ひんやりおいしい!ローソン「MACHI cafe+」にエスプレッソフロート&シングルオリジンアイスコーヒーが登場

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

ローソンの「MACHI cafe+(マチカフェプラス)」に、クリーミーなバニラ風味のスムージーとエスプレッソを合わせた、ひんやりと甘いデザートドリンク「エスプレッソフロート」が2024年5月28日(火)に登場する。また5月14日には、マンデリン100%のシングルオリジンアイスコーヒー「シングルオリジン マンデリンアイスコーヒー」も発売した。いずれも、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、新潟県内の「MACHI cafe+」導入店舗にて販売する。

ひんやりとクリーミーな「エスプレッソフロート」(480円)


今回の新商品について、担当者に話を聞いてみた。

ーー今回の新商品「エスプレッソフロート」「シングルオリジン マンデリンアイスコーヒー」を発売する狙いは?
気温が上昇するこれからの季節に向けて、夏らしい商品を2アイテム発売します。

ーー今回の新商品のアイデアはどのようにして生まれましたか?
どちらも昨年好評を博した商品ですが、今年はさらに味に磨きをかけ、おいしくなってリニューアルしています。

ーー最後にイチオシポイントを教えてください。
カフェ専門店のようなおいしさを、コンビニで気軽にお楽しみいただけます。ご注文いただいてから1杯1杯丁寧に手作りしています。ぜひそのおいしさをお試しいただきたいです。

ひんやりとクリーミーな「エスプレッソフロート」

「エスプレッソフロート」(480円)は、昨年初めて夏季商品として販売され、発売初週には販売数が全12アイテム中ランキング1位に躍り出るほど好評を博した人気メニュー。クリーミーなバニラ風味のスムージーとエスプレッソを合わせた、ひんやりとして甘くほろ苦いデザートドリンクだ。

【写真】クリーミーなバニラ風味のスムージーとエスプレッソを合わせた、ひんやりとして甘くほろ苦いデザートドリンク


2年目となる今年は、レシピをバージョンアップし、さらにおいしく生まれ変わる。生クリームとエスプレッソのバランスを調整し、甘さとほろ苦さ、両方を楽しめる大人の味わいになった。また、スムージーのなめらかさをアップし、ひんやりとしたフロートが喉を通る際の柔らかな食感を楽しめる。

どっしりとした味わいの「シングルオリジン マンデリンアイスコーヒー」

インドネシア産マンデリン100%の「シングルオリジン マンデリンアイスコーヒー」(280円)

「シングルオリジン マンデリンアイスコーヒー」(280円)も夏季の注目商品。昨夏もマンデリンのシングルオリジンアイスコーヒーを発売し、コーヒー愛好家を中心に好評を博した。今年は、同じインドネシアのマンデリンだが生産地域が異なり、よりどっしりとした深みのある味わいに。豊かなコクとなめらかな口当たりのなかにハーブのような清涼感が感じられる。

冷たい飲み物が恋しくなる季節、「MACHI cafe+」ならではのこだわりのドリンクを楽しんでみて!

※取扱店舗・営業時間は予告なく追加・変更・中止される場合あり。
※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

ページ上部へ戻る