秋スイーツ6品登場!セブンイレブンの「秋の収穫祭スイーツフェア」開催

2017年8月29日 17:21更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

セブン-イレブン-ジャパンは、9月の秋口に合わせて「秋の収穫祭スイーツフェア」を、8月29日(火)より全国のセブン-イレブンで開催する。

「秋の収穫祭スイーツフェア」


同フェアは、濃厚で甘みのあるさつま芋「宮崎紅」を使用した「宮崎紅のさつまいもこ」やさつま芋との相性の良いほうじ茶を組み合せた「秋の味覚 お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」等、秋に旬の芋・栗・かぼちゃを贅沢に使用したスイーツ6品を順次発売する。

8月29日(火)発売「濃厚かぼちゃプリン」(200円)


濃い黄色が特長のかぼちゃを使用した色鮮やかなプリン。かぼちゃにホイップクリームを合わせる事で滑らかな舌触りのプリンに仕上がっている。

【写真を見る】濃い黄色が特長のかぼちゃを使用した色鮮やかなプリン「濃厚かぼちゃプリン」


8月29日(火)発売「どらソフト(イタリア栗の和もんぶらん)」(150円)


米粉を入れたもちもち生地を巻いた見た目が特長の「どらソフト」シリーズとモンブランを組み合わせた和洋折衷スイーツ。モンブランは、風味豊かなイタリア栗を使用。栗と白餡を合わせたクリームと、ホイップクリームを生地で包んだ。北海道、北陸、東海、関西を除く全国で販売、東北では9月19日(火)以降順次発売となる。

米粉を入れたもちもち生地とモンブランを組み合わせた和洋折衷スイーツ「どらソフト(イタリア栗の和もんぶらん)」


9月5日(火)発売「宮崎紅のさつまいもこ」(140円)


人気の「しろもこ」シリーズとさつま芋を合わせたスイーツ。さつま芋は、ふんわりもちっとしたスイーツに最適な濃厚な甘さが特長の宮崎紅を使用。シュー生地は、色鮮やかな紫色にし、さつま芋のような見た目に仕上げた。東北、千葉県を除く全国で販売。

濃厚で甘みのあるさつま芋「宮崎紅」を使用した「宮崎紅のさつまいもこ」


9月5日(火)「秋の味覚 お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」(298円)


秋の味覚のさつま芋とほうじ茶を組み合わせた和洋折衷パフェ。ほうじ茶寒天を入れたほうじ茶ムースに、白玉、安納芋の芋餡、芋のグラッセを盛り付けた。様々な食感の芋とほうじ茶の相性の良い仕立てが味わえる。北海道を除く全国で販売となる。

さつま芋との相性の良いほうじ茶を組み合せた「秋の味覚 お芋とほうじ茶の和ぱふぇ」


9月12日(火)「秋の収穫祭パフェ」(298円)


風味豊かなイタリア栗のムースとホイップクリームの上に、モンブラン、芋ホイップ、かぼちゃのチーズケーキを盛り付け。さつま芋、栗、かぼちゃを使用した、1つで秋の味覚を存分に堪能できるパフェ。

さつま芋、栗、かぼちゃを使用した、1つで秋の味覚を存分に堪能できる「秋の収穫祭パフェ」


9月12日(火)「なると金時の和スイートポテト」(150 円)


甘みが特長の鳴門金時を使用した和スイーツ。鳴門金時にホイップクリーム等を入れて、練り上げて仕上げたスイートポテトは、さつま芋の濃厚な風味を味わえる。北陸、東海、関西では9月19日(火)以降順次発売となる。

甘みが特長の鳴門金時を使用した和スイーツ「なると金時の和スイートポテト」


今年はセブン-イレブンのスイーツで「スイーツの秋」を過ごしてみては?【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

高橋千広

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

ページ上部へ戻る