創業25周年のサンマルクカフェ、フレンチトーストにピザトースト、「レトロ喫茶」テーマのパフェも登場

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2024年3⽉に創業25周年を迎えたサンマルクカフェ。このアニバーサリーを記念して、同店では本来の“ベーカリーカフェ”としての魅⼒をさらに引き出していく「パンマルクプロジェクト」を始動!「ふわふわフレンチトースト」や「レトロ⾵ピザトースト」、そのほか「レトロ喫茶」をテーマとした魅力的なデザートを登場させている。

甘めで濃厚な味わい!たくさん入ったマッシュルームもおいしい「レトロ⾵ピザトースト」


「パンマルクプロジェクト」では、店内で⼿作りしているすべてのパン、サンドイッチをより楽しむための企画を実施したり、さまざまなカフェメニューを開発したりと、カフェとしての機能を充実させ、ベーカリーカフェの両側⾯を強化していく考え。

その⽪切りとなる第1弾では、従来の200%の⾯積を備えた新たなパン台「ニューベーカリーエリア」を、全国の店舗へ本格導⼊。また、⼀部店舗にて販売していた「ふわふわフレンチトースト」(390円)、「レトロ⾵ピザトースト」(490円)を新ベーカリーメニューとして全国的に展開する。

同店広報担当者は、「『ふわふわフレンチトースト』は、自家製のフレンチトースト液をたっぷり染み込ませ、なかにはミルククリームを絞って焼き上げています。『レトロ⾵ピザトースト』は、タマネギ・ピーマン・マッシュルーム・ハムなどを使い、チーズをふんだんにトッピングしています」とアピール。いずれも厚切りの食パンを使用しており、食べ応え満点!どこか懐かしく、安心感のある味わいに仕上がっている。

【写真】ふわふわ、トロトロ!販売エリア拡大で全国に登場の「ふわふわフレンチトースト」


また、ソフトクリームの初リニューアルや、パフェメニューの全⾯リニューアルも実施。「レトロ喫茶」をテーマにした、華やかさのあるメニュー「プリンアラモードとクリームソーダ⾵ゼリーのレトロパフェ」「クリームあんみつ」「チョコケーキとバナナのチョコレートパフェ」「抹茶⽣チョコアイスと⽩⽟の抹茶パフェ」「⾃家製コーヒーゼリーパフェ」(各690円)を販売する。

ソフトクリームたっぷり!「クリームあんみつ」と「プリンアラモードとクリームソーダ⾵ゼリーのレトロパフェ」。混ぜながら食べるのも楽しい

見た目の華やかさや味わいにもよりこだわったという贅沢なデザート


これら新ベーカリーメニュー&贅沢デザートだけでなく、復刻メニューの展開なども予定しているという「パンマルクプロジェクト」。25周年の節⽬に、さらなる進化に挑戦するサンマルクカフェの続報に今後も注目したい。

「ニューベーカリーエリア」の導入で従来以上に多くのパンやサンドイッチを楽しめるようになる


取材・文=平井あゆみ

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

ページ上部へ戻る