットのマカロン」にはバニラのクリームがin

同店では、充実したオプションメニューにも注目したい。捕まったらパイにされるかも…という物語からインスパイアされたアップルパイや、カクテルやカフェラテなどのスペシャルドリンクがアフタヌーンティーをさらに盛り上げている。

スペシャリテの「ピーターラビットのアップルパイガーデン」

「エルダーフラワーのボタニカルトニック」(写真右)などのオプションドリンク

ピーターラビットのオリジナルブレンドティーも登場。「いちごのいい香りがします!」と酒巻さん

自宅でも楽しめるようにと愛らしい紅茶缶に入れられたオリジナルブレンドギフトティー。テイクアウト&プラン限定で販売

ひとり1枚、オリジナルランチョンマットを用意(3色よりランダム、カラーは選択不可)

スペシャルドリンクを注文すればオリジナルコースター(写真左)も付いてくる(※写真のランチョンマットは「白金迎賓館 アートグレイスクラブ」のアイテム)


伝統菓子も楽しめる!「白金迎賓館 アートグレイスクラブ」

「白金迎賓館 アートグレイスクラブ」のアフタヌーンティー

白金迎賓館では、2024年5月~8月の特定日に、普段は結婚式以外で入ることのできない披露宴会場を開放し、「ピーターラビット アフタヌーンティー~in Classic Garden~」(平日 大人5000円~)を開催。

「3姉妹のブルーベリーのバスケットタルト」などディテールまで凝ったスイーツがそろっていた

内容を考案した赤川シェフは、「クラシックでエレガントな建物や、窓一面に広がる緑あふれるガーデンを眺めながらアフタヌーンティーを楽しめる空間が、ピーターラビットの世界観にぴったりです。今回は、絵本『ピーターラビットのおはなし』に登場するキャラクターやエピソードから着想を得て作った、目でも味でも楽しめるコラボレーションスイーツや料理を提供します」と説明する。

そんな赤川シェフのいち押しは「うさぎのしっぽのライチムース」と「グリオットチェリーとベリーのトライフル」。「前者は、かわいいうさぎのお尻の形をしたライチのムースで、中にはバラが香るラズベリーとライチのジュレが入っています。後者は、グリオットチェリーとイチゴのソース、生クリーム、スポンジ、カスタードクリーム、ペカンナッツのクランブルを重ねた、イギリスの伝統菓子となっています」と解説してくれた。

アフタヌーンティースタンド上段の「グリオットチェリーとベリーのトライフル」と「うさぎのしっぽのライチムース」

こちらも試食した酒巻さんは、「ピーターが青いジャケットを着ているかのようなビジュアルに仕上げられた『アールグレイ香るピーターのブルージャケットラビットムース』が、味も見た目も気に入りました!」とニッコリ。「ホワイトチョコのムースの部分は、中にアプリコットのジュレも入っているのですが、意外とサッパリとしていて食べやすい味わい!アールグレイの香りもすごく感じれられて、幸せな気持ちになりました」と、うっとりとした表情を見せた。

「アールグレイ香るピーターのブルージャケットラビットムース」を実食。「意外とさっぱり!紅茶の香りもすごく感じられる」と酒巻さん

同所ではさらに特製セイボリーとして、イギリスの定番料理のエッグヴェネディクトや、フィッシュ&チップスなど4種がラインナップ。また、スイーツのスペシャリテ「ピーターラビットが駆け回るピスタチオとベリーのタルト」や、マグレガーおじさんの畑を彷彿とさせるヘルシーなメニューを組み合わせた「ランチコース」も登場している。

スペシャリテの「ピーターラビットが駆け回るピスタチオとベリーのタルト」もかわいい!

こちらは「白金迎賓館 アートグレイスクラブ」のランチコース。「マグレガーおじさんの畑のサラダ」「カブとビーツのいたずらポタージュ」「熟成ハモンセラーノとチキンのルーロー香草パン粉焼き」などがラインナップ

最後に酒巻さんは、「『ザ ストリングス 表参道』の『Cafe & Dining ZelkovA』では、スペシャルデコレーションシート(テラス6席限定)も見させていただいたのですが、色とりどりの花や緑、フルーツの装飾が散りばめられていて、すごくメルヘンチックな雰囲気になっていて、ピーターラビットの絵本の世界観とマッチしていました!」と、フォトジェニックな特別席についても報告。「『白金迎賓館 アートグレイスクラブ』のこだわりを感じるスイーツも、どれもとってもかわいらしかったです!」と話しながら、スイーツの写真撮影やピーターラビットのグリーティングも楽しんでいた。【ウォーカープラス/PR】

ピーターラビットの世界を色とりどりの花やフルーツで表現したテラス席

テラス席では、ピーターと仲間たちがお出迎え!テーブルにもかわいい装飾が施されていた

フラワーデザイナーの丸山萌さんがデコレーションしたテラス。イングリッシュガーデンとピーターラビットの世界観をフラワーやフルーツ、野菜を取り入れて彩り豊かに表現

ピーターラビットのグリーティングを楽しんだ酒巻さん。「白金迎賓館 アートグレイスクラブ」でも日程限定でピーターラビットが遊びにやってくる!


※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2024

取材・文=平井あゆみ
撮影=島本絵梨佳

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全26枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る