行列必至!日本に上陸した韓国No.1のバーガー&チキンブランドのバーガーを食べてみた

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2023年10~11月、ポップアップストアという形で日本初上陸を果たした韓国No.1のバーガー&チキンブランド「MOM’S TOUCH(マムズタッチ)」。3週間の期間限定ながら延べ約3万3000人の来店を記録した。そして2024年4月16日、満を持して渋谷に本格上陸。韓国を除く海外店舗では初の直営店をオープンした。

東京・渋谷にオープンした「マムズタッチ」


ジューシーなシグネチャーメニュー「サイバーガー」

「マムズタッチ」の意味は母の温かい手

「マムズタッチ」は母の温かい手を意味している。家族のために材料を選び真心を込めて料理を作ってくれる「手」だ。“より健康で、より幸せで、より良い明日を作る”ことを目的とし、キッチンで手作りすることにこだわっている。

韓国ではロッテリアやマクドナルドよりも店舗数が多い

韓国では1420店舗を展開し、店舗数No.1のバーガー&チキンブランドとして広く知られている。明洞や東大門、弘大、聖水といった観光客が多く訪れるエリアにも店舗があるので、韓国旅行をしたことがある人は知っているかもしれないが、まだまだ日本での認知度は低い。しかし、2023年に渋谷で開催したポップアップが大盛況。正式上陸を望む声も多く、今回、満を持しての日本直営一号店のオープンとなった。実際、今回のオープンではグランドオープンから1週間分の席を予約制にしていたが、予定していた5600席が3日間で完売。関心の高さがうかがえる。

看板メニューの「サイバーガー」

気になるメニューだが、看板メニューは「サイバーガー」(単品520円/セット850円)。“サイ”とは鶏のモモ肉の上部の部位で、ジューシーで脂のおいしさと肉の旨味が味わえる。マムズタッチでは注文を受けてから肉をバッター液に漬けて揚げるため、アツアツのチキンをサンドしたできたてバーガーが楽しめるのが魅力。生の状態で揚げているので、ひと口かじるとジューシーな肉汁があふれ、注意が必要なほど。

日本でしか食べられないメニューも登場

「サイバーガー」はボリューム満点

「サイバーガー」のチキンパティ、サイパティは食べ応えがあってボリュームも十分。オリジナルの味付けはバンズとの相性も抜群。新鮮な野菜と一緒にサンドしていてその厚みとボリュームから韓国では“あご外れバーガー”ともいわれているそう。うれしいのはこの食べ応えで520円、神コスパといわれる価格設定だ。

食べ方を編み出す必要がありそうな「ダブルサイバーガー」

サイパティを使ったバーガーはほかにも。このサイパティを2枚サンドした「ダブルサイバーガー」(840円/コンビ980円)はさらにボリューミーで、この厚みに食べ方を迷うほど。ただ、揚げたてなので脂っぽさはなくサクッとした衣の食感もあって、かなりの満腹感はあるが意外と食べきれてしまう。

香ばしい甘辛さの「本格プルコギバーガー」

韓国にはなく、日本上陸のために誕生したメニューが「本格プルコギバーガー」(550円/セット880円)。焼肉パティに甘辛い焼肉ソースを合せたプルコギ風味のバーガーは、香ばしいパティの風味と特製ソースがマッチ。渋谷店限定品なので、こちらも韓国では食べられないレアメニュー。バーガー類はそれぞれ、単品かセットまたはコンビが選べ、セットはバーガー+ケイジャンポテトのレギュラーサイズ+ドリンク、コンビはバーガー+ドリンクとなっている。

もうひとつの看板メニューはジューシーなチキン

サクサク食感の「骨なしフライドチキン」

韓国ではチキンバーガー=サイバーガーといわれるまでに広く知られているが、バーガーと並ぶ看板メニューがチキン。ここ数年、日本でも韓国チキンの専門店が増えてきているが、マムズタッチではバーガーと一緒に食べられるように2ピースから販売している。

ピリ辛+ハチミツの甘さの「骨なしヤンニョムチキン」

チキンの種類は「骨なしフライドチキン」(2pc450円、4pc850円)、「骨なしヤンニョムチキン」(2pc490円、4pc900円)、「骨なしニンニク醤油チキン」(2pc490円、4pc900円)の3種。サイドメニューとしてもトライしやすい量がうれしい。まずは「骨なしフライドチキン」を味わいたい。ザクザクしたクリスピーな食感とジューシーチキンで、ケイジャンスパイスの味付けがクセになる。ピリ辛+ハチミツの甘さの「ヤンニョム」や、ピリ辛+ニンニクの香りのやみつき感がたまならい「ニンニク醤油」もハマる味。

スパイシーさとチーズが合う「ケイジャンチーズフライドポテト」

さらにバーガーと一緒に食べたいのが「ケイジャンポテト」(R250円、L330円)。秘伝のケイジャンスパイスを使ったサクッと食感のポテト。バーガーとの相性も抜群だが、ポテトだけでも食べ続けたくなるハマる味。このポテトにチーズソースをかけた「ケイジャンチーズフライドポテト」(L380円)もあるので好みでチョイスしてみて。

渋谷公園通りにひときわ目立つ黄色の看板が目印

現在、日本では渋谷店のみの展開で、日本で「サイバーガー」が食べられるのはここだけ。混雑を避けるため事前に席予約ができるようになっている。予約なしで店舗に行って並んで入ることもできるが、事前予約が賢明。このボリューミーなバーガーをぜひ味わってみよう。

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る