石川の郷土料理“なすそうめん”にめちゃウマ無糖!夏の風物詩と「甘くない檸檬堂」の相性は夏バテも吹き飛ばすおいしさ

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

レモンサワー専門ブランド「こだわりレモンサワー檸檬堂(れもんどう)」は、さまざまな清涼飲料水を手がけてきたコカ・コーラ社がその知見を生かして開発した、同社初のアルコール飲料。2019年の全国発売以来、多くの人に親しまれている。そんな同ブランドが本気で作った“めちゃウマ”な無糖のレモンサワー「甘くない檸檬堂」が新登場した。

生活情報誌レタスクラブ監修にて、「甘くない檸檬堂」に合う食卓メニューとして選ばれた「なすそうめん」をウォーカープラス編集長の浅野が試食&試飲!

「甘くない檸檬堂」は無糖なので、“いつものおかずに合う”という点がポイントだ。そこで今回、エリアのことを知り尽くしたウォーカープラス編集部員たちが、同製品とさまざまなご当地メニューを一緒に試してみる企画を実施。本記事では、“石川編”として「甘くない檸檬堂」と石川のいつもの食卓メニュー「なすそうめん」をウォーカープラス編集長の浅野が試飲&試食!

「甘くない檸檬堂」の特徴

「甘くない檸檬堂」と「なすそうめん」の相性は?

新登場の「甘くない檸檬堂」は、「檸檬堂」のノウハウを活かして作られた。いつものおかずがよりおいしく引き立つ、レモンの余韻が残る味わいとなっている。主な注目ポイントは、“「檸檬堂」感”を出すために、まるごとすりおろした果汁(前割製法)を採用している点と、パートナー会社と協力して独自開発したレモンエキスを追加している点。ラインナップは、「甘くない檸檬堂 無糖レモン7%」と「甘くない檸檬堂 無糖レモン5%」の2製品で、2024年5月27日から発売されている。

石川の定番メニュー「なすそうめん」とは

石川県の郷土料理「なすそうめん」

今回、“石川編”として「甘くない檸檬堂」と食べ合わせするメニューは「なすそうめん」。石川の知り合いから「なすそうめん」をリサーチしてきたという編集長・浅野に詳細を聞いてみると、「なすとそうめんを煮込んだシンプルな料理というだけあって、夏の暑さで食欲があまりないときや手の込んだ料理を作る気になれないときなど、時間をかけずに手軽にさっと食事をとりたいシーンに活躍する1品なんだそうです。主食としてだけでなく、おかずとして食卓に並ぶこともあると聞いて驚きましたね」とのこと。

金沢を中心とした郷土料理で、地元の人にとっては子どもの頃から食べていた夏の思い出の味なのだとか。ミョウガやショウガなどの薬味を加えることでさっぱりと食べられるのが、食欲が落ちる暑い季節にうれしいポイント。みそ汁の具をなすそうめんにした「なすそうめん汁」や、なすと豚肉を味噌でいためたものを「そうめん」の上にのせて食べるアレンジそうめんなど、夏の石川の食卓では手軽に作れる「なすそうめん」が大活躍しているのだとか。

「甘くない檸檬堂」を飲みながら「なすそうめん」を食べてみた感想は!?

今回は、生活情報誌レタスクラブ監修にて、無糖の「甘くない檸檬堂」に合う食卓メニューとして「なすそうめん」を選定。編集長・浅野は、そのメニューを試食しつつ、「甘くない檸檬堂」を試飲した。

「甘くない檸檬堂」×「なすそうめん」の相性を食レポをする編集長・浅野

テーブルに用意された「なすそうめん」は、つゆに入れて煮込んだことでほんのり色づいたそうめんの上になすが鎮座し、めんつゆにつけて食べる一般的なそうめんとは異なる印象。そんな「なすそうめん」を見て、「確かにシンプルで、これなら暑い日でもペロリと食べられそうです。なすがまるまる1本入っていて、炭水化物に偏らないのがいいですね」と編集長・浅野。

さっそく食べてみると「甘めのつゆの味付けに、ショウガとネギのさっぱりとした薬味がアクセントになって食欲をアシストしてくれます」。そこへ「甘くない檸檬堂」をゴクリ!「おろしショウガのピリ辛感とレモンのさわやかさが、見事なハーモニーです。無糖なのにアルコール臭がなくてレモンの余韻が特徴的だから、よりすっきりとしたおいしさが引き立ちますね」と話し、「なすそうめん」を食べ進めていく。そして、「『なすそうめん』はベースが甘めの味付けだからこそ、”無糖の甘くないお酒”との相性が抜群。『檸檬堂』をひと口飲むと口の中の甘さがスッキリするので、また『なすそうめん』を食べて…と気づいたら完食していそう。まさに、夏バテを忘れる勢いで食べられそうです」と、ニッコリ。

甘めな味付けの「なすそうめん」とさっぱり飲める「甘くない檸檬堂」は相性抜群!

石川の夏の風物詩としての「なすそうめん」と暑い日にさっぱり飲みたい「甘くない檸檬堂」の相性を実感した編集長・浅野は、「アルコール度数が7%と5%で、気分で選べるのもいいですね。特に暑い日は、『なすそうめん』をつまみに7%の『檸檬堂』をグイッと飲んだら最高だと思います!」と、これから訪れる夏に思いを馳せていた。

今後掲載予定のメニュー

「甘くない檸檬堂」は無糖なので、“いつものおかずに合う”という点がポイント!ということで、今後掲載予定の体験レポート企画でも、同製品とマッチする各エリアのご当地メニューを紹介予定。

本連載で「甘くない檸檬堂」と合わせる予定の各エリアの食卓メニュー

これまでに紹介してきた北海道の「ラーメンサラダ」、岩手の「ホヤの酢の物」、そして今回の石川の「なすそうめん」に続いて、神奈川の「生しらす丼」、愛知の「みそカツ」、大阪の「紅しょうが天」、広島の「広島風お好み焼き」、福岡の「がめ煮」、沖縄の「ゴーヤーチャンプルー」を掲載していく。家庭で再現できる料理がそろうので、お楽しみに!【ウォーカープラス/PR】

取材・文=大谷和美
撮影=島本絵梨佳
イラスト=飯泉洋二

この記事の画像一覧(全7枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

ページ上部へ戻る