岩手、初夏の珍味“ホヤ”とめちゃウマ無糖「甘くない檸檬堂」は合うのか!? 編集部員が実食してみた

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

コカ・コーラ初のアルコール飲料として2019年の全国発売以来、多くの人に親しまれている人気のレモンサワーブランド「こだわりレモンサワー檸檬堂(れもんどう)」。そんなレモンを知り尽くした同ブランドが本気で作った“めちゃウマ”な無糖のレモンサワー「甘くない檸檬堂」が新登場した。

生活情報誌レタスクラブ監修にて、「甘くない檸檬堂」に合う食卓メニューとして選ばれた「ホヤの酢の物」を編集部員Aが試食&試飲!

「甘くない檸檬堂」は無糖なので、“いつものおかずに合う”という点がポイントだ。そこで今回、エリアのことを知り尽くしたウォーカープラス編集部員たちが、同製品とさまざまなご当地メニューを一緒に試してみる企画を実施。本記事では、“岩手編”として「甘くない檸檬堂」と岩手のいつもの食卓メニュー「ホヤの酢の物」を編集部員Aが試飲&試食!

「甘くない檸檬堂」の特徴

岩手の「ホヤの酢の物」と「甘くない檸檬堂」の相性は?

新登場の「甘くない檸檬堂」は、「檸檬堂」のノウハウを活かして作られた。いつものおかずがよりおいしく引き立つ、レモンの余韻が残る味わいとなっている。主な注目ポイントは、“「檸檬堂」感”を出すために、まるごとすりおろした果汁(前割製法)を採用している点と、パートナー会社と協力して独自開発したレモンエキスを追加している点。ラインナップは、「甘くない檸檬堂 無糖レモン7%」と「甘くない檸檬堂 無糖レモン5%」の2製品で、2024年5月27日から発売されている。

これからが旬!「ホヤの酢の物」とは

「ホヤの酢の物」は、暑い時期にお酒と一緒に楽しむのがおすすめのメニュー

今回、“岩手編”として「甘くない檸檬堂」と食べ合わせるメニューは「ホヤの酢の物」。東北エリア出身の編集部員Aに、この「ホヤの酢の物」の詳細を聞いてみると「お酒のつまみとしてはもちろん、お酒を飲まない人でも好んで食べている印象です」とのこと。

生のホヤを調理するため、旬である初夏~夏頃に食べることが多いそうで、「特にスーパーなどで“三陸産のいいホヤ”が入っていたときは購入率が高いと思います」と、ホヤが身近な存在であることや、旬のシーズンを迎えていることを教えてくれた。

ちなみに、各家庭のアレンジとしては「三杯酢のみ、砂糖を加える…など、それぞれ味付けは異なるみたいです。食べ方も、シンプルに刺身として食べたり、炊き込みご飯にしたり。また、ホヤの身でゆで玉子を包んだ“ほやたまご”というものもお土産として売っているんですよ」と話していた。

「甘くない檸檬堂」を飲みながら「ホヤの酢の物」を食べてみた感想は!?

今回は、生活情報誌レタスクラブ監修にて、「甘くない檸檬堂」に合う食卓メニューとして「ホヤの酢の物」を選定。編集部員Aは、そのメニューを試食しつつ、「甘くない檸檬堂」を試飲した。

今が旬のホヤを使った「ホヤの酢の物」

最初に、食卓に並んだ「ホヤの酢の物」を見て、「ホヤっておもしろい形をしているので、さばくのが難しそうですよね。慣れれば簡単という話も聞くのですが、こんな風にきれいにさばいてもらって、料理にして出していただけて、とってもうれしいです。匂いが苦手という人も多いですが、獲れたての新鮮なものであれば臭みもほとんどないんですよ。料理が得意な知り合い曰く『殻付きの新鮮なものを購入して調理するのがコツ』とのことでした」と編集部員A。

実食し、「身の部分のパリッとした食感、心地良い歯応えがいいですね。ホヤからは、魚介の旨みが凝縮されているような、ミルキーな旨さを感じます」とレポートしてくれた。

「甘くない檸檬堂」×「ホヤの酢の物」の相性は?食レポをする編集部員A

その後「甘くない檸檬堂」を手にし、「ちょうどお酒も飲みたいと思っていました(笑)」と笑顔に。食べ合わせについては「ホヤ独特の味と潮の香りがクセになり、お酒が進みますね。『甘くない檸檬堂』は、無糖なのですっきりとドライな飲み口で、すごく好みの味!ゴクゴクいけるし、ホヤの繊細な味わいの邪魔もせず、相性抜群ですね」と絶賛し、「ドライな無糖の『檸檬堂』と、さっぱりとした『ホヤの酢の物』の組み合わせなので、気が付いたら次々と口へ運んでいる…という状態に陥ります(笑)」と苦笑した。ちなみに編集部員Aは「甘くない檸檬堂 無糖レモン7%」と「甘くない檸檬堂 無糖レモン5%」の2製品を比べて、「私は“お酒を飲んでいる感”のある7%がお気に入りです!」ともコメントしてくれた。

今後掲載予定のメニュー

「甘くない檸檬堂」は無糖なので、“いつものおかずに合う”という点がポイント!ということで、今後掲載予定の体験レポート企画でも、同製品とマッチする各エリアのご当地メニューを紹介予定。

本連載で「甘くない檸檬堂」と合わせる予定の各エリアの食卓メニュー

岩手の「ホヤの酢の物」や、前回の記事・北海道の「ラーメンサラダ」に続いて掲載されるのは、石川の「なすそうめん」、神奈川の「生しらす丼」、愛知の「みそカツ」、大阪の「紅しょうが天」、広島の「広島風お好み焼き」、福岡の「がめ煮」、沖縄の「ゴーヤーチャンプルー」。家庭で再現できる料理がそろうので、お楽しみに!【ウォーカープラス/PR】

取材・文=平井あゆみ
撮影=島本絵梨佳
イラスト=飯泉洋二

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る