ディズニー映画×各国料理、「ファンタジースプリングスホテル」のブッフェが豪華!

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2024年6月6日に新たなディズニーホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」がオープン!その中に登場した「オールデイ・ダイニング ファンタジースプリングス・レストラン」のブッフェ台には、見た目も楽しいメニューが並んでいる。

ブッフェ台で目立っていた豪華な「シュリンププラッター」


「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」は、デラックスタイプ「ファンタジーシャトー」と、ラグジュアリータイプ「グランドシャトー」の2棟で構成。同レストランは、前者の「ファンタジーシャトー」1階にあり、ブレックファスト(大人4000円)、ランチ(大人5800円)、ディナー(大人7000円)いずれもブッフェスタイルで提供している。

ランチやディナーで注目したいのは、ブッフェ台でひと際輝いている、豪華な「シュリンププラッター」!エビ好きは興奮すること間違いなしだ。

エビ好きは大興奮間違いなしの「シュリンププラッター」


またディナーでは、ハムや豚足、パセリをゼリー寄せにした「ジャンボンブランとパセリのアスピック」や、魚介をたっぷり使用した「シーフードのパエリア」、バチマグロをマリネ&ローストした「マグロのロースト プロヴァンス風」など、色鮮やかで華やかなプレートがズラリ!同所では、フランスやスペイン、北欧など世界各国の料理を楽しむことができる(※メニュー内容は2024年9月以降変更を予定)。

【写真】フランス ブルゴーニュ地方の郷土料理がモチーフ!「ジャンボンブランとパセリのアスピック」

エビ、ムール貝などがたっぷり入った「シーフードのパエリア」

野菜も楽しめる「マグロのロースト プロヴァンス風」

「ニシンのマリネ ディル風味」

ユニークな見た目の「ガーデンサラダ」


そのほか、カラフルな「ミニコーン」など、デザートもキュートな一品が勢ぞろい。店内には、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」、「白雪姫」、「眠れる森の美女」をモチーフにした青い鳥や森の動物の絵画も飾られており、ワクワク感のあるパークの雰囲気を楽しみながら食事ができる。

「ミニコーン」は、抹茶、ショコラ、ストロベリーの3種が用意されている

「アナと雪の女王」のイメージ!「ホワイトチョコレートムース」

「ラプンツェル」のイメージ!「カシスとオレンジのムース」

デザートも美しいものばかり!「ピスタチオとフロマージュブランのムース グリオットチェリーのアクセント」

サクサクの「メロンデニッシュ」


取材・文=平井あゆみ

(C)Disney

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※当面の間、東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテルに宿泊のゲストのみ利用可能。東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージでファンタジースプリングス・レストランを選択したゲストも利用可能(ランチ/ディナーのみ)

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る