アゲフェスを盛り上げた立役者!キンキンに冷えたビールは揚げ物の永遠のパートナー

Sponsored by アサヒビール株式会社

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア

2024年6月7日~9日に行われたウォーカーがプロデュースするウォーカーフェスの第二弾「アゲフェス2024~気分アガるお酒と揚げ物~atおかちまちパンダ広場」(以下、「アゲフェス2024」)。選りすぐりの揚げ物メニューが集まる中、揚げ物と同じく多くの来場者が足を運んだのは「マルエフ横丁」。揚げ物にとっての最高の相棒が喉を潤した。

「アゲフェス2024」に登場した「マルエフ横丁」


やっぱり揚げ物にはビールがよく合う!

揚げ物好きにはたまらない「アゲフェス2024」

「アゲフェス2024」には、日本唐揚協会主催のからあげグランプリの受賞店や日本コロッケ協会主催のコロッケグランプリで金賞を受賞した店など、全国の揚げ物店が計6店が集結。アツアツ、サクサクの揚げ物とくれば、キンキンに冷えたビールは欠かせない。

会場にはアサヒビールの「マルエフ横丁」も登場。アサヒ生ビールマルエフ・黒生をいろいろな飲み方で提供するブースだ。

マルエフ横丁で提供していたワンサード

「アゲフェス2024」ではチケット1枚で好きなビールから1杯選ぶことができた。提供されたビールは通称“マルエフ”のアサヒ生ビール、アサヒ生ビール黒生、ハーフ&ハーフ、ワンサード。

“マルエフ”には、まろやかな旨味を引き出すマイルド注ぎと、本来の味わいを楽しむシャープ注ぎがあり、注ぎ方で味わいが変化するのも楽しい。

チケット1枚で好きなビールを選べる

ハーフ&ハーフはマルエフと黒生を半々で注いだクセになる味わいと喉越しの一杯。ワンサードはマルエフ2に対して黒生1、酒場でビール通に愛され続ける飲み方。揚げ物との相性を楽しみながら1杯、また1杯と楽しむ人の姿も多く見られた。

「アゲフェス2024」にはさくらパンダや夜桜ラパンダもかけつけた

会期中は連日大盛況で、どのビールも人気。総じて言われていたのは、「やっぱり揚げ物にはビール!」。揚げたての揚げ物と注ぎたてのビールの相性のよさを証明する形となった。

アサヒ生ビールのおいしさを体験できるマルエフ横丁は「2024さっぽろ夏まつり(第71回)」にも登場する。7月19日(金)~8月14日(水)まで行われる「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」の「ASAHI SUPER DRY BEER PARK」に足を運んで、おいしいマルエフを味わおう。

取材・文=岡部礼子

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

CHECK!花火大会人気ランキング

「おうちで金麦花火特等席セット」が300名に当たる!

夏休み特集2023

夏休み特集 2024

ウォーカー編集部がおすすめする、この夏の楽しみ方を紹介。夏休みイベント&おでかけスポット情報が盛りだくさん!

CHECK!夏祭り 2024の開催情報はこちら

おでかけ特集

今注目のスポットや話題のアクティビティ情報をお届け

アウトドア特集

アウトドア特集

キャンプ場、グランピングからBBQ、アスレチックまで!非日常体験を存分に堪能できるアウトドアスポットを紹介

ページ上部へ戻る